オンラインゲームにおすすめのWiFiはこれ!速度・Ping値の目安も

※当記事はPRを含みます。
※カシモWiMAXは株式会社マーケットエンタープライズの関連会社、株式会社MEモバイルが運営しています。

オンラインゲームを快適に楽しめるおすすめのWiFiを紹介します。

オンラインゲームに必要な通信速度やPing値、データ容量の目安なども解説しているので、WiFiの導入を検討している方はぜひ参考にしてください。

1分で分かる!記事の内容
  • オンラインゲームに必要な速度は30Mbps以上
  • Ping値は15ms以下だとラグが少なく快適
  • オンラインゲームをするなら光回線がおすすめ
  • 工事ができないなら工事不要WiFiを検討しよう

オンラインゲームに必要な速度・容量

WiFiを選ぶ前に、オンラインゲームを快適にプレイするために必要な通信速度やPing値、データ容量について見ていきましょう。

必要な通信速度の目安

オンラインゲームを快適にプレイするためには、最低でも下り速度30Mbpsは必要です。ただし、FPS・TPSなどをプレイする場合は、70Mbps以上出るWiFiを選びましょう。

一般的な光回線、ホームルーターであれば問題なく使えますが、持ち運びが可能なポケット型WiFiでは不十分に感じるかもしれません。

なお、各事業者の公式サイトに記載されている速度は、通信環境として好条件が揃った場合に出る「最大速度」です。実際は利用者の数や障害物、場所などの影響を受けるため、常に最大速度が出るわけではありません

WiFiを通信速度で選ぶ際は、みんなのネット回線速度などを参考にしながら、実測値(実際の通信速度)を確かめましょう。

速度に関する用語

下り速度:データをダウンロードするときの速度。メールの受信、SNS・Webサイトの閲覧、アプリのダウンロードなどを行う際に影響する。

上り速度:データをアップロードするときの速度。メールの送信、SNSへの投稿、動画・ファイルのアップロードなどを行う際に影響する。

Ping値の目安

Ping値とは、インターネットの応答速度のことです。数値が低いほどラグが少なく、オンラインゲームを快適にプレイできます。

とくに、FPS・TPSなど動きが重要になるオンラインゲームをプレイする際に重要な数値です。ゲームジャンルごとのPing値の目安は、以下を参考にしてください。

Ping値の目安 ゲームジャンル 主なゲームタイトル
15ms以下 FPS
TPS
アクション など
・Apex Legends
・Call of Duty
・フォートナイト
・スプラトゥーン
・大乱闘スマッシュブラザーズシリーズ など
15ms~30ms アドベンチャー
RPG など
・あつまれどうぶつの森
・ぼくのなつやすみシリーズ
・ドラゴンクエストシリーズ
・ファイナルファンタジーシリーズ
・ポケットモンスターシリーズ など
30ms~50ms スマホゲーム など ・テトリス
・ポケモンGO
・Among Us! など

どんなゲームでも快適にプレイしたいという場合は、Ping値が15ms以下のWiFiを選んでおくと安心です。

30ms以上になるとスマホゲームであればある程度快適に操作できますが、ゲームによってはラグが発生したり通信が切れたりすることがあります。

データ容量の目安

必要なデータ容量は、プレイするオンラインゲームによって異なります。

  • スマホゲーム:
    約10~50MB/1時間
  • FPS・TPS・アクションゲームなど:
    約100~200MB/1時間

ゲーム機やパソコンを使ってオンラインゲームをする場合は、1時間で100MB以上必要です。また、ゲームソフトのダウンロードやアップデートを行う場合は、一度で5GB~10GBほど消費します。

