WiFi契約するならどこがいい?WiFiの種類や安く契約する方法も

※当記事はPRを含みます。
※カシモWiMAXは株式会社マーケットエンタープライズの関連会社、株式会社MEモバイルが運営しています。

WiFiを契約したいけど、どのように契約したらいいかわからないという方も多いのではないでしょうか。

本記事では、契約できるWiFiの種類から、お得に契約する方法まで解説しています。

【5月最新】
おすすめのWiFiはこれ!
カシモWiMAX
無制限の5Gプランがお得!
カシモWiMAX

カシモWiMAXでは、無制限の5Gプランをお得な価格で利用できます。

初月は1,408円(税込)。翌月以降はずっと4,818円(税込)と、シンプルでわかりやすい料金体系が魅力です。

端末は、工事不要で使えるホームルーターもしくはポケット型WiFiから選べます。

最短即日発送なので、すぐにWiFiを使いたい方や、引っ越し先で手軽に快適なWiFi環境を整えたいという方にピッタリです。

今なら当サイト経由でAmazonギフト券10,000円が必ずもらえます!

WEBで完結!最短即日発送

契約できるWiFiの種類

WiFiを利用する手段として、ホームルーター・ポケット型WiFi・光回線の3つが挙げられます。

ホームルーター ポケット型WiFi 光回線
月額料金の相場 4,000円~5,500円 3,000円~4,500円 4,000円~6,000円
下り通信速度の目安 80~160Mbps 20~100Mbps 200~600Mbps
速度制限の有無 なし
(実質無制限)
あり※ なし
持ち運び 不可 不可
※データ容量無制限のポケット型WiFiも、一定の通信量を超過すると通信制限にかかることがあります。

