安いWiFiのおすすめを紹介!種類・目的に分けて徹底解説

※当記事はPRを含みます。
※カシモWiMAXは株式会社マーケットエンタープライズの関連会社、株式会社MEモバイルが運営しています。

WiFiを契約する際に重要なのが予算です。月の通信費を安く抑えたいと考えている人も多いのではないでしょうか。

この記事では、安く使えるWiFiを種類ごとに紹介!WiFiの種類や選び方のポイントについても解説しています。

種類・目的別のおすすめWiFiプロバイダも紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

1分でわかる!記事の内容
  • 安く使えるおすすめのWiFiは「カシモWiMAX
  • 料金重視で選ぶときは利用料金の総額を比較する
  • キャンペーン・スマホとのセット割引も活用するとさらに安くなる

【結論】安く使えるおすすめのWiFiはこれ!

結論、料金が安く通信速度とのバランスが良いおすすめのWiFiは「カシモWiMAX」です。

WiFiには、ホームルーター・ポケット型WiFi・光回線の3種類があります。光回線は速度が速く安定していることがメリットですが、他の2つに比べると料金が高めです。

また、光回線が導入されていない建物の場合、2万円~4万円ほどの工事費もかかるので、料金面での負担が大きくなります。

安くWiFiを利用するなら、料金が安く導入の手間が少ないホームルーターとポケット型WiFiがおすすめです。

自宅だけでWiFiを使うならホームルーター、外出先でも使いたいならポケット型WiFiを選びましょう。

カシモWiMAXは、ホームルーターとポケット型WiFiどちらも提供しているので、自分のライフスタイルにあわせた端末を選べます。

カシモWiMAX

月額料金は初月が1,408円(税込)で、その後はずっと4,818円(税込)から変動がありません。シンプルでわかりやすい料金プランも魅力で、変動がないので長く利用する予定の人も安心です。

さらに、auもしくはUQモバイルのスマホユーザーは、セット割を適用可能です。セット割を利用すると、スマホの月額料金から毎月1,100円(税込)の割引となり、通信費全体を抑えられます。

また、通常27,720円(税込)の端末代金は、分割サポートを利用することで実質0円となります。

通信環境も安定しており、キャンペーンで利用総額も抑えられるカシモWiMAXは、安くておすすめのWiFiです。

Amazonギフト券10,000円分もらえる/

利用できるWiFiは3種類

自宅などで利用できるWiFiは主に3種類あります。それぞれの特徴を紹介します。

持ち運びするなら「ポケット型WiFi」

外出先でもWiFiを利用する機会が多い人は、ポケット型WiFiの導入も視野にいれましょう

ポケット型WiFiは、手のひらサイズで持ち運び可能なルーター端末です。充電式なので、外出先でも気軽にWiFiを使えます。

自分しか利用しないWiFiなので、セキュリティが高いWiFiを利用できるのも魅力です。

通信の品質は、他の通信方法と比べるとやや劣る傾向があります。また、充電式のため、充電がなくなるとWiFiが使えなくなる点にも注意が必要です。

>>ポケット型WiFiの
おすすめ3選はこちら

工事なしで使える「ホームルーター」

ホームルーターは、自宅にルーターを据え置いて使うタイプのWiFiです

電源に挿すだけですぐにWiFiが使えるようになるので、特別な工事などは必要ありません。

住所変更の手続きは必要ですが、機器を持っていくだけで、新居でもWiFiが使えます。引っ越しが多い人にもピッタリです。

設置の手軽さが魅力のホームルーターですが、通信の速度は光回線よりは若干遅くなる傾向にあります。そのため、最高品質の通信環境を求めているという人にホームルーターは向きません。

>>ホームルーターの
おすすめ3選はこちら

速度重視なら「光回線」

通信速度を重視する人には、「光回線」がおすすめです

光回線は、自宅の壁まで光ファイバーケーブルを引き込むことで、高速な通信を可能にしています。

壁までケーブルを引き込んでいるので、他の電波などに干渉されることもなく、安定性も高いです。

そのため、自宅で仕事をする機会や、オンラインゲームのプレイなどが趣味という人は光回線を選びましょう。ただし、光回線の開通には工事が必要となります

とくに賃貸物件の場合は、工事の許可を大家や管理会社から得る必要があります。許可が下りなければ光回線は利用できないので、注意が必要です。

>>光回線の
おすすめ3選はこちら

「安い」の基準は?WiFiの料金相場を調査

「料金が安いWiFiを使いたい」と思っても、いくらぐらいなら安いと言えるのかピンと来ないですよね。まずはWiFiの料金相場を知り、本当に安いサービスを選びましょう。

WiFiの
種類
料金相場
ホームルーター 4,000円~5,000円
ポケット型WiFi 20GB~50GB(中容量プラン):2,000円~3,000円
100GB(大容量プラン):3,000円~4,000円
無制限プラン:4,000円~5,000円
光回線 マンション:4,000円~5,000円
戸建て:5,000円~6,000円

ホームルーターの場合、サービスによる金額の差が小さくだいたい4,000円~5,000円程度です。そのため、月額料金割引によって4,000円/月以下で利用できるホームルーターは安いと言えます。

ポケット型WiFiは、契約するデータ容量によって料金相場が異なります。データ容量の上限がない無制限プランの場合は、3,000円台で使えるサービスは安いということがわかりました。