スマホゲームであればデータ容量の上限があるポケット型WiFiでも十分楽しめますが、ゲーム機やパソコンを使う場合はすぐ速度制限にかかってしまうかもしれません。

▼オンラインゲーム以外のデータ容量の目安や、1ヵ月で平均何ギガ必要なのか気になる方は、こちらの記事をあわせてご一読ください。

オンラインゲームにおすすめのWiFiは「光回線」

光回線

オンラインゲームを快適に行いたい場合は、光回線を選んでおくと安心です。理由を詳しく見ていきましょう。

光回線がおすすめの理由
  • 工事不要WiFiよりも速度が安定している
  • データ容量無制限で速度制限がない
  • 複数台接続しても速度が落ちない

理由1|工事不要WiFiよりも速度が安定している

自宅にWiFiを導入する主な方法として、光回線・ホームルーター・ポケット型WiFiが挙げられます。

ホームルーターとポケット型WiFiは、開通工事不要ですぐに使えるWiFiですが、光回線に比べると通信速度が遅くやや不安定なことがデメリットです。

光回線は、開通工事を行う必要がありますが、自宅内に直接光ファイバーケーブルを引き込むため、安定した高速通信を利用できます。

また、工事不要WiFiに比べると、回線の混雑による影響も受けにくいことも特徴の1つ。どの時間帯でも速度が落ちにくく、快適にオンラインゲームを楽しめます。

理由2|データ容量無制限で速度制限がない

光回線は、データ容量の制限がないため、基本的にはどれだけ使っても速度制限にかかりません

ゲーム機やパソコンでオンラインゲームをするとデータ容量を消費するため、容量が決められたポケット型WiFiを使うとすぐに速度制限にかかってしまいます。

データ容量無制限のポケット型WiFiやホームルーターもありますが、大量のデータ通信を行うと速度が低下するようです。

一般的な使い方であれば問題なく使えますが、ゲームソフトのダウンロードやアップデートが続くと速度制限にかかるかもしれません。

理由3|複数台接続しても速度が落ちない

光回線は、ゲーム機・スマホ・パソコン・タブレット・その他家電など、複数台の通信機器を接続できます。最大接続台数はルーターによって異なりますが、基本的に数十台は接続することが可能です。

ホームルーターやポケット型WiFiも複数台接続に対応していますが、接続台数が増えると速度が低下したり繋がりにくくなったりすることがあります。

光回線も接続台数が増えすぎると通信が不安定になりますが、ホームルーターやポケット型WiFiに比べると速度が低下しにくいことがメリットです。

オンラインゲームにおすすめの光回線

通信速度が速くPing値が低いオンラインゲームに適した光回線を比較しました。

光回線 通信速度
(実測値)
月額料金
(税込)
契約期間 エリア 詳細
下り 上り Ping値 マンション 戸建て
enひかりクロス 1466.07Mbps 2011.71Mbps 9.47ms 5,445円 5,445円 なし 東京都/神奈川/千葉/埼玉
北海道/宮城/新潟
愛知/岐阜/三重/静岡/兵庫
京都/滋賀/大阪/奈良/和歌山

詳細
コミュファ光
ゲーミングカスタム
1451.03Mbps 1692.85Mbps 10.72ms 6,710円~ 6,710円~ 2年 静岡/愛知/三重/岐阜/長野
詳細
フレッツ光クロス 1097.98Mbps 1481.47Mbps 11.63ms 7,150円~ 7,150円~ 2年 東京都/神奈川/千葉/埼玉
北海道/宮城/新潟
愛知/岐阜/三重/静岡/兵庫
京都/滋賀/大阪/奈良/和歌山

詳細
eo光 772.87Mbps 733.47Mbps 14.25ms 3,436円~ 2,380円~ 1年 大阪/京都/兵庫/奈良
滋賀/和歌山/福井

詳細
コミュファ光 640.07Mbps 641.21Mbps 14.25ms 4,070円~ 5,170円~ 2年 静岡/愛知/三重/岐阜/長野
詳細
NURO光 638.41Mbps 618.36Mbps 11.07ms 5,200円~ 5,200円~ 2年/3年/なし 北海道/宮城/東京都/神奈川/埼玉
千葉/茨城/栃木/群馬/愛知
静岡/岐阜/三重/大阪/兵庫
京都/滋賀/奈良広島/岡山
福岡/佐賀

詳細
▼もっと見る
光回線 通信速度
(実測値)
月額料金
(税込)
契約期間 エリア 詳細
下り 上り Ping値 マンション 戸建て
GameWith光 634.0Mbps 643.33Mbps 13.91ms 4,840円~ 6,160円~ 2年 全国
詳細
J:COM NET光
on au ひかり
544.66Mbps 492.72Mbps 13.4ms 7,348円 7,348円 なし 全国
詳細
auひかり 515.11Mbps 525.35Mbps 14.79ms 4,180円~ 5,610円~ 2年/3年/なし 全国
(戸建ては一部エリア外)

詳細
ピカラ光 447.45Mbps 485.4Mbps 18.23ms 3,740円~ 4,950円~ 2年 徳島/香川/愛媛/高知
詳細
BBIQ光 444.46Mbps 395.74Mbps 25.21ms 3,410円~ 4,950円~ 2年 大分/鹿児島/熊本/佐賀
長崎/福岡/宮崎