WiFiを選ぶうえで重視したいポイントを決めて、自分に合ったWiFiを契約しましょう。

工事なしですぐ使える「ホームルーター」

ホームルーター

数日以内にWiFiを開通したいという場合は、ホームルーターがおすすめです。

ホームルーターは自宅用の置き型ルーターのことで、コンセントに挿すだけでWiFiに接続できます。

光回線のような開通工事が不要なので、届いた日からすぐに使い始められます。

開通工事ができない場合に、光回線代わりとして使えることも大きなメリットです。

ホームルーターは、ポケット型WiFiと同じくモバイル回線を使用します。そのため、光回線に比べると通信速度の速さや安定性が劣るという点に注意が必要です。

>>おすすめホームルーター比較はこちら

家でも外でも使える「ポケット型WiFi」

ポケット型WiFi

自宅以外でもWiFiを使いたいという場合は、ポケット型WiFi一択です。

ポケット型WiFiは小型のルーターなので持ち運びができます。フル充電で8時間~12時間ほど使えるので、外出先でも安心です。

ポケット型WiFiは、各キャリアの基地局が発信するモバイル回線を利用して、インターネットに接続しています。

モバイル回線は、通信環境による影響を受けやすく、速度や安定性は光回線に劣ります。持ち運びの必要がない場合は、自宅用の光回線を利用しましょう。

なお、持ち運びできて通信品質が安定しているWiFiを使いたいなら、WiMAXやキャリアのポケット型WiFiがおすすめです。

>>おすすめポケット型WiFi比較はこちら

速度が速く安定している「光回線」

光回線

光回線は、通信速度の速さを重視したいという方におすすめです。

ポケット型WiFiやホームルーターに比べると、やや料金が高く、導入までに時間がかかります。

しかし、電波干渉を受けにくい光ファイバーを利用して接続するため、通信速度が安定していることがメリットです。

また、大量のデータ通信を行っても速度制限にかかりません。Web会議や授業、オンラインゲームをストレスなく楽しみたい方は、光回線を選びましょう。

ただし、光回線が開通完了するまでは、2週間~2ヵ月ほどかかるため、日数に余裕を持って申し込むことをおすすめします。

>>おすすめ光回線比較はこちら

WiFi契約までの流れ

ここからはWiFiを契約する際の流れについて紹介します。

契約するWiFiの種類によって必要なものや開通までの流れが異なるため、必ず理解しておきましょう。

WiFi契約に必要なもの

まずは、事前にWiFi契約で必要なものを確認しておきましょう。

WiFi契約する際には、以下のものを揃える必要があります。

  • 本人確認書類(運転免許証、健康保険証、パスポート、住民票、マイナンバーカードなど)
  • クレジットカードまたは銀行口座番号がわかるもの

用意するものの1つ目は本人確認書類です。契約するサービスで指定されているものを用意してください。

次に用意するものは、支払方法によって異なります。クレジットカード払いの場合はクレジットカード、口座振替払いの場合は口座番号がわかるものを用意しましょう。

なお、光回線のフレッツ光から光コラボに乗り換える場合は、転用承諾番号が必要です。

WiFi契約から開通までの手順

WiFiを利用するためには、インターネット回線の契約とWiFiを繋ぐためのルーターが必要です。

インターネット環境が整ったら、初期設定を済ませて利用したい端末でWiFiを接続することになります。

  1. 契約するインターネット回線を選ぶ
  2. 申し込み手続きをする
  3. 初期設定を済ませてWiFiを接続する

ここでは、WiFi契約の流れを詳しくみていきましょう。

1. 契約するインターネット回線を選ぶ

WiFiを利用するには基本的にインターネット回線の契約が必要で、光回線のみ別途プロバイダ契約も必要になる場合があります。

WiFiの種類 インターネット回線 プロバイダ契約
ホームルーター 必要 不要
ポケット型WiFi 必要 不要
光回線 フレッツ光 必要 必要
光コラボ 必要 不要
独自回線
auひかり・NURO光
必要 不要

ホームルーターやポケット型WiFiは、利用したいサービス(回線事業者)と契約するだけでよく、プロバイダ契約は不要です。

一方で光回線の場合は、インターネット回線「フレッツ光」の契約だけではWiFiを利用できません。別途「BIGLOBE」や「So-net」などのプロバイダ契約が必要です。

しかし、最近ではインターネット回線契約とプロバイダ契約が一体化したサービスが増えています。

光コラボ独自回線の「auひかり」「NURO光」なら、ポケット型WiFiやホームルーターと同様に利用したいサービスを選ぶだけで済みます。

2. 申し込み手続きをする

契約したいサービスが決まったら、利用したいプランやオプション、端末を決めて実際に申し込み手続きをします。

  1. サービスサイトの申し込みページを開く
  2. 契約するプラン・オプションを選ぶ
  3. 購入する端末を決める
  4. 支払い方法や個人情報を入力する
  5. 内容を確認して申し込みを完了する
  6. 【光回線のみ】開通工事日を決める

まずは、契約するサービスで申し込みページを開き、利用したい契約期間や容量に応じたプラン・オプションを選択します。

WiFiルーターが複数ある場合は、購入したい端末を選びましょう。なお、光回線はセット販売ではなく別途ルーターの購入が必要になる場合があります。

用意しておいたクレジットカードや口座情報、個人情報を入力したら、間違いがないか確認して申し込みを完了してください。

光回線の場合は、開通工事が必要です。申し込み後に契約先から工事についての連絡がくるため、その時に工事日程を決めます。

光回線の開通工事とは

光回線を契約したら、光ファイバーケーブルを自宅に引き込むための開通工事をおこないます。

この工事をするには、管理会社や大家さんの許諾と工事当日の立ち会いが必要です。

なお、すでに光コンセントが設置されている場合は、派遣工事なしで利用できる場合があります。


3. 初期設定を済ませてWiFiを接続する

WiFiの契約や開通工事が済んで実際に使えるようになったら、WiFiルーターの初期設定を済ませましょう。

ホームルーターの場合はコンセントに挿すだけ、ポケット型WiFiの場合は電源ボタンをONするだけで起動します。

WiFiルーターが起動したら、取扱説明書に従って初期設定を済ませてください。

光回線の場合は、開通工事後に作業員の方がONUやホームゲートウェイを接続してくれます。その後、ルーター側の設定を済ませましょう。

初期設定後、SSIDやパスワードをWiFi接続したいデバイスに入力してインターネットにつながれば接続完了です。

WiFi契約におすすめのホームルーター

導入までの手軽さが魅力のおすすめホームルーターをまとめました。

サービス名 月額料金
(税込)
端末料金
(税込)
平均
下り速度
スマホセット割 キャンペーン 公式サイト
初月:1,408円
1ヵ月目以降:4,818円
27,720円
→36回払いで実質無料
172.45Mbps 【au・UQモバイル】
最大1,100円/台
Amazonギフト券
10,000円分

詳細
4,950円 71,280円
→36回払いで実質無料
150.98Mbps 【ドコモ】
最大1,100円/台
dポイント
15,000円分
プレゼント

詳細
1ヵ月目:1,320円
2~12ヵ月目:3,080円
13~36ヵ月目:4,180円
36ヵ月目以降:5,638円
71,280円
→36回払いで実質無料
80.97Mbps 【ソフトバンク】
最大1,100円/台
【ワイモバイル】
最大1,188円/台
17,000円
キャッシュバック

