経営方針・体制

事業等のリスクIR Information

当社の事業の状況及び経理の状況等に関する事項のうち、リスク要因となる可能性があると考えられる主な事項及びその他の投資者の判断に重要な影響を及ぼすと考えられる事項を記載しています。

なお、以下に記載のうち将来に関する事項は、有価証券報告書提出日現在(2020年9月25日)において当社が判断したものです。詳細につきましては、IR資料室[有価証券報告書]の【事業等のリスク】をご覧ください。
(1)ネット型リユース事業について
   ①リユース品の確保について
   ②盗品の買取について
   ③コピー品の買取について
   ④自然災害等による影響について
   ⑤インターネット及びEC関連市場について
   ⑥リユース業界の状況について
   ⑦特定のサービスへの依存について
   ⑧海外市場への進出について  
(2)メディア事業について
   ①検索エンジンからの集客について
   ②情報価値の低下について
   ③コンテンツの信頼性について
   ④サイト機能について
   ⑤競争環境について
(3)モバイル通信事業について
   ①通信回線提供企業からの調達について
   ②通信回線等の外部への依存について
   ③競争環境について
(4)ITシステムについて
   ①システムトラブルについて
   ②技術革新について
(5)法的規制について
   ①古物営業法について
   ②個人情報保護法について
   ③その他の法的規制について
(6)事業体制について
   ①人材の確保及び育成について
   ②特定人物への依存について
   ③新規事業、業務提携や買収について
(7)その他
   ①配当政策について
   ②新株予約権の行使による株式価値の希薄化について
ページの先頭へ