詳細
enひかり 354.92Mbps 417.6Mbps 14.88ms 3,520円~ 4,620円~ なし 全国
詳細
メガ・エッグ光 353.27Mbps 410.41Mbps 21.74ms 4,070円 5,720円 2年 岡山/島根/鳥取/広島/山口
詳細
ahamo光 329.43Mbps 273.65Mbps 17.27ms 3,630円~ 4,950円~ 2年/なし 全国
詳細
excite MEC光 328.96Mbps 266.08Mbps 18.31ms 3,355円~ 4,428円~ なし 全国
詳細
ソフトバンク光 311.29Mbps 342.33Mbps 16.29ms 4,180円 5,720円 2年/5年 全国
詳細
IIJmioひかり 302.55Mbps 258.62Mbps 22.63ms 4,356円 5,456円 2年 全国
詳細
カシモ光プレミアム 2,640円~ 4,840円~ 2年 全国
詳細
引用:みんなのネット回線速度

通信速度が速い光回線は、提供エリアが一部に限られている傾向があります。提供エリアが狭い回線は利用者が少ないため、混雑による速度低下などの影響を受けにくいためです。

ただし、県をまたいで引っ越しをする場合は使えなくなることもあるので注意しましょう。光回線を利用する際は、必ず提供エリアを確認してください

今回は、上記の中で比較的提供エリアが広く、速度と料金のバランスが取れているおすすめの光回線を5社紹介します。

ゲーム向けのおすすめ光回線

enひかりクロス|最低利用期間・解約金なし

enひかりクロス
enひかりクロスのおすすめポイント
  • 10ギガプランの月額料金が安い
  • 最低利用期間・解約手数料なし!
  • UQモバイル・ahamo・povoユーザーは月額110円割引

enひかりクロスは、enひかりが提供する10ギガプランです。通信速度が速いだけでなく、他の10ギガプランと比較しても月額料金が安いことが特徴として挙げられます。

マンションも戸建ても5,445円(税込)/月で、最大10Gbpsの高速通信を利用することが可能です。さらに、最低利用期間がなくいつ解約しても解約手数料がかかりません。

また、UQモバイル・ahamo・povoを利用している場合は、enひかりの月額料金から毎月110円(税込)割引されます。割引は申請が必要なので、対象の方は忘れないようにしましょう。

enひかりクロスは、ドコモ光やソフトバンク光と同じNTT回線を使用する光回線です。ややマイナーな回線ですが、対応エリアも広く安心して利用できます。

enひかりクロス
通信速度
(実測値)
下り 1466.07Mbps
上り 2011.71Mbps
Ping値 9.47ms
月額料金
(税込)
マンション 5,445円
戸建て 5,445円
工事費
(税込)
2,200円
~16,500円
契約期間 なし
提供エリア 東京都/神奈川/千葉/埼玉
北海道/宮城/新潟
愛知/岐阜/三重/静岡/兵庫
京都/滋賀/大阪/奈良/和歌山

NURO光|通常プランが最大2Gbps

NURO光

NURO光のおすすめポイント
  • 通常プランの最大通信速度が2Gbps
  • オリコン顧客満足度ランキング 3年連続No.1(※)
  • 豊富なキャンペーン・特典
  • ソフトバンク・NUROモバイルとのセット割引あり

NURO光は、NTTのダークファイバー回線を使用する光回線です。ダークファイバーは、未使用の空き回線のこと。このダークファイバーと自社で持っている設備を組み合わせたものが、NURO光の通信回線です。

NURO光では、2ギガ・10ギガ・20ギガプランを提供しています。一般的な光回線の最大通信速度は1Gbps~ですが、NURO光は通常プランでも2Gbpsです。

実際の速度も1Gbpsのサービスに比べると速いので、速度重視で選びたい方におすすめの光回線と言えます。

NURO光の特徴として、キャンペーン・特徴が充実していることが挙げられます。工事費無料・他社違約金還元など共通特典に加えて、以下の3つから1つだけ選べる特典も利用可能です。

  • 初年度の月額料金980円
  • 43,000円キャッシュバック
  • PlayStation 5実質無料

PlayStation 5を実質無料でレンタルできる特典も選べるので、まだ持っていない方はぜひこの機会に検討してみてください。

NURO光
通信速度(※1)
(実測値)
下り 604.86Mbps
上り 612.65Mbps
Ping値 11.64ms
月額料金
(税込)
2ギガプラン 5,200円~
10ギガプラン 5,700円~
工事費
(税込)
44,000円
契約期間 2年/3年/なし
提供エリア(※2) 北海道/宮城/東京都/神奈川/埼玉/千葉
茨城/栃木/群馬/愛知/静岡/岐阜/三重
大阪/兵庫/京都/滋賀/奈良
広島/岡山/福岡/佐賀
※1 2・10・20ギガプランを含む平均速度です。
※2 10ギガプランは提供エリアが異なります。