詳細
Rakuten Turbo 1~6ヵ月目:0円
7ヵ月目以降:4,840円
41,580円 82.48Mbps 【楽天モバイル】
20,000pt還元

詳細
1~24ヵ月目:2,970円
25ヵ月目以降:5,368円
71,280円
→36回払いで実質無料
80.97Mbps 【ソフトバンク】
最大1,100円/台
【ワイモバイル】
最大1,188円/台

詳細

ここでは、中でも月額料金と端末代金がお得な3社を紹介します。

カシモWiMAX

カシモWiMAX
おすすめポイント
  • 最大速度4.2Gbps・5G SA対応の高性能端末が実質無料
  • au・UQモバイルはスマホセット割で最大月額1,100円割引
  • 当サイト限定でAmazonギフト券10,000円分もらえる

(税込) カシモWiMAX
契約初月 1,408円
契約翌月〜 4,818円
端末分割代金(36回) 770円/月
端末分割払い
サポート(36回)
-770円/月
月額料金 4,818円

カシモWiMAXは、au回線とWiMAX回線を実質無制限で利用できるホームルーターを取り扱っています。

カシモWiMAXのホームルーターは、「Speed Wi-Fi HOME 5G L13」です。最大通信速度は下り4.2Gbpsの高スペックルーターで、最新の5G SA方式に対応しています。

料金プランは契約月が1,408円(税込)、翌月以降は4,818円(税込)で、端末代金は27,720円(税込)です。端末の支払いは36回払いにすると毎月の支払い分が割引されるので、実質0円になります。

auとUQモバイルユーザーの方は、スマホセット割で毎月1,100円(税込)がスマホ代から割引されるため、さらにお得です。

今ならAmazonギフト券10,000円分がもらえるキャンペーンも実施中。受け取りの手続きが不要なので、誰でも確実に受け取れます。

ドコモ home 5G

ドコモ home 5G
出典:ドコモオンラインショップ
おすすめポイント
  • 最大速度4.2Gbpsの高スペックルーターが実質無料
  • ドコモはスマホセット割で最大月額1,100円(税込)割引
  • WEB申し込みでdポイント15,000ptプレゼント

(税込) ドコモ home 5G
月額料金 4,950円
端末代金 71,280円
月々サポート
(36回)
-1,980円/月
利用料金 4,950円

ドコモ home 5Gは、ドコモ回線が実質無制限で利用できる5G対応のホームルーターです。

最新ルーターの最大速度は4.2GbpsとカシモWiMAXと並ぶ速度で、端末代金は71,280円(税込)と高額ですが、36回払いにすると実質0円になります。

月々サポートで毎月の支払い分が割引されて端末代金が相殺される仕組みですので、途中解約する際には残債に注意が必要です。

また、ドコモスマホのセット割引が適用されます。スマホ代が最大1,100円(税込)/月割引されるので、ドコモユーザーはぜひ検討してみてください。

今ならWEBからの申し込みで15,000円分のdポイントがもらえるほか、事務手数料が無料になるお得なキャンペーンも実施中です。

モバレコエアー

モバレコエアー
出典:モバレコエアー
おすすめポイント
  • 人気のソフトバンクエアー端末が実質無料
  • ソフトバンク・ワイモバイルのスマホユーザーはセット割対象
  • 申し込み翌月に17,000円キャッシュバック

(税込) 1ヵ月目 2~12ヵ月目 13~36ヵ月目
基本料金 5,368円
端末代金 71,280円
月月割
(36回)
-1,980円/月
モバレコエアー
特別ハッピープライス
キャンペーン(36回)
-4,048円 -2,288円 -1,188円
利用料金 1,320円 3,080円 4,180円
※37ヵ月目以降は、5,368円(税込)/月です。

モバレコエアーは、ソフトバンクエアーと同じ回線・端末を提供するサービスです。ソフトバンク回線を実質無制限で利用できます。

運営しているのは「株式会社グッド・ラック」で、ソフトバンクエアーにはない独自のキャンペーンが特徴です。

まず1つ目は月額代金で36ヵ月間、独自の割引が適用されます。さらに、他のホームルーターと同様に端末の月月割があるため、端末代金は実質0円です。

さらに、スマホのセット割が利用できソフトバンクは最大1,100円(税込)/月、ワイモバイルは最大1,650円(税込)/月割引されます。

現在、申し込み翌月に17,000円がもらえるキャンペーンを実施中です。他社からの乗り換えで違約金還元などもあるので、お得に契約したい方はぜひチェックしてみてください。

