経営方針・体制

社長メッセージIR Information

「持続可能な社会を実現する最適化商社」

皆様には、平素より格別のご高配を賜り厚く御礼申しあげます。

現在の日本は、少子高齢化や環境問題など、多くの課題を抱える課題先進国となっています。
当社グループはこのような多くの課題に対して、従来どおり「賢い消費者に様々な選択肢を提供する」ことに加え、20216月期からは「国内外の個人法人とともに循環型ビジネスを構築する」の2つの軸の下、「持続可能な社会を実現する最適化商社」を目指してまいります。

持続可能な社会の実現に向け、当社グループでは下記3つの取り組みに注力してまいります。

①リユースによる循環型文化の推進
当社グループが、創業来展開しているネット型リユース事業では、お客様からリユース品を買取り、再販売することで循環型文化を形成してまいりました。しかしながら、地理的・商材的な制約によりリユース可能な商材にも関わらずお取扱いできなかった案件がありました。これに対し、全国のリサイクルショップの集客支援プラットフォーム「おいくら」に加盟する約1000店舗の加盟店とともに、持続可能な社会の実現に向け循環型文化をさらに強力に推進してまいります。

リユースを通じて日本に眠っている製品を国内外問わず循環
近年、当社グループでは法人向け大型商材のリユースにも注力しています。農機具、建設機械、医療機器などを代表に、国内では使用されなくなった商材やリユースされないものを、越境ECなど海外に向けた販路を通じて再販売することで、より持続可能な社会の実現を目指します。

当社のノウハウ、リソースを活用し中小企業の成長支援
当社グループは、2006年の設立以来、ITによる事業基盤の構築を進めてまいりました。Webマーケティングを基盤とした集客や、eコマースを活用したリユース品の買取・販売における13年超の経験を有しています。これまで培ってきたノウハウやリソースを活用し、中小企業のDX推進支援によるパートナーとの共創モデルを通じた成長支援を行ってまいります。

マーケットエンタープライズグループは、上記取り組みを通じて社会課題の解決に取り組むとともに、企業価値向上を目指してまいります。
引き続き変わらぬご支援を賜りますようお願い申し上げます。

2020年8月
代表取締役
小林 泰士

関連リンク
  • 対処すべき課題
  • ページの先頭へ