※ 2021~2023年 オリコン顧客満足度ランキング インターネット回線 広域企業通信速度・安定性

GameWith光|専用帯域で高速・低遅延

GameWith光のおすすめポイント
  • プロゲーマーも使っているゲームに特化した光回線
  • 高速通信・低遅延で快適にプレイできる
  • 1Gプランは1ヵ月間無料でお試し利用可能

GameWith光は、サービス名の通りゲームプレイに特化した光回線です。実際に、有名なプロゲーマーや配信者も利用しています。

通信速度が速いことはもちろん、反応速度に影響を与えるPing値が低いことが特徴です。動作の素早さが重要になるFPS・TPSなどをプレイする際もストレスを感じません。

また、専用帯域を使用しているため、GameWith光以外を利用しているユーザーの影響を受けないことも魅力の1つ。利用者が多くなる時間帯でも、通信速度が遅くならず快適に利用できます。

GameWith光のプランは、1G・10GB・Proの3種類です。フレッツ光と同じ回線を使用しているため、フレッツ光や他社光コラボから乗り換える場合は、工事費がかかりません。

また、1Gプランは1ヵ月間無料でお試し利用できるキャンペーンを実施中です。利用開始日から15日以内に解約手続きを行うと、違約金・月額料金・手数料無料になるので、使用感を試してから契約したい方はチェックしてみてください。

GameWith光
通信速度(※1)
(実測値)
下り 654.77Mbps
上り 659.79Mbps
Ping値 14.79ms
月額料金
(税込)
1Gプラン マンション:4,840円
戸建て:6,160円
10Gプラン 7,370円
Proプラン 19,800円
工事費 一例
(税込)
1Gプラン 転用・事業者変更:0円
立ち会い工事あり:19,800円
立ち会い工事なし:2,200円
10Gプラン 転用・事業者変更(10G):0円
立ち会い工事あり:19,800円
立ち会い工事なし:2,200円
Proプラン 67,320円
契約手数料
(税込)
3,300円
契約期間 2年
提供エリア(※2) 全国
※1 10G・Proプランを含む平均速度です。
※2 10Gプラン/Proプランは提供エリアが異なります。

auひかり|お得な高額キャッシュバック

auひかり

auひかりのおすすめポイント
  • 全国幅広いエリアで使える高速回線
  • 速度の料金のバランス◎
  • お得な高額キャッシュバック特典
  • au・UQモバイルとのセット割引あり

auひかりは、KDDIの独自回線とNTTの光ファイバーの一部を利用する光回線です。ドコモ光やソフトバンク光といった光コラボとは異なります。

マンションタイプであればほとんどのエリアに対応していますが、戸建てタイプは関西・東海・沖縄地方では利用できないので注意しましょう。

高速通信が魅力のauひかりですが、本記事で紹介しているサービスの中では月額料金が安いことも特徴の1つです。とくにマンションタイプは月4,000円程度なので、毎月の通信費を安く抑えられます。

auひかりを契約する場合は、お得なキャンペーンを実施している代理店からの申し込みがおすすめです。

代理店の1つである株式会社NEXTでは、最大111,000円を最短翌月末に受け取れるキャッシュバックキャンペーンを実施しています。

auひかりの公式特典も併用可能!キャンペーンを利用して、速い光回線をお得に契約しましょう。

auひかり
通信速度
(実測値)
下り 510.17Mbps
上り 518.67Mbps
Ping値 14.67ms
月額料金
(税込)
1ギガ マンション:4,180円~
戸建て:5,610円~
ホーム5ギガ 6,160円
ホーム10ギガ 7,018円
工事費
(税込)
マンション:33,000円
戸建て:41,250円
契約期間 2年/3年/なし
提供エリア(※1) 全国
※1 1・5・10ギガプランを含む平均速度です。
※2 戸建ては一部提供エリア外です。

カシモ光プレミアム|月額料金31日間無料

カシモ光プレミアムのおすすめポイント
  • 31日間月額料金が無料
  • 専用帯域で時間帯による混雑を回避
  • 転用の場合は最短7日後から利用可能

カシモ光プレミアムは、2024年より新たに開始した光回線サービスです。まだ利用者が少なく実測値に関する情報は出ていませんが、高速回線を安く導入したい方におすすめの光回線なので紹介しています。