Rakuten Turbo

Rakuten Turbo
おすすめポイント
  • 最初の6ヵ月間は月額料金が無料になる
  • スマホとセットで20,000ポイント還元
  • 楽天市場でのお買い物でポイントアップ

(税込) Rakuten Turbo
月額料金 【1〜6ヵ月目】
0円
【7ヵ月目以降】
4,840円
端末代金 41,580円
スマホセット割 20,000ポイント還元
実質月額料金 5,188円
スマホセットの場合:4,633円

Rakuten Turboは、楽天モバイルが提供する自宅向けのホームルーターです。楽天回線の4G LTEエリアと5G Sub6エリアでデータ通信を実質無制限で利用できます。

月額料金は最初の6ヵ月間0円で、その後は4,840円(税込)の定額制です。別途端末の購入が必要で、他社のような端末割引サポートはありません。

また、毎月のスマホ代が安くなる「スマホセット割」はないものの、スマホとセットで使うと20,000円相当の楽天ポイントがもらえます。

さらに、楽天市場でのお買い物でもらえるポイントが2倍になるため、楽天のサービスをよく利用する人におすすめです。

▼ホームルーターについて詳しく知りたい方やじっくり検討したい方は、基本情報やおすすめのホームルーターを紹介している記事を参考にしてください。

WiFi契約におすすめのポケット型WiFi

料金・速度・キャンペーン内容などを、総合的に比較してわかったおすすめのポケット型WiFiを紹介します。

データ容量無制限プランなら、速度と料金のバランスが取れたカシモWiMAXと、月額料金が安いRakuten WiFi Pocketがおすすめです。

サービス名 データ容量 月額料金
(税込)
端末料金
(税込)
平均
下り速度
キャンペーン 公式サイト
実質無制限 初月:1,408円
1ヵ月以降:4,818円
27,720円
→36回払いで実質無料
112.55Mbps Amazonギフト券
10,000円分
キャッシュバック

詳細
楽天モバイル 実質無制限 ~3GB:1,078円
~20GB:2,178円
無制限:3,278円
7,980円
→プラン同時申込で1円
25.34Mbps 20,000pt還元
詳細
Ymobile 実質無制限 4,818円 10,800円 94.36Mbps
詳細
au 実質無制限 5,458円 27,720円
→端末割引で16,720円
112.55Mbps
詳細

100GBまでの制限があるプランの中では、料金の安さが魅力のモンスターモバイルがおすすめです。

サービス名 データ容量 月額料金
(税込)
端末料金
(税込)
平均
下り速度
キャンペーン 公式サイト
モンスターモバイル 100GB 2,948円 0円
(端末レンタル)
25.7Mbps ・最大5,000円
キャッシュバック
・14日間お試し

詳細
AiR-WiFi 100GB 3,245円 0円
(端末レンタル)
18.8Mbps 30日間お試し
詳細
どこよりもWiFi 100GB
(1日4GB)
1~36ヵ月目:3,058円
37ヵ月目以降:2,508円
19,800円(※) 8.37Mbps
詳細
ZEUS WiFi 100GB 1~3ヵ月目:1,980円
4~24ヵ月目:3,212円
25ヵ月目以降:3,828円
0円
(端末レンタル)
17.74Mbps 最大24ヵ月間
月額料金割引

詳細
それがだいじWiFi 100GB 3,267円 0円
(端末レンタル)
12.52Mbps 30日間お試し
詳細
THE WiFi 100GB 3,828円 0円
(端末レンタル)
21.38Mbps ・30日間お試し
・最大24,000円分
キャッシュバック

詳細
※19,800円÷36回=550円が36ヵ月までの月額料金に含まれています

通信制限を気にせずに使いたいという場合は、カシモWiMAXまたはRakuten WiFi Pocketを選びましょう。

データ使用量がある程度決まっているという場合は、20GBから100GBまでのプランがあるモンスターモバイルを検討してみてください。

カシモWiMAX

カシモWiMAX
おすすめポイント
  • 最大速度3.9Gpbsの高性能端末が実質無料
  • au・UQモバイルユーザーは毎月最大1,100円割引
  • 当サイトからの申し込みでAmazonギフト10,000円分もらえる

(税込) カシモWiMAX
契約初月 1,408円
契約翌月〜 4,818円
端末分割代金(36回) 770円/月
端末分割払い
サポート(36回)
-770円/月
月額料金 4,818円

カシモWiMAXのポケット型WiFiは、au回線とWiMAX回線を実質無制限で利用できます。

わかりやすい料金プランが特徴で初月のみ1,408円(税込)、翌月以降は4,818円(税込)でずっと使い続けられます。契約期間の縛りはなく、いつ解約しても違約金はかかりません。