光回線は、マンションなら4,000円以下、戸建てなら5,000円以下なら安いサービスと言えます。

なお、月額料金が少し高くてもキャッシュバックが高額で、トータルで見るとお得になったというケースもあります。

料金の安さをとるか、買い物など好きなことに使える高額キャッシュバックをとるか、重視したい方を決めてから選ぶとよいでしょう。

WiFiの料金を安くするための比較ポイント・選び方

WiFiを安く利用するために抑えておきたいポイントを7つ紹介します。どのように安いWiFiを選べばいいかわからないという方は、参考にしてください。

  1. 利用料金の総額を比較する
  2. キャンペーンがお得な窓口で申し込む
  3. スマホのセット割引があるWiFiを選ぶ
  4. 有料オプションは必要最低限にする
  5. 必要なデータ容量を把握する
  6. どれくらいの期間使うのか決めておく
  7. 乗り換えの場合は違約金負担を活用する

(1)利用料金の総額を比較する

料金が安いWiFiを探すときは、月額料金だけで判断するのではなく、利用期間中の総額費用で比較することをおすすめします。

総額費用には、月額料金・事務手数料・端末代金が含まれます。A社は月額料金が一番安いけど、端末代金などの費用を含めたらB社の方が安かったということがあるため、総額費用で比較しましょう。

また、プロバイダや契約プランによっては、料金が使用年数に応じて変動するものもあります。そのため、2年・3年など期間を決めて、その期間の月額料金を合算して比較することが重要です。

(2)キャンペーンがお得な窓口で申し込む

光回線やホームルーターの申し込み窓口は、公式・プロバイダ・代理店と複数あります。窓口によってキャンペーン内容が異なるため、よりお得にWiFiを契約するなら窓口選びも重要です。

キャンペーンの内容は、各種料金の割引・キャッシュバック・ポイント還元など様々です。利用したい光回線が決まったら、各窓口のキャンペーンを比較しましょう。

ポケット型WiFiは、ほとんどが公式窓口のみです。ただし、WiMAXはプロバイダごとにキャンペーンが異なり、どのプロバイダで契約するかでお得度が大きく変わります

なお、キャンペーンを利用する際は、適用条件を必ず確認してください。条件が複雑でキャンペーンの利用が難しいというケースもあります。

(3)スマホのセット割引があるWiFiを選ぶ

利用しているスマホキャリア・格安SIMによっては、WiFiを契約するとセット割引が適用される場合があります。

主に、ドコモ・au・UQモバイル・ソフトバンク・ワイモバイルが割引の対象です。スマホのセット割引が適用されると、月々のスマホ料金から550円~1,100円程度の割引となります。

WiFiの料金が安くなるわけではありませんが、通信費全体を安く抑えられるのでセット割の有無でWiFiを決めるのも一つの手です。

(4)有料オプションは必要最低限にする

ほとんどのWiFiサービスでは、有料オプションを提供しています。主なオプションとして、端末補償・サポート・セキュリティソフト・光電話が挙げられます。

便利なオプションですが、毎月利用料が発生する点に注意が必要です。オプション料金はサービスや内容によって異なりますが、だいたい500円~800円ほどです。

月額料金と端末代金に加えて毎月500円~800円のオプション料金を支払うとなると、費用面でかなりの負担になります。

WiFiにかかる料金をなるべく安く抑えたいという場合は、本当に必要なオプションだけに絞って加入することをおすすめします。

(5)必要なデータ容量を把握する

ポケット型WiFiは、無制限から大容量・小容量まで幅広いプランがあり、中には従量制のプランもあります。

料金は、小容量プランの方が安く、大容量・無制限プランの方が高くなります。月に30GBも使わないのに無制限プランを契約すると、損してしまう可能性が高いです。

毎月のデータ使用量を把握して、必要な容量のプランを契約すると、無駄な支払いをせずに済みます

とくに、日常的にWiFiを使わない方や、外出先用としてポケット型WiFiを持ちたいという方は、データ容量がどれくらい必要なのか確認しましょう。

なお、光回線とホームルーターはすべてデータ容量無制限です。

(6)どれくらいの期間使うのか決めておく

WiFiのプランには、2年または3年の契約期間が設けられていることがあります。契約期間内に解約すると、解約違約金を支払わなければなりません。

違約金の支払いを避けるためにも、どれくらいの期間使うのか決めて、その期間に合ったプランを選びましょう

期間がわからない場合は、少々割高になりますが、縛りなしプランも検討してみてください。

(7)乗り換えの場合は違約金負担を活用する

すでにWiFiを使っていて、他のWiFiに乗り換える場合は、「違約金負担キャンペーン」を実施しているサービスを選びましょう。

違約金負担キャンペーンは、乗り換え時にかかった解約違約金などを一定額負担してくれるものです。WiFiの乗り換え時は何かと費用がかかるので、キャンペーンを活用しましょう。

ただし、負担額や条件はサービスによって異なるので、必ず公式サイトでキャンペーン内容を確認してください。

料金が安いおすすめポケット型WiFi3選

料金が安くておすすめのポケット型WiFiを3社紹介していきます。ポケット型WiFiは、データ容量別におすすめを紹介しています。

【従量制】Rakuten WiFi Pocket

画像_Rakuten WiFi Pocket(楽天)
Rakuten WiFi Pocketのおすすめポイント
  • 従量制プランで3GBまでは1,078円(税込)の格安料金
  • 20GB以上は月額3,278円(税込)で使い放題
  • 「端末1円キャンペーン」で端末をお得に購入できる