カシモ光プレミアムは、専用帯域を使用しているため、回線の混雑による影響を受けにくいことが特徴です。どの時間帯も速度が速く低遅延なので、いつでも快適に使えます。

オンラインゲームや配信のためにもっと速い回線を使いたいという方は、最大10ギガの「カシモ光プレミアムクロス」も選べます。

カシモ光プレミアムでは、現在31日間月額料金が無料になるキャンペーンを実施中!お得に契約できるチャンスなので、ぜひこの機会にチェックしてみてください。

カシモ光プレミアム
通信速度(※1)
(実測値)
下り
上り
Ping値
月額料金
(税込)
1ギガプラン 戸建て:4,840円~
マンション:2,640円~
10ギガプラン 4,840円~
工事費
(税込)
マンション:~16,500円
戸建て:~19,800円
契約期間 2年
提供エリア(※2) 全国
※1 みんなのネット回線速度にて公開され次第追加します。
※2 10ギガプランは提供エリアが異なります。

▼光回線の契約を検討している方は、オンラインゲームにおすすめの光回線を詳しく紹介しているこちらの記事をあわせてご一読ください。

工事できないならゲーム向けの工事不要WiFiがおすすめ

ホームルーターやポケット型WiFiは、光回線のような開通工事をせずにネットを使えます。WiFiを自宅だけで使う場合はホームルーター、外出先でもWiFiを使いたい場合はポケット型WiFiがおすすめです。

ここでは、より通信速度が安定しているホームルーターの速度や料金を比較しました。

ホームルーター 通信速度
(実測値)
月額料金
(税込)
端末代金
(税込)
契約期間
下り 上り Ping値
ドコモ home 5G 156.63Mbps 18.33Mbps 53.99ms 4,950円 71,280円 なし
WiMAX 145.86Mbps 23.95Mbps 45.3ms 4,000円~5,000円
(プロバイダによって異なる)
27,720円 2年/なし
(プロバイダによって異なる)
Rakuten Turbo 103.07Mbps 42.61Mbps 50.65ms 1,980円~ 41,580円 なし
au 92.51Mbps 12.43Mbps 44.74ms 3,278円~ 48,600円 なし
ソフトバンクエアー 87.6Mbps 8.8Mbps 46.49ms 5,368円 71,280円 なし
引用:みんなのネット回線速度

光回線に比べると通信速度は劣りますが、下り100Mbps前後出ているのでオンラインゲームは快適にプレイできます

今回は、上記の中でもおすすめのホームルーターを3社紹介します。

なお、WiMAXはすべて同じ回線を使用しているため、弊社マーケットエンタープライズの関連会社である株式会社MEモバイルが運営する「カシモWiMAX」を取り上げています。

カシモWiMAX|最短即日発送ですぐに使える

カシモWiMAX
カシモWiMAXのおすすめポイント
  • 受取手続きなしでAmazonギフト券10,000円分がもらえる
  • 最短即日発送!申し込みの翌日から使える
  • 通常27,720円(税込)の端末代金が実質0円!
  • 初月はいつ申し込んでも1,408円
  • au・UQモバイルとセットで最大1,100円/月割引

カシモWiMAXのホームルーターは、UQコミュニケーションズが提供するWiMAX回線を使用しています。

WiMAXはすべて同じ回線を使用しており、通信品質や速度に大きな違いはありません。プロバイダごとの主な違いは、月額料金やキャンペーン、オプションサービスです。

カシモWiMAXでは、Amazonギフト券10,000円分がもらえる独自のキャンペーンを実施しています。受け取り手続きが不要で、開通から3ヵ月後に誰でももれなくもらえます

また、端末代金が実質0円になる特典も併用可能。端末代金を36回の分割払いにすると、毎月の支払い分が月々割引されるという仕組みです。

WiMAX回線に対応した高性能ルーターをお得に手に入れたい方は、カシモWiMAXを検討してみてください。

カシモWiMAX
通信速度
(実測値)
下り 121.22Mbps
上り 26.31Mbps
Ping値 43.43ms
月額料金
(税込)
初月:1,408円
1ヵ月目以降:4,818円
端末代金
(税込)
27,720円
実質0円
契約期間 なし

ドコモ home 5G|15,000円分ポイント還元

ドコモ home 5Gのおすすめポイント
  • dポイント(期間・用途限定)が15,000ポイントもらえる
  • 契約事務手数料0円
  • ドコモスマホとセットで最大1,100円/月割引

ドコモ home 5Gは、ドコモの高品質な通信回線を使用するホームルーターです。ドコモオンラインショップでも購入可能で、申し込みから最短3日で届きます。

端末代金は71,280円(税込)と高価ですが、分割払いを選択して「月々サポート」が適用されると実質負担金が0円になります。

また、dポイント(期間・用途限定)が15,000ポイントもらえるキャンペーンや、事務手数料が0円になる特典なども併用可能。ドコモユーザーなら、スマホの料金から毎月最大1,100円(税込)が割引されるセット割引も適用されます。