端末は下り最大速度3.9Gbpsの高速通信に対応・最大16台まで同時接続が可能です。端末代金は27,720円(税込)ですが、分割払いサポートで実質0円になります。

また、カシモWiMAXならポケット型WiFiもスマホセット割の対象です。au・UQモバイルユーザーは、毎月のスマホ代が最大1,100円(税込)割引されます。

当サイトからの申し込みで10,000円分のAmazonギフト券がもらえるキャンペーンを実施中ですので、ぜひチェックしてみてください。

Rakuten WiFi Pocket

画像_Rakuten WiFi Pocket(楽天)
おすすめポイント
  • 使った分だけ支払う従量制の料金プラン
  • 無制限プランが3,278円の格安料金で使える
  • 端末1円キャンペーン実施中

(税込) Rakuten WiFi Pocket
データ容量 3GB〜無制限
〜3GB 1,078円
3GB〜20GB 2,178円
20GB〜 3,278円
端末代金 7,980円
実質1円

Rakuten WiFi Pocketは、楽天回線と国内ではauのパートナー回線が無制限に使えるポケット型WiFiです。

使った分だけ支払う従量制プランで、月額料金はデータ使用量にあわせて3段階に分けられます。20GB以上はどれだけ使っても、月額3,278円(税込)です。

ルーターの価格は7,980円(税込)ですが、キャンペーンが適用されると1円で購入できます。QRコードで簡単にスマホと接続できるので、初めてWiFiを利用する方におすすめです。

データ容量無制限で3,000円台で使えるポケット型WiFiはほとんどありません。

通信速度よりも安さを重視する方は、ぜひRakuten WiFi Pocketを検討してみてください。

モンスターモバイル

おすすめポイント
  • カード申し込みで5,000円もらえる
  • 14日間のお試し期間キャンペーンがある

(税込) MONSTER MOBILE
月額料金 20GB:1,980円
50GB:2,530円
100GB:2,948円
端末代金 無料
(端末レンタル)

モンスターモバイルは、ドコモ・au・ソフトバンクの回線に対応したクラウドSIMのポケット型WiFiです。

データ容量は、20GB・50GB・100GBの3種類で、「2年契約プラン」と契約期間の縛りがない「縛りなしプラン」から選べます。

さらに、モンスターモバイルからセゾンカードデジタルに新規で入会すると5,000円がもらえるキャンペーンも同時実施中です。

また、14日間のお試し期間を設けていて、実際に使ってみて納得できなければ負担なく解約できます。ポケット型WiFiを初めて使う方は、ぜひキャンペーンを利用しましょう。

WiFi契約におすすめの光回線

キャンペーンでお得に契約できるおすすめの光回線を比較しました。

サービス名 月額料金(税込) 工事費用(税込) スマホセット割 キャッシュバック 公式サイト
ビッグローブ光
4,378円
28,600円
→実質無料
【au・UQモバイル】
最大1,100円/台

90,000円

詳細
auひかり
4,180円
33,000円
→実質無料
(※)
【au・UQモバイル】
最大1,100円/台

最大81,000円

詳細
ソフトバンク光
4,180円
31,680円
→実質無料
【ソフトバンク】
最大1,100円/台
【ワイモバイル】
最大1,188円/台

最大37,000円

詳細
NURO光
3,190円
44,000円
→実質無料
【NUROモバイル】
最大1,100円/台
【ソフトバンク】
最大1,188円/台

25,000円

詳細

4,400円
22,000円
→実質無料
【ドコモ】
最大1,100円/台

25,000円

+dポイント
2,000pt

詳細
※auひかりの工事費無料キャンペーン対象は「ネットと電話」のみ
サービス名 月額料金(税込) 工事費用(税込) スマホセット割 キャッシュバック 公式サイト
ビッグローブ光
5,478円
28,600円
→実質無料
【au・UQモバイル】
最大1,100円/台

90,000円

詳細
auひかり
5,390円〜
41,250円
→実質無料
(※)
【au・UQモバイル】
最大1,100円/台

最大81,000円

詳細
NURO光
5,200円
44,000円
→実質無料
【NUROモバイル】
最大1,100円/台
【ソフトバンク】
最大1,188円/台

43,000円

詳細
ソフトバンク光
5,720円
31,680円
→実質無料
【ソフトバンク】
最大1,100円/台
【ワイモバイル】
最大1,188円/台

最大37,000円

詳細

5,720円
22,000円
→実質無料
【ドコモ】
最大1,100円/台

25,000円

+dポイント
2,000pt

詳細
※auひかりの工事費無料キャンペーン対象は「ネットと電話」のみ

光回線は、マンションタイプか戸建てタイプかで月額料金やキャッシュバック金額が異なります。

それぞれを総合的に比較した結果、おすすめの光回線は以下3社です。

光回線の選び方や契約前に確認すべきポイントを知りたい方は、おすすめの光回線を紹介している記事をあわせてご一読ください。

ビッグローブ光

ビッグローブ光
出典:ビッグローブ光 株式会社NEXT
おすすめポイント
  • 最大90,000円の高額キャッシュバック
  • 工事費割引+キャッシュバック特典も選べる
  • au・UQモバイルのセット割引で最大1,100円/月割引