月に利用するデータ容量にばらつきがある場合は、使用したデータ容量にあわせて月額料金が変動する「従量制」のプランを提供しているプロバイダがおすすめです。

従量制のプランを提供しているおすすめのポケット型WiFiは「Rakuten WiFi Pocket」です。楽天モバイルが提供しており、ポケット型WiFiも楽天モバイルと同じ料金プランとなっています。

月額料金は、3GBまでの利用であれば1,078円(税込)、20GBまでであれば2,178円(税込)、20GB以降は無制限で3,728円(税込)です。

多くデータ容量を使用した月でも月額料金に上限があるので安心です。使うデータ容量にばらつきがある人は、Rakuten WiFi Pocketを検討してみましょう。

さらに、通常7,980円(税込)の端末代金を一括払いにすると、プランセット値引きが適用され端末代金が1円になります

(税込) 楽天モバイル
Rakuten WiFi Pocket
データ容量 3GB〜無制限
月額料金 〜3GB:1,078円
3〜20GB:2,178円
20GB〜:3,278円
初月の料金 日割りなし
スマホセット割引
端末代金 1円
(プランセット値引き)
事務手数料 0円
キャッシュバック
3年間の合計料金
ーキャンペーン
118,008円
実質月額料金 3,278円
違約金 0円
支払い方法 クレジットカード
口座振替
契約期間の縛り なし
5G対応 ×
▼実質月額料金の計算はこちら
月額料金(税込) Rakuten WiFi
Pocket
1ヵ月目~36ヵ月目 3,278円
機種代金 1円
キャッシュバック
合計 118,009円
実質月額料金 3,278円

【無制限】カシモWiMAX

カシモWiMAX
カシモWiMAXのおすすめポイント
  • 初月1,408円(税込)で初期費用が抑えられる
  • 5G SA対応の最新ルーターが実質無料になる
  • au・UQモバイルのスマホはセット割で毎月最大1,100円割引
  • Amazonギフト券10,000円分がもらえる

普段から多くのデータ容量を消費する人は、データ容量が無制限のプロバイダを選ぶのがおすすめです。

データ容量無制限のおすすめプロバイダは「カシモWiMAX」です。シンプルでわかりやすい料金プランが魅力となっています。

カシモWiMAXの料金プランは初月が1,408円(税込)、以降ずっと4,818円(税込)です。端末代金は通常27,720円(税込)のところ、分割サポートを利用すると実質0円となります。

さらに、auとUQモバイルのスマホユーザーはスマホの月額料金が最大1,100円(税込)割引になるセット割の対象です。

今なら、当サイトからの申し込みでAmazonギフト券10,000円分がもらえます。コスパの良い無制限プランを探している人は、ぜひチェックしてみてください。

(税込) カシモWiMAX
データ容量 実質無制限
月額料金
(縛りなしプラン)
契約初月:1,408円
翌月〜:4,818円
初月の料金 1,408円
(日割りなし)
スマホセット割引 au:最大1,100円/台
UQモバイル:最大1,100円/台
端末代金 実質0円
(770円/月を36ヵ月割引)
事務手数料 3,300円
キャッシュバック Amazonギフト券10,000円
3年間の合計料金
ーキャッシュバック
160,038円
実質月額料金 4,446円
違約金 0円
支払い方法 クレジットカード
契約期間の縛り なし
5G対応
▼実質月額料金の計算はこちら
月額料金(税込) カシモWiMAX
初月 1,408円
1~36ヵ月目 4,818円
機種代金 0円
キャッシュバック -10,000円
合計 160,038円
実質月額料金 4,446円

【小容量】モンスターモバイル

MONSTERMOBILE
モンスターモバイルのおすすめポイント
  • 初月半額キャンペーンで月990円(税込)〜使える
  • カード入会特典で5,000円がもらえる
  • 14日間のお試しキャンペーン実施中

「使うデータ容量は少ない」「安い料金プランがよい」という人には、小容量プランがおすすめです。

モンスターモバイルは、20GBで月額1,980円(税込)の低容量・低価格プランを提供しています。端末は無料レンタルできるため、購入費用はかかりません。

現在、初月半額キャンペーンを実施中で、月額990円(税込)の格安料金で利用可能です。

さらに、デジタルカード申し込みで5,000円がもらえるキャンペーンも同時開催中なので、興味がある方は是非チェックしてみてください。

なお、14日間のお試し期間を設けているため、使用感に納得できなければ解約金などの負担なく解約できます。

(税込) モンスターモバイル
データ容量 20GB
月額料金
(縛りなしプラン)
契約初月:990円
翌月〜:1,980円
初月の料金 990円
(日割りなし)
スマホセット割引 なし
端末代金 無料レンタル
事務手数料 3,300円
キャッシュバック カード申し込みで5,000円
3年間の合計料金
ーキャッシュバック
65,290円
実質月額料金 1,814円
違約金 1,980円
2年契約プラン20GBの場合
支払い方法 クレジットカード
契約期間の縛り 2年
(縛りなしプランあり)
5G対応 ×
▼実質月額料金の計算はこちら
月額料金(税込) モンスターモバイル
初月 990円
1~36ヵ月目 1,980円
機種代金 0円
キャッシュバック -5,000円
合計 65,290円
実質月額料金 1,814円

▼じっくり比較してから決めたいという方は、料金が安くておすすめのポケット型WiFiを紹介している以下の記事をご覧ください。

料金が安いおすすめホームルーター3選

代表的なホームルーター5社の料金を比較しました。

なお、WiMAXはプロバイダが複数ありますが、端末代金が実質無料になるカシモWiMAXの料金を記載しています。

(税込) 月額料金 端末代金 事務手数料 3年間利用した場合の
合計金額
キャッシュバック

(HOME 5G L13)
初月:1,408円
翌月以降:4,818円
実質無料
(27,720円)
3,300円 173,338円 Amazonギフト券
10,000円分