光回線に比べると通信速度は劣りますが、下り平均150Mbps以上出ているためオンラインゲームも快適にプレイすることが可能です。ただし、平均Ping値がやや高めなので、反応速度が重要なゲームではラグを感じる可能性があります。

FPS・TPSは難しいかもしれませんが、スマホゲームやシミュレーションゲームなどであれば問題なく楽しめるでしょう。

ドコモ home 5G
通信速度
(実測値)
下り 156.63Mbps
上り 18.33Mbps
Ping値 53.99ms
月額料金
(税込)
4,950円
端末代金
(税込)
71,280円
実質0円
契約期間 なし

Rakuten Turbo|6ヵ月間実質0円

Rakuten Turbo
Rakuten Turboのおすすめポイント
  • 最初の6ヵ月間は月額料金0円!
  • スマホとセットで20,000ポイント還元
  • 楽天市場の買い物がポイント+2倍

Rakuten Turboは、楽天モバイルが提供するホームルーターです。最初の6ヵ月間が0円なので、ホームルーターの中でも圧倒的に安く利用できます。

スマホとのセット割引はありませんが、楽天モバイルとRakuten Turboを両方契約すると、20,000ポイントが還元されます。ポイントは支払いに充てることが可能なので、実質4ヵ月間は実質無料で使えるということです。

なお、端末代金の割引等はないため、41,580円(税込)支払うことを覚えておきましょう。端末代金の支払いは、一括払い・24回払い・48回払いから選べます。

Rakuten Turboは、とにかく安くホームルーターを契約したいという方や、楽天ユーザーの方におすすめのサービスです。

Rakuten Turbo
通信速度
(実測値)
下り 103.07Mbps
上り 42.61Mbps
Ping値 50.65ms
月額料金
(税込)
1年目:1,980円
2年目以降:4,840円
端末代金
(税込)
41,580円
契約期間 なし

ホームルーターはオンラインゲームをするのに十分な速度なのか気になる方は、以下の記事をあわせてご一読ください。

外出先でもゲームをするならポケット型WiFi

オンラインゲームを快適にプレイするなら、光回線またはホームルーターがおすすめです。ただし、自宅専用のWiFiなので、外出先では使えません。

外出先でもゲームアプリを楽しみたい場合はポケット型WiFiを選びましょう。ポケット型WiFiは、光回線やホームルーターに比べると通信速度が遅いことがデメリットですが、持ち運んで好きな場所で使えます。

ポケット型WiFiも光回線やホームルーターと同様に様々な種類があります。今回は、比較的速度が速いキャリアのポケット型WiFiと、コスパ重視の方におすすめしたい「WiMAX」を紹介します。

  • とにかく速いポケット型WiFiなら
    キャリア
  • 料金と速度のバランスが取れたポケット型WiFiなら
    WiMAX

速度重視ならキャリアのポケット型WiFi

大手キャリアと呼ばれるドコモ・au・ソフトバンクが提供するポケット型WiFiは、通信速度が速く安定していることが特徴です。実際の平均速度を、他のポケット型WiFiと比較してみましょう。

ポケット型WiFi 下り
平均速度
上り
平均速度
平均Ping値
ドコモ
Wi-Fi STATION SH-54C
328.47Mbps 44.12Mbps 45.8ms
au
Speed Wi-Fi 5G X12
240.5Mbps 19.74Mbps 36.58ms
ソフトバンク
Pocket WiFi 5G A102ZT
85.84Mbps 13.21Mbps 42.07ms
楽天モバイル
Rakuten WiFi Pocket
28.6Mbps 23.04Mbps 52.58ms
WiMAX
Speed Wi-Fi 5G X12
(カシモWiMAX)
65.52Mbps 16.39Mbps 46.86ms
モンスターモバイル 26.57Mbps 19.27Mbps 30.9ms
AiR-WiFi 14.2Mbps 17.36Mbps 29.2ms
THE WiFi 16.58Mbps 11.46Mbps 60.35ms
引用:みんなのネット回線速度

このように比較してみると、ドコモ・au・ソフトバンクの速度が速いことがわかります。とくにドコモは、下り平均300Mbps以上と、光回線並みの速度です。

ただし、キャリアのポケット型WiFiは他のポケット型WiFiよりも、月額料金が高い傾向にあります。

ポケット型WiFi 月額料金
(税込)
データ容量
ドコモ 8,415円 30GB
au 5,458円 無制限
ソフトバンク 5,280円 50GB
楽天モバイル 3,278円 無制限
WiMAX
(カシモWiMAX)
4,818円 無制限
モンスターモバイル 2,948円 100GB
AiR-WiFi 3,245円 100GB
THE WiFi 3,828円 100GB