(税込) マンションタイプ ファミリータイプ
2年プラン 4,488円 5,698円
3年プラン 4,378円 5,478円
工事費用 28,600円
※土日祝日の工事は31,900円

ビッグローブ光は、安くてわかりやすい料金プランが人気の光回線です。

料金プランは1つだけで、契約期間を2年か3年か選ぶだけです。上記は3年契約プランの料金で、2年契約の場合は110円~220円高くなります。

光コラボなので、フレッツ光やその他光コラボからの乗り換えも可能です。その場合は、工事費がかからず簡単に乗り換えられます。

ビッグローブ光の代理店では、お得な高額キャッシュバックキャンペーンを開催中です。代理店の1つ、株式会社NEXTでは、選べる2種類のキャンペーンを実施しています。

  • (1)最大90,000円キャッシュバックキャンペーン
  • (2)工事費割引+キャッシュバックで最大71,600円お得

キャッシュバックは最短2ヵ月で受け取れるうえに、オプションサービスに加入しなくても適用されます。

さらに、au・UQモバイルユーザーはスマホセット割の対象です。毎月の月額料金が最大1,100円(税込)割引になるので、対象の方はぜひチェックしてみてください。

auひかり

auひかり
おすすめポイント
  • 独自回線なので通信速度が速い
  • ネットのみ申し込みでも最大58,000円キャッシュバック
  • au・UQモバイルのセット割引で最大1,100円/月割引

(税込) マンション
(集合住宅)
ホーム1ギガ
(戸建て)
月額料金 1年目 3,740円~
5,940円
5,610円
2年目 5,500円
3年目以降 5,390円
工事費 33,000円
(特典適用で0円)
41,250円
(特典適用で0円)

auひかりは、KDDIが提供する回線を使用した光回線です。

auひかりはNTT回線に比べると利用者が少ない独自回線を使用しているため、通信速度が安定しています。

代理店の「NEXT」ならオプション不要で最大58,000円が受け取れます。振り込みは1ヵ月後とすぐに受け取れるのも特徴です。

代理店で申し込む場合も、公式の解約金還元キャンペーンや初期費用相当割引などが適用されます。au・UQモバイルとのセット割も対象です。

高額キャッシュバックやセット割でauひかりをお得に契約しましょう。

ソフトバンク光

ソフトバンク光
出典:株式会社NEXT
おすすめポイント
  • 最大37,000円もらえる
  • 初期工事費用が実質無料になる
  • ソフトバンク・ワイモバイルのスマホはセット割引の対象

(税込) マンションタイプ ファミリータイプ
2年
自動更新プラン
4,180円 5,720円
5年
自動更新プラン
5,170円
工事費用 31,680円
(特典適用で0円)

ソフトバンク光は、フレッツ光やその他光コラボからの乗り換えを考えている方におすすめの光回線です。

他社からソフトバンク光に乗り換える場合、違約金や撤去工事費を最大10万円まで満額還元があります。さらに、ソフトバンクとワイモバイルのスマホセット割引も対象です。

ソフトバンクの場合は最大1,100円(税込)/月、ワイモバイルの場合は最大1,650円(税込)/月が、スマホ料金から割引されます。

なお、ソフトバンク光代理店の「NEXT」なら2つの特典から選択できます。

一つ目は最短翌日に最大37,000円のキャッシュバックがもらえる特典です。二つ目の特典では、Nintendo Switchを1円で購入できますので、どちらか希望の特典を選んでください。