(Airターミナル5)
初月:1,320円
2~12ヵ月目:3,080円
13~36ヵ月目:4,180円
37ヵ月目以降:5,368円
実質無料
(71,280円)
3,300円 138,820円 17,000円
キャッシュバック

(Airターミナル5)
~6ヵ月目:1,980円
7ヵ月目~:5,368円
実質無料
(71,280円)
3,300円 176,220円 なし
4,950円 実質無料
(71,280円)
3,850円 182,050円 WEB申し込みで
15,000pt還元
~6ヵ月:0円
7ヵ月目~:4,840円
41,580円 3,300円 190,080円 スマホセットで
20,000pt還元

36回の分割払いにすることで端末代金が実質無料になるサービスが多いため、3年間利用した場合の合計金額でも比較してみました。

ここでは、合計金額が安い上位3社を詳しく見ていきましょう。

なお、ソフトバンクエアーとモバレコエアーは同じ回線・端末を使っているため、料金が安いモバレコエアーの方を紹介します。

カシモWiMAX

カシモWiMAX
カシモWiMAXのおすすめポイント
  • 初月1,408円(税込)で初期費用が抑えられる
  • 最大4.2Gbpsの超高速ルーターが実質無料
  • au・UQモバイルのスマホはセット割で毎月最大1,100円割引
  • Amazonギフト券10,000円分がもらえる

カシモWiMAXは、料金が変わらないシンプルなプランを提供しているWiMAXプロバイダです。

初月はいつ申し込みをしても1,408円(税込)、翌月以降はずっと4,818円(税込)なので、急に料金が高くなったということがありません。

また、価格.comのモバイル回線プロバイダ人気ランキング(※)2年連続総合1位を獲得しており、利用者の評判が良いことも魅力の1つ。

ホームルーターを初めて契約するから、安心して使えるサービスを選びたいという方にもおすすめのサービスです。

カシモWiMAXは、au・UQモバイルのスマホユーザーはセット割も適用可能です。セット割は、利用することで月々のスマホ代から1,100円(税込)の割引となります。

今なら当サイトからの申し込みでAmazonギフト券10,000円分がもらえますので、お得に契約したい方はぜひ下のボタンからお申し込みください。

※ 価格.com モバイル回線プロバイダ人気ランキング2023年(集計期間:2023年1月1日~2023年12月31日)

(税込) カシモWiMAX
データ容量 実質無制限
月額料金
(縛りなしプラン)
契約初月:1,408円
翌月〜:4,818円
初月の料金 1,408円
(日割りなし)
スマホセット割引 au:最大1,100円/台
UQモバイル:最大1,100円/台
端末代金 実質0円
(770円/月を36ヵ月割引)
事務手数料 3,300円
キャッシュバック Amazonギフト券10,000円
3年間の合計料金
ーキャッシュバック
160,038円
実質月額料金 4,446円
違約金 0円
支払い方法 クレジットカード
契約期間の縛り なし
5G対応
▼実質月額料金の計算はこちら
月額料金(税込) カシモWiMAX
初月 1,408円
1~36ヵ月目 4,818円
機種代金 0円
キャッシュバック -10,000円
合計 160,038円
実質月額料金 4,446円

モバレコエアー

モバレコエアー
モバレコエアーのおすすめポイント
  • 36ヵ月目まで月額料金割引!
  • 翌月17,000円キャッシュバック
  • ソフトバンクエアー端末が実質無料
  • ソフトバンク・ワイモバイルのスマホはセット割でお得

モバレコエアーは、ソフトバンクエアーと同じ回線・端末をお得に利用できます。

独自の月額料金割引キャンペーンやキャッシュバックがあるのが特徴です。

月額料金は、1ヵ月目は4,048円、2~12ヵ月目は2,288円、13~36ヵ月目は4,180円の割引になります。

さらに、17,000円キャッシュバックキャンペーンも実施中です。利用開始の翌月にキャッシュバックの案内メールが届くので、口座情報を登録してください。

また、スマホセット割でソフトバンクは最大1,100円(税込)、ワイモバイルは最大1,188円(税込)の割引になります。対象の方はぜひ検討してみてください。

(税込) モバレコエアー
データ容量 実質無制限
月額料金 〜12ヵ月目:3,080円
〜36ヵ月目:4,180円
37ヵ月目〜:5,368円
初月の料金 1,320円
(日割りあり)
スマホセット割引 ソフトバンク:最大1,100円/台
ワイモバイル:最大1,188円/台
端末代金 実質0円
(1,980円/月を36ヵ月割引)
事務手数料 3,300円
キャッシュバック 17,000円
3年間の合計料金
ーキャッシュバック
118,520円
実質月額料金 3,292円
違約金 0円
支払い方法 クレジットカード
契約期間の縛り なし
5G対応
▼実質月額料金の計算はこちら
月額料金(税込) モバレコエアー
1ヵ月目 3,080円
2~12ヵ月目 3,080円
13~36ヵ月目 4,180円
機種代金 0円
キャッシュバック -17,000円
合計 118,520円
実質月額料金 3,292円

ドコモ home 5G

ドコモ home 5G
ドコモ home 5Gのおすすめポイント
  • オンラインショップで申し込むと15,000ポイントもらえる
  • 最新の高性能ルーターが実質無料
  • ドコモユーザーならセット割引で1,100円/月割引