通信速度が速くても毎月の負担額は大きくなってしまうので、料金が気になる方は次に紹介するWiMAXを検討しましょう。

キャリアのポケット型WiFiは、外出先でもとにかく速いWiFiを使いたいという方におすすめです。

▼キャリアのポケット型WiFiについて詳しく知りたい方は、以下の記事をあわせてご一読ください。

コスパ重視ならWiMAX

通信速度の速さだけでなく料金の安さも妥協したくないという方は、「WiMAX」がおすすめです。WiMAXは、UQコミュニケーションズのWiMAX回線を使用しているポケット型WiFiです。

キャリアのポケット型WiFiは通信速度は安定しているものの、月額料金が高いことがデメリットとして挙げられます。

一方WiMAXは、高速通信が可能なポケット型WiFiを月4,000円台で使用できるため、コストパフォーマンスに優れたサービスと言えるでしょう。

WiMAXは、プロバイダによって料金やキャンペーン内容が異なります。当編集部では、端末代金が実質0円になる「カシモWiMAX」をおすすめしています。

おすすめのWiMAXプロバイダは「カシモWiMAX」

カシモWiMAX

カシモWiMAXは、月額料金が変わらないシンプルな料金プランや、端末代金が実質0円になる特典が評判のWiMAXプロバイダです。

1ヵ月以降ずっと4,818円(税込)/月なので、最初は安かったけど長く使っていると料金が高くなった、ということがありません。

端末代金は、36回の分割払いにすると支払い相当分が毎月割引されて、実質0円になります。多くのプロバイダは、月額料金の他に端末代金の支払いが発生するので、トータルの費用を安く抑えたい方におすすめです。

カシモWiMAXは、価格.comのモバイル回線プロバイダ人気ランキング(※)で2年連続第1位を獲得しているため、利用者の評判も良いことがわかります。

現在、受け取り手続きなしでAmazonギフト券10,000円分がもらえるキャンペーンも実施しているので、ぜひこの機会に申し込んでみてはいかがでしょうか。

※ 価格.com モバイル回線プロバイダ人気ランキング2023年(集計期間:2023年1月1日~2023年12月31日)

オンラインゲームで使っているWiFiの速度計測方法

現在使っているWiFiの速度がどれくらいなのか知りたい方や、速度が遅い・ラグいと感じる方は、速度を計測しましょう。

ここでは、以下3パターンの計測方法を紹介します。

スマホで計測する方法

現在使用しているWiFiの通信速度は、スマホで簡単に計測できます

USENスピードテストは、下り・上り速度だけでなくPing値も計測することが可能です。

他にも、ブロードバンドスピードテストなどで計測できます。下り速度だけ計測したい場合は、Fast.comもおすすめのツールです。

Nintendo Switchで計測する方法

Nintendo Switchで接続しているWiFiの速度は、以下の手順で計測できます。

  1. ホーム画面の「設定」を選択する
  2. 「インターネット」を選択する
  3. 「接続テスト」を選択する
  4. 表示された速度・Ping値を確認する

PS4・PS5で計測する方法

PS4やPS5本体でも、通信速度の計測が可能です。以下の手順を参考にしてください。

  1. ホーム画面の「設定」を選択する
  2. 「ネットワーク」を選択する
  3. 「インターネット接続を診断する」を選択する
  4. 表示された速度を確認する

オンラインゲームでWiFiの速度が遅いときの対処法

オンラインゲームをプレイしていて、WiFiの通信速度が遅いと感じたら、以下の対処法を試してみましょう。

  • ルーターを再起動する
  • 接続方式を変更する
  • 有線接続に切り替える
  • ルーターを買い替える
  • ゲーミングルーターを導入する

(1)ルーターを再起動する

長期間ルーターの電源をつけている場合は、再起動するだけで通信速度が改善されることがあります。

ルーターは、コンセントからアダプターを抜くと電源が切れます。再び電源を入れるときは、数分待ってからコンセントを挿し直しましょう

(2)接続方式を変更する

光回線を利用している場合は、接続方式を変更すると通信速度が速くなるかもしれません。

光回線は、「IPv4」と「IPv6」の2種類の接続方法があります。大きな違いは、IPアドレスの数です。IPv4はIPアドレスの上限が約43億個、IPv6は約340潤個となっています。

約43億個もあれば十分と感じるかもしれませんが、当たり前のようにインターネットを使うようになり広く普及したことで、アドレスが枯渇しそうな状況です。

一方IPv6は、提供開始から年数が経っていないため、IPアドレスが十分にあります。IPv4を使っていて速度が遅いと感じる場合は、IPv6に切り替えて接続してみてください。