WiFiを契約する前に確認すべきポイント

WiFiを契約する際は、何点か確認すべきポイントがあります。

契約後に後悔しないようにするためにも、事前にしっかりと確認しておきましょう。

(1)トータルでかかる料金を比較する

どのWiFiを契約するか決めるときは、月額料金ではなく、契約している間の総額費用で比較することをおすすめします。

WiFiを契約すると、月額料金に加えて、契約事務手数料・工事費または端末代・オプション料金などがかかります。

月額料金は安いけど、工事費や手数料を含めると総額が高くなった、ということもあるので注意が必要です。

また、利用期間によって安いサービスが変わることもあります。例えば、「1年間だけ使うならA社の方が安いけど、3年以上使うならB社の方が安く済む」というケースです。

カシモWiMAXまたはBIGLOBE WiMAXのホームルーターを契約する場合の総額を比較してみましょう。

(税込) 1年間使う場合の総額 3年以上使う場合の総額
カシモWiMAX 70,070円 170,038円
BIGLOBE WiMAX 69,223円 173,635円

1年間だけ使う場合はBIGLOBE WiMAXの方が安いですが、3年以上使う場合はカシモWiMAXの方がお得です。

カシモWiMAXは、3年間使うと端末代金が実質無料になるため、総額が安くなります。

このように利用する期間によってお得なプロバイダが異なるので、トータルでかかる料金を比較してから契約しましょう。

▼安さ重視で契約したい方は、料金が安いWiFiを紹介している記事をあわせてご一読ください。

(2)通信速度は実測値を比較する

WiFiを選ぶうえで、通信速度の速さは重要なポイントです。通信速度を比較するときは、最大通信速度ではなく実測値を比較しましょう。

最大通信速度と実測値の違いは?

各サービスが公表している最大通信速度は、通信環境として好条件がすべて揃ったときの理論値です。

通信速度は、通信環境・時間帯などによって大きく変動するため、常に最大通信速度が出るわけではありません。

実測値は、実際に出ている速度のことです。本記事では、みんなのネット回線速度から引用した平均速度を実測値としています。


各サービスの公式サイトには、「最大2Gbps」や「最大10Gbps」などと書かれていますが、これはすべて最大通信速度です。

実際に出る速度は、最大通信速度の2~3割程度と言われています。

例えば、最大通信速度が2Gbpsの場合、実際の通信速度(実測値)は300~400Mbps程度になるということです。

そのため、みんなのネット回線速度などで実測値を確認してから契約することをおすすめします。

WiFiをお得に契約する方法

WiFiを契約できる場所は、公式サイト・携帯ショップ・家電量販店・プロバイダや代理店のWebサイトなど様々です。

どこで申し込んでも利用できるサービスは同じですが、申し込み窓口によって独自のキャンペーンを実施している場合があります

ここでは、WiFiをお得に契約する3つの方法を紹介します。

(1)光回線は代理店・プロバイダで契約する

WiFiを契約する際は、公式で申し込むよりも、プロバイダや代理店の窓口を利用するほうがお得に契約できる場合があります。

プロバイダ・代理店窓口では、公式のキャンペーンに加えて、独自のキャンペーンを実施していることが多いためです。

プロバイダ・代理店とは?

プロバイダとは、通信回線をインターネットに繋げる事業者のこと。
回線と必ずセットで契約する必要があります。

代理店とは、回線を提供する事業者と業務提携を結び、インターネットの販売を代理で行う会社のこと。
基本的にはWebサイトからの申し込みで、会社によってキャンペーン内容が異なります。


プロバイダや代理店の窓口は、基本的にWebサイトから申し込む必要があります。

Web申し込みは、店舗と違い人件費が削減できるので、その分お得なキャンペーンを提供できるという仕組みです。

とくに、光回線はプロバイダ・代理店窓口のキャッシュバック金額が大きく、公式で申し込むよりもトータルで数万円お得に契約できる場合があります。

(2)携帯ショップのオンライン特典を利用する

WiFiを携帯ショップで契約する場合は、店舗よりもオンラインでの申し込みがおすすめです。

携帯ショップは、オンライン限定のキャンペーンを実施していることがあります。

店舗での契約は専門スタッフに直接相談しながら手続きができるというメリットがありますが、オンラインよりもお得度が下がることも。

そのため、契約するプランが決まっている場合や、自分で申し込みができるという方は、オンラインから申し込みましょう。

オンラインでの申し込みが不安な場合は、チャットサポートや問い合わせなどを活用してみてください。

(3)家電量販店のキャンペーンを利用する

家電量販店では、店舗によって独自のキャンペーンを実施しています。キャンペーンの内容は、家電の割引や、商品券プレゼントなど様々です。

ただし、家電量販店のキャンペーンは不定期で、店頭まで行かないと情報が得られないこともあります。

また、キャンペーンを適用するために、不要なオプションを勧められることもあるので注意が必要です。

家電量販店での申し込みを考えている方は、契約したいWiFiが決まった段階でお近くの店舗でキャンペーンを確認してみましょう。

希望のキャンペーンがない場合は、プロバイダや代理店で契約することをおすすめします。

WiFi契約に関するよくある質問

最後に、WiFiの契約に関するよくある質問をまとめました。

一人暮らしにおすすめのWiFiは?