ドコモ home 5Gは、モバレコエアー・カシモWiMAXに比べると料金は高めですが、ドコモユーザーならお得に使えるホームルーターです。

ドコモのスマホを使っている方ならセット割引が適用されて、スマホの料金から毎月1,100円(税込)割引されます。

なお、ドコモ home 5Gを契約するなら、オンラインショップからの申し込みがおすすめです。

普段のお買い物にも使えるdポイントが15,000円分もらえるほか、通常3,850円(税込)かかる事務手数料が無料になります。

現在、他社からの乗り換えで最大22,000ポイントがもらえるキャンペーンも実施中!乗り換えを検討している方も、ぜひチェックしてみてください。

(税込) ドコモ home 5G
月額料金 4,950円
スマホセット割引 ドコモ:最大1,100円/台
端末代金 実質0円
(1,980円/月を36ヵ月割引)
事務手数料 3,850円
(公式オンラインは無料)
キャッシュバック オンラインショップ限定
dポイント15,000pt
(期間・用途限定)プレゼント
3年間の合計料金
ーキャッシュバック
163,200円
実質月額料金 4,533円
違約金 0円
支払い方法 クレジットカード
口座振替
契約期間の縛り なし
5G対応
▼実質月額料金の計算はこちら
月額料金(税込) ドコモ home 5G
1~36ヵ月目 4,950円
機種代金 0円
キャッシュバック -15,000円相当
合計 163,200円
実質月額料金 4,533円

▼ホームルーターについて詳しく知ってから検討したいという方は、おすすめのホームルーターや申し込む前に知りたい基本情報を解説している記事を参考にしてください。

料金が安いおすすめ光回線3選

ここからは、料金が安いおすすめの光回線を紹介していきます。今回紹介するのは以下の3社です。

各社の比較をしたのが以下の表となっています。

(税込) 月額料金 2年間利用した場合の
月額料金合計
工事費用 事務手数料 その他費用 2年間利用した場合の
合計金額
セット割引 対象エリア キャッシュバック金額
@nifty光 初月:0円
2~21ヵ月目:3,278円
22ヵ月目以降:4,378円
78,694円 22,000円
→特典利用で0円
3,300円 81,994円 au
UQモバイル
全国 30,000円
ソフトバンク光 4,180円 100,320円 31,680円
→特典利用で0円
3,300円 103,620円 ソフトバンク
NURO光
全国 24,000円
So-net光プラス 4,928円 118,272円 26,400円
→特典利用で0円
3,500円 121,772円 au
UQモバイル
NUROモバイル
全国 50,000円
楽天ひかり 4,180円 100,320円 22,000円 1,980円 124,300円 全国
NURO光 5,200円 124,800円 44,000円
→特典利用で0円
3,300円 128,100円 ソフトバンク
NUROモバイル
一部 43,000円
ドコモ光 5,280~5,720円 126,720円
~137,280円
22,000円
→特典利用で0円
3,300円 130,020円~
140,580円
ドコモ 全国 25,000円
GMOとくとくBB光 4,290円 102,960円 25,300円 3,300円 131,560円 全国 102,000円
ビッグローブ光 4,378円 105,072円 28,600円 3,300円 136,927円 au
UQモバイル
BIGLOBEモバイル
全国 96,304円
auひかり 1年目:5,610円
2年目:5,500円
3年目:5,390円
133,200円 41,250円
→特典利用で0円
3,300円 機器レンタル料
月額330円
140,460円 au
UQモバイル
一部 10,000円
IIJmioひかり 4,960円 119,040円 22,000円 3,300円 144,340円 IIJmio 全国
(税込) 月額料金 2年間利用した場合の
月額料金合計
工事費用 事務手数料 その他費用 2年間利用した場合の
合計金額
セット割引 対象エリア キャッシュバック金額
@nifty光 初月:0円
2~21ヵ月目:4,620円
22ヵ月目以降:5,720円
109,560円 22,000円
→特典利用で0円
3,300円 112,860円 au
UQモバイル
全国 30,000円
ドコモ光 4,620~7,920円 118,880円~
137,280円
最大22,000円
→特典利用で0円
3,300円 122,180円~
140,580円
ドコモ 全国 40,000円
NURO光 5,200円 124,800円 44,000円
→特典利用で0円
3,300円 128,100円 ソフトバンク
NUROモバイル
一部 43,000円
IIJmioひかり 4,356円 104,544円 22,000円 3,300円 130,844円 IIJmio 全国
auひかり 1年目:5,610円
2年目:5,500円
3年目以降:5,390円
133,320円 41,250円
→特典利用で0円
3,300円 機器レンタル料
月額330円
140,580円 au
UQモバイル
一部 31,000円
ソフトバンク光 5,720円 137,280円 31,680円
→特典利用で0円
3,300円 140,580円 ソフトバンク
NURO光
全国 40,000円
楽天ひかり 5,280円 126,720円 22,000円 1,980円 150,700円 全国
So-net光プラス 6,138円 147,312円 26,400円
→特典利用で0円
3,500円 150,812円 au
UQモバイル
NUROモバイル
全国 50,000円
GMOとくとくBB光 5,390円 129,360円 26,400円 3,300円 159,060円 全国 102,000円
ビッグローブ光 5,478円 131,472円 28,600円 3,300円 163,372円 au
UQモバイル
BIGLOBEモバイル
全国 96,304円