「IPアドレス」はインターネットを使うために必要なものだワン

(3)有線接続に切り替える

無線接続にすると、障害物の影響や電波干渉を受けやすく、通信が不安定になることがあります。

その場合は、LANケーブルを使って有線接続にすると速度が改善されるかもしれません。光回線だけでなく、ホームルーター・ポケット型WiFiも有線接続に切り替えることが可能です。

(4)ルーターを買い替える

ルーターのスペックが低い場合や、古くなって寿命が来てしまった場合も通信速度が遅くなることがあります。

ルーターの寿命は、約4~5年ほどと言われているため、長期間使っている場合は買い替えを検討しましょう。

WiFiルーターは、プロバイダやECサイトなどで購入できます。

WiFiルーターの寿命を判断するポイントは、以下の記事で詳しく解説しています。

(5)ゲーミングルーターを導入する

ゲーミングルーターは、ゲームプレイを快適にプレイするための機能が搭載されたWiFiルーターです。通常のルーターよりも高性能で、通信速度や処理速度が速いことが特徴として挙げられます。

大量のデータ通信を行う場合や長時間使う場合でも、安定して使えるため、速度の遅さが気になる方は導入を検討してみましょう。

ただし、通常のルーターよりも価格が高い点に注意が必要です。また、オンラインゲームを頻繁にプレイしない場合は、オーバースペックに感じるかもしれません。

そのため、通信速度が遅いときの対処法としては、最終手段として考えてください。

オンラインゲーム向けWiFiに関するよくある質問

最後に、オンラインゲーム向けのWiFiに関するよくある質問をまとめました。

ゲームをするならゲーミングルーターを選ぶべき?

ゲーミングルーターは、通常のルーターよりも高性能なCPU・メモリが搭載されています。高スペックな分、価格も高くなっています。

比較的新しいものであれば通常のルーターでも十分ですが、今使っているルーターでは不十分と感じる場合はゲーミングルーターを検討してみましょう。

ゲームをするときは2.4GHzと5GHzどちらがいい?

2.4Hzと5Hzの大きな違いは、電波干渉を受けやすいかどうかです。

2.4GHzと5GHzの違い

2.4GHz:他の電子機器も利用しているため、電波干渉を受けやすい
5GHz:利用している電子機器が少ないため、電波干渉を受けにくい


5GHzは電波干渉を受けにくいというメリットがありますが、障害物に弱い点に注意が必要です。利用する場所によっては、通信が不安定になる可能性があります。

一方で、2.4GHzはやや電波干渉を受けやすく速度が落ちる可能性があるものの、比較的障害物に強く電波が遠くまで届くことが特徴です。

結論、ルーターから距離が離れていて壁を挟む場合は2.4GHz距離が近い場合は5GHzを使うと良いでしょう。

WiFiは複数台接続すると速度が遅くなる?

1つのWiFiルーターに複数台接続すると、通信速度が遅くなることがあります

WiFiルーターは接続している端末ごとに電波を飛ばしているため、接続台数が増えると電波干渉などが起きて、速度が低下します。

工事不要WiFiは速度制限にかかる?

データ容量が決められているWiFiは、容量を超えると速度制限にかかります

ドコモ・au・ソフトバンク回線に対応しているクラウドSIMは、データ容量の上限があります。データ容量は事業者によって異なり、100GB・50GB・20GBなどが主流です。

なお、WiMAXなどデータ容量無制限で使えるWiFiも、一度に大量のデータ通信を行うと速度制限にかかることがあります。

WiFiなしでもオンラインゲームはできる?

WiFiなしでも、テザリングを使ってゲーム機やPCでゲームをすることが可能です。ただし、テザリングはデータ容量の上限が設けられていることがあります。

ドコモと楽天モバイルはテザリングも無制限で使えますが、auとソフトバンクは30GB/月までです。ゲーム内容によってはデータ容量を多く消費するので、すぐに上限に達してしまう可能性があります。

また、事前申し込みが必要なキャリアもあるので、利用する際に確認しましょう。

オンラインゲームにおすすめのWiFiまとめ

オンラインゲームに必要な通信速度やPing値、おすすめのWiFiなどを紹介しました。

FPS・TPSといった反応速度が重要になるオンラインゲームをプレイする場合は、高速通信かつ低Ping値の光回線がおすすめです。

速度にこだわるなら、ゲームに特化した回線や独自回線を使用しているサービスを選びましょう。

オンラインゲームにおすすめの光回線