一人暮らしにおすすめのWiFiは、ポケット型WiFiです。

開通までの手軽さを考えるとホームルーターも適していますが、家でも外でも使えるという利便性を踏まえて、ポケット型WiFiをおすすめします。

ポケット型WiFiなら、光回線のような開通工事が不要で、引っ越しの際も面倒な手続きをする必要がありません

大量のデータ通信を伴わない作業であれば問題なく使えるので、ぜひ検討してみてください。

料金が安いWiFiはどれ?

月額料金が安いのは、ポケット型WiFiです。

サービスによって月額料金は異なりますが、相場は3,000円~4,500円です。光回線やホームルーターは、4,500円~6,000円ほどかかる場合があります。

また、WiMAXの場合は、au・UQモバイルとのセット割引が適用されてスマホの料金が安くなります。

料金が安いおすすめのポケット型WiFiを契約して、トータルの通信費を節約しましょう。

契約して即日使えるWiFiはある?

ホームルーターとポケット型WiFiは、サービスや申し込みのタイミングによっては最短翌日に届きます。

今日使いたいという場合は、店舗で契約するかWiFiレンタルサービスを利用しましょう

光回線は開通工事が必要なので、基本的にすぐ使うことはできません。使えるようになるまで、最短でも1週間~10日はかかります。

▼今すぐにWiFiを使いたいという方は、即日受け取りできるポケット型WiFiを紹介している以下の記事を参考にしてください。

ポケット型WiFiでオンラインゲームはできる?

ポケット型WiFiでも、オンラインゲームを楽しむことは可能です。

オンラインゲームをプレイする際、下り速度が30Mbps以上出ていれば快適に使えると言われています。

WiMAXやキャリアのポケット型WiFiは平均50Mbps出ているので、日常使いの範囲なら問題なく使えるでしょう。

ただし、光回線やホームルーターに比べると安定性に欠ける点に注意が必要です。

速度を比較してから決めたいという方は、オンラインゲームにおすすめのポケット型WiFiを参考にしてください。

車で使えるおすすめのWiFiは?

車でWiFiを使う場合は、車専用のWiFiを選ぶか、車以外でも使えるポケット型WiFiを選ぶかを決める必要があります。

車専用のWiFiは、シガーソケットに挿すことで電源をとる仕組みなので、エンジンをかけないと使えないという点に注意が必要です。

車外に持ち運んで使う可能性がある場合は、ポケット型WiFiを選んでおくと安心です。

どのWiFiが用途に合っているのか詳しく知りたい方は、おすすめの車載用WiFiを紹介している記事を参考にしてください。

WiFiを外で使う方法を知りたい

WiFiを外で使う方法として、以下の4つが挙げられます。

  • フリーWiFiを利用する
  • 有料のWiFiスポットを利用する
  • スマホのテザリング機能を使用する
  • ポケット型WiFiを使用する

今すぐ使うなら、フリーWiFi・WiFiスポット・テザリング機能を利用してWiFiに接続しましょう。

より安定した通信かつセキュリティ面も安心なWiFiを使うなら、ポケット型WiFiを検討してみてください。

契約なしで使えるWiFiはある?

契約をせずにWiFiを使いたい場合は、プリペイド式のポケット型WiFiを選びましょう。

プリペイド式のポケット型WiFiは、端末を購入したら、必要なデータ容量を好きなタイミングでチャージできるWiFiです。

本記事で紹介している定額制のWiFiとは違い、月額料金がありません。

月額なし・契約なしのポケット型WiFiについて詳しく知りたい方は、こちらの記事をあわせてご一読ください。

利用目的に合ったWiFiを契約しよう

  • 開通工事ができない・したくない
    ホームルーター
  • 自宅でも外でも使いたい
    ポケット型WiFi
  • 速度重視の人
    光回線

おすすめのWiFiは、利用目的や重視するポイントによって異なります。

自宅で使いたい場合はホームルーター、外出先でもWiFiを使いたい場合はポケット型WiFiがおすすめです。

オンラインゲームや仕事で使うために通信速度が速く安定しているWiFiを選びたい方は、光回線を選びましょう。

どれを選べばいいかわからないという場合は、利便性が高く速度が速いWiMAXのポケット型WiFiを検討してみてください。

お得に契約したい場合は端末実質無料サポートやAmazonギフト券10,000円分がもらえるカシモWiMAXがおすすめです。