マンション、戸建て住宅ともに安いのは「@nifty光」、マンションで安いのは「ソフトバンク光」戸建て住宅で安いのは「ドコモ光」という結果になりました。

@nifty光

@nifty光のおすすめポイント
  • 初月の利用料金が0円になる
  • 「工事費相当割引」で工事費用が実質無料
  • au・UQモバイルのスマホはセット割で毎月最大1,100円割引

@nifty光は、安さが魅力の光回線です。光コラボなので、フレッツ光と同じNTT回線を使用しています。

月額料金は初月が無料となり、2~21ヵ月目も3,000円代と、光回線のなかでもかなり安い価格設定となっています。そのため、とにかく月額料金が安い光回線を選びたいという人におすすめです。

工事費用はマンション・戸建て共通で22,000円(税込)ですが、分割払いに設定すると「工事費相当割引」が適用され、月額の工事費用が値引きとなります。工事費用が実質無料になる特典なのでぜひ利用しましょう。

とにかく安く光回線を使いたいという人は@nifty光をチェックしてみてください。

(税込) マンションタイプ
(集合住宅)
マンションタイプ
(集合住宅) ホームタイプ
(戸建住宅)
月額料金 初月:0円
2~21ヵ月目:3,278円
22ヵ月目以降:4,378円
初月:0円
2~21ヵ月目:4,620円
22ヵ月目以降:5,720円
工事費用 22,000円 → 特典利用で0円
契約手数料 3,300円

ソフトバンク光

ソフトバンク光のおすすめポイント
  • 最大68,800円のキャッシュバック特典が受け取れる
  • ソフトバンクとワイモバイルユーザーは最大1,650円(税込)セット割が適用

マンションの場合は、ソフトバンク光が安くておすすめです。

工事費用が特典の利用で無料になるので、初期費用の負担が減ります。そのため、2年間に支払う総額が安くなっており、マンションの場合は2番目の安さとなっています。

またソフトバンク光を契約する場合、ソフトバンクとワイモバイルのユーザーはセット割が適用されます。ソフトバンクは最大1,100円(税込)の割引、ワイモバイルは最大1,650円(税込)の割引となるので、ぜひ活用しましょう。

ソフトバンク光の月額料金が安くなるわけではありませんが、通信費全体が安くなるのでお得にインターネットを利用できます。

(税込) 集合住宅 戸建住宅
月額料金 1ギガプラン 4,180円 5,720円
10ギガプラン 6,380円 6,380円
工事費用 26,400円
(特典適用で0円)
事務手数料 3,300円

ドコモ光

docomo home5G
ドコモ光のおすすめポイント
  • 代理店限定20,000円キャッシュバック
  • さらにドコモ公式2,000ptプレゼントもあり
  • ドコモスマホとのセット割引でお得

戸建てタイプにおすすめなのが「ドコモ光」です。

ドコモ光も工事費用が特典の利用で無料になります。全体の費用が安く済むので、戸建てで初めて光回線を利用するという人にもおすすめです。

また、ドコモ光はドコモのスマホユーザーにおすすめです。ドコモ光とドコモのスマホを一緒に利用することで、毎月のスマホ代から最大1,100円(税込)の値引きとなります。

dポイントもつくので、さらにお得に利用できます。dポイントはドコモ光の支払いに利用できるので、活用してみてください。

(税込) マンションタイプ ファミリータイプ
2年定期契約あり
タイプA
4,400円 5,720円
2年定期契約あり
タイプB
4,620円 5,940円
定期契約なし
タイプA
5,500円 7,370円
定期契約なし
タイプB
5,720円 7,590円

▼もう少し詳しく比較してから決めたいという方は、おすすめの光回線や選び方などを解説しているこちらの記事をあわせてご一読ください。

用途別の安いおすすめWiFi

ここからは、用途別の安いおすすめWiFiを紹介していきます。

【一人暮らしにおすすめ】カシモWiMAX

カシモWiMAX
(税込) カシモWiMAX
契約初月 1,408円
契約翌月〜 4,818円
端末分割代金(36回) 770円/月
端末分割払い
サポート(36回)
-770円/月
月額料金 4,818円

一人暮らしにおすすめなWiFiは、シンプルでわかりやすい料金プランが魅力の「カシモWiMAX」です。

初月のみ1,408円(税込)ですが、その後はずっと4,818円(税込)で月額料金の変動はありません。

端末はホームルーターとポケット型WiFiの2種類から選べます。端末代金は通常27,720円(税込)ですが、端末分割サポートを利用すると実質負担は0円です。

さらに、auとUQモバイルのスマホユーザーはセット割で、月々のスマホ代金が1,100円(税込)の割引となります。

初期費用や通信費用を抑えられるので、ぜひこれらの特典も利用してみてください。

【データ容量無制限】RakutenTurbo

Rakuten Turbo
(税込)Rakuten Turbo
1〜6ヵ月目0円
7ヵ月目以降4,840円
端末代金41,580円

データ容量無制限のWiFiでおすすめなのは、月額料金が6ヵ月間0円で使える「RakutenTurbo」です。

楽天モバイルのユーザーは、Rakuten Turboと両方の契約で20,000ポイントの還元があります。

ポイントは月額料金の支払いに充当できるので、対象の方はぜひ導入を検討してみてください。

ただし、他社のような端末代金の割引はありません。本体代金41,580円(税込)は全額負担となります。

【家で使えて工事不要】カシモWiMAX

カシモWiMAX
(税込) カシモWiMAX
契約初月 1,408円
契約翌月〜 4,818円
端末分割代金(36回) 770円/月
端末分割払い
サポート(36回)
-770円/月
月額料金 4,818円

ホームルーターは電源に挿してすぐに使えるため、煩雑な工事などは必要ありません。工事不要のWiFiを探している人は、ホームルーターを検討してみてください。

ホームルーターのおすすめプロバイダは「カシモWiMAX」です。ホームルーターの中でも安定した通信が可能で、データ容量無制限のWiMAX回線が利用できます。

ルーター端末は通常27,720円(税込)ですが、分割払いを選択すると、分割サポートを利用できるようになります。

分割サポートを適用すると、端末代金が実質0円になるので活用しましょう。

auとUQモバイルのユーザーはスマホとのセット割もあるので、au・UQモバイルのスマホを利用している人にはとくにカシモWiMAXがおすすめです。

【海外でも使える】THE WiFi

(税込) THE WiFi
データ容量 100GB
月額料金 3,828円
初月の料金 3,828円
(日割りなし)
スマホセット割引
端末代金 0円
事務手数料 3,300円
キャッシュバック 最大24,000円分
ポイント還元
3年間の合計料金
ーキャンペーン
113,808円
実質月額料金 3,161円
違約金 10,780円
支払い方法 クレジットカード
契約期間の縛り 2年契約
5G対応 ×

海外でも利用できるポケット型WiFiを探している人には「THE WiFi」がおすすめです。

事前に手続き等をしなくても、対象の国・地域で1日最大3GBまでWiFiを使用できます。マップやWebの閲覧程度であれば、十分に利用できるデータ容量です。

THE WiFiなら、忙しい出発前でも複雑な申請をしたり、別途海外用のWiFiをレンタルしたりする必要もないので、安心です。

なお、データ容量に応じて、1GBごとの海外通信料金が発生します。

1GBあたり850円~1,250円(非課税)となっており、料金は国・地域によって異なるので、事前にTHE WiFiの公式サイトで確認しましょう。

スマホとのセット割引があるおすすめWiFi

スマホとのセット割引があるおすすめWiFiをキャリアごとに紹介します。

ドコモとセット割 │ドコモ home 5G

(税込) ドコモhome 5G
月額料金 4,950円
端末分割代金 71,280円
月々サポート(36回) -1,980円/月

ドコモのスマホとセット割があるおすすめWiFiは、「ドコモ home 5G」です

home 5G本体に4つのアンテナが各方向に配置されており、その中から最適なアンテナを選択してWiFiを提供しています。そのため、高速で良好な通信が利用できます。

ホームルーターのため、電源に繋ぐだけで高速通信が利用可能です。複雑な工事等がないのもドコモ home 5Gの魅力です。

ドコモのスマホユーザーは「home 5Gセット割」が適用でき、セット割を利用すると月額最大1,100円(税込)がスマホ代から割引となります。

auとセット割 │ カシモWiMAX

カシモWiMAX
(税込) カシモWiMAX
契約初月 1,408円
契約翌月〜 4,818円
端末分割代金(36回) 770円/月
端末分割払い
サポート(36回)
-770円/月
月額料金 4,818円

auとセット割があるおすすめのWiFiプロバイダは「カシモWiMAX」です

カシモWiMAXは、シンプルでわかりやすい料金プランが魅力です。また、端末代金が分割サポートで実質0円になるので、初期費用を抑えてWiFiを使いたい人にもおすすめとなっています。

auとUQモバイルのスマホユーザーは、毎月のスマホ代から1,100円(税込)が割引となる「セット割」が利用できます。

カシモWiMAXの月額料金からの値引きではありませんが、通信費全体を抑えられるのでぜひ活用しましょう。

ソフトバンクとセット割 │ モバレコエアー

モバレコエアー
(税込) 1ヵ月目 2~12ヵ月目 13~36ヵ月目
基本料金 5,368円
端末代金 71,280円
月月割
(36回)
-1,980円/月
モバレコエアー
特別ハッピープライス
キャンペーン(36回)
-4,048円 -2,288円 -1,188円
利用料金 1,320円 3,080円 4,180円
※37ヵ月目以降は、5,368円(税込)/月です。

ソフトバンクとのセット割引があるおすすめのWiFiは「モバレコエアー」です

セット割を利用すると、ソフトバンクユーザーは最大1,100円(税込)が毎月のスマホ代から割引となります。また、ワイモバイルユーザーは最大1,188円(税込)の値引きが可能です。

モバレコエアーでは、違約金・撤去工事費が還元されるキャンペーンも実施中です。既に別のWiFiを契約している場合も負担が減るので、モバレコエアーを検討してみてください。

短期レンタルできるおすすめのWiFi

旅行や出張などで短期間だけWiFiを使いたい場合は、レンタルWiFiサービスがおすすめです。

レンタルWiFiサービスは、ホームルーターやポケット型WiFiを1日からレンタルできます。料金や取り扱い端末・回線はサービスによって異なります。

料金相場は、1日の場合400円~600円、1ヵ月の場合5,000円~7,000円程度です。

ここでは、ホームルーターのレンタルにおすすめの「WiFiレンタルどっとこむ」と、ポケット型WiFiのレンタルにおすすめの「どんなときもWiFi for レンタル」を紹介します。

ホームルーターのレンタルなら「WiFiレンタルどっとこむ」

WiFiレンタルどっとこむ

WiFiレンタルどっとこむは、WiFiレンタルサービスの中でも珍しいホームルーターのレンタルを行っています。

長期の出張などでホテルではなくウィークリータイプのマンションなどに滞在するけどWiFiが無い場合なども、ホームルーターであれば電源を挿すだけでWiFiを利用できます。

また、このサイトからWiFiレンタルどっとこむを申しこむ場合、特別価格でのレンタルが可能です。

当サイト限定
特別価格

(税込)
WiFiレンタルどっとこむ
1泊2日 980円~
7泊8日 3,920円~
1ヵ月 7,090円~
データ容量 無制限
取り扱い機種 WiMAX 5G L11
WiMAX 5G L12
WiMAX 5G L13
WiMAX L02
WiMAX HOME02
SoftBank WN-CS300FR
送料(片道) 550円

たとえば、5G対応ホームルーターの「WiMAX Speed Wi-Fi HOME 5G L13」を30泊31日、つまり1ヵ月間レンタルする場合、通常のレンタル料は9,800円(税込)ですが、当サイトから申し込むと9,210円(税込)となります。

600円ほどの差ですが、通常の1泊料金が316円なので、2泊分程度の割引きとなりお得です。ぜひWiFiレンタルどっとこむをチェックしてみてください。

ホームルーターのレンタルおすすめサービスについては、こちらの記事でも詳しく解説しています。あわせてチェックしてみてください。

ポケット型WiFiのレンタルなら「どんなときもWiFi for レンタル」

どんなときもWiFi for レンタル

ポケット型WiFiのレンタルなら、どんなときもWiFi for レンタルがおすすめです。

料金はデイリータイプマンスリータイプから選べます。

レンタルプラン 料金(税込)
デイリー 3GB/日 330円~6,600円
5GB/日 440円~8,800円
マンスリー 3GB/日 4,950円+160円/日~
5GB/日 6,600円+213円/日~

ポケット型WiFiを1日330円(税込)~と業界でも最安値級の料金でレンタルできます。とにかく安いポケット型WiFiレンタルサービスを探している人におすすめです。

ただし、使えるデータ容量は1日3GBまたは5GBと少なくなっているので、たくさんデータを使うという人は注意が必要です。

マンスリータイプは16日以上ポケット型WiFiをレンタルする場合におすすめなプランとなっています。

ポケット型WiFiのレンタルにおすすめのサービスについては、こちらの記事でも紹介しているのでぜひ参考にしてみてください。

安いWiFiに関するよくある質問

安いWiFiのよくある質問について答えていきます。

無料で使えるWiFiはある?

無料で利用できるWiFiはありません

全てのWiFiには月額料金が発生します。本記事で紹介した光回線・ホームルーター・ポケット型WiFiの中で無料で利用できるWiFiはありません。

ただし、「お試し期間」として、無料でWiFiを試す期間を設定しているプロバイダもあります。

これらはキャンペーンの一環なので、基本的には契約を前提としています。試用してみてWiFiを決めたい人は活用しましょう。

無料お試し期間があるおすすめのポケット型WiFiについては、こちらの記事で紹介しているのでぜひチェックしてみてください。

安いWiFiは通信速度も遅い?

安いからといって通信速度が遅くなるというわけではありません

とくに、ホームルーターやポケット型WiFiは使用している環境や人数が速度に大きく影響します。

普段は速いけど特定の条件下だと遅くなってしまうこともよくあるので、料金が安いから通信速度も遅いと一概には言えないのが現状です。

料金の高い傾向にある光回線は、本記事で紹介したWiFiの中で最も速くて安定した通信が可能です。また、安いWiFiプロバイダの中には、5Gに対応していないため安いものもあります

契約前にしっかり仕様を確認し、月額料金と通信速度のバランスの良いプロバイダを選ぶのが重要です。

契約なしで使えるWiFiはある?

契約なしで使えるWiFiはあります

プリペイド式のポケット型WiFiが該当します。このWiFiは、事前にデータ容量をチャージして利用するので、プロバイダとの契約が必要ありません。

月額料金・契約なしで使えるプリペイド式のポケット型WiFiについては、別の記事で詳しく解説しています。あわせてご一読ください。

引っ越しのときWiFiはどうする?手続きは必要?

引っ越し先でも同じWiFiを使う場合は、引っ越し手続きが必要です。

ホームルーターとポケット型WiFiは、工事なしで使えるWiFiなので、住所変更をするだけで手続きが完了します。ルーターを引っ越し先に持っていけば、そのままWiFiを使えます。

住所変更は、各サービスのマイページで受け付けていることが多いです。わからない場合は、電話で問い合わせてみてください。

光回線の場合は、住所変更の他に撤去工事と開通工事が必要なケースがあります。工事が必要かどうかは建物の状況によって異なるので、事前に問い合わせましょう。

なお、いずれの場合も手続きをする前に引っ越し先が対応エリア内であるかどうか必ず確認してください。対応エリア外の場合は引っ越し手続きをしてもWiFiを使えません。

安いWiFiは用途に合わせて選ぼう

安いWiFiまとめ
  • 速度が速いのは「光回線」工事不要で簡易なのは「ホームルーター」持ち運び可能なのは「ポケット型WiFi」
  • 安いWiFiを選ぶなら、料金の総額やキャンペーンの内容を比較して選ぶ
  • 速度と料金のバランスが良く使えるのは「カシモWiMAX

結論から言うと、速度と料金のバランスが良く使えるWiFiは、「カシモWiMAXです。

WiFiには「光回線」「ホームルーター」「ポケット型WiFi」の3種類があります。それぞれ用途や特徴が異なるため、自分に合ったものを選びましょう。

WiFiの種類が決まったら、月額料金だけではなく利用料金の総額やキャンペーン内容も比較してください。

使用しているスマホによっては、セット割も可能なので、割引があるかどうかも判断材料にしましょう。