Speed Wi-Fi HOME 5G L13の実機レビュー!速度はどれくらい?価格や使い方も解説

※当記事はPRを含みます。
※カシモWiMAXは株式会社マーケットエンタープライズの関連会社、株式会社MEモバイルが運営しています。

WiMAXのホームルーター「Speed Wi-Fi HOME 5G L13」を実際に使用し、速度や快適さをレビューしました。

自宅の固定回線代わりに使いたいけど、実際の速度や繋がりやすさはどうなの?と思っている方は、ぜひ参考にしてください。

本記事では、Speed Wi-Fi HOME 5G L13の販売価格や、おすすめの購入先も紹介しています。

Speed Wi-Fi HOME 5G L13を安く購入して、快適なネット環境を整えましょう。

1分でわかる!記事の内容
  • Speed Wi-Fi HOME 5G L13は工事不要で光回線並みに超高速
  • 実機レビューで使用感を検証!実際に利用している人の口コミや評判も
    レビュー結果はこちら
  • Speed Wi-Fi HOME 5G L13がお得なプロバイダ
    プロバイダ比較はこちら

Speed Wi-Fi HOME 5G L13のスペック・特徴

はじめに、Speed Wi-Fi HOME 5G L13のスペックを見ていきましょう。

  1. 下り最大速度が4.2Gbps!超高速通信で快適
  2. 5G SAに対応で低遅延を実現
  3. 最大34台まで同時接続が可能
  4. 届いたその日からすぐに使える
  5. 専用アプリからデータ管理が可能
  6. コンセントがある場所ならどこでも使える

Speed Wi-Fi HOME 5G L13には、どのような特徴があるのでしょうか。

(1)下り最大速度が4.2Gbps!超高速通信で快適

ホームルーターを利用するうえで、通信速度は速いのか、問題なく使えるのか気になる方も多いでしょう。

Speed Wi-Fi HOME 5G L13は、下り最大速度が4.2Gbpsです。一般的な光回線のプランは、最大通信速度が1~2Gbpsなので、最大速度で見ると光回線よりも速いことがわかります。

以下の実測値を見ても、光回線に引けを取らない速度で、固定回線代わりとしても十分に活用できます。

時間帯 下り 上り Ping
191.02Mbps 32.91Mbps 42.06ms
181.8Mbps 39.1Mbps 43.31ms
夕方 155.23Mbps 26.53Mbps 49.51ms
162.77Mbps 25.24Mbps 45.14ms
深夜 176.0Mbps 28.77Mbps 44.82ms
平均 157.29Mbps 25.17Mbps 44.58ms
引用:みんなのネット回線速度

しかし、利用者が多い時間帯は回線が混雑して速度が落ちる場合があります。

実際にどれくらい変動があるのか、通信速度の検証結果で詳しく解説しています。

(2)5G SAに対応で低遅延を実現

出典:UQ WiMAX

5G通信には、NSA(ノンスタンドアローン)とSA(スタンドアローン)の2種類があります。

NSAは、4G向けの設備を利用して5G通信と4G通信を行う仕組みです。一方SAは、5G専用の設備を利用し、5G通信だけを行っています。

SAの方が、4G通信と併用しているNSAよりも、電波が届くまでの時間が短く、遅延が少ないことがメリットとして挙げられます。また、NSAに比べてより高速かつ大容量の通信が可能です。

Speed Wi-Fi HOME 5G L13はSAに対応している端末のため、NSAの前モデルよりも快適な通信が期待できます。

しかし、SAを利用できるのは一部の対応エリアに限られます。現在エリア順次拡大中のため、SAの高速通信を体験できるようになるのはもう少し先になるでしょう。

(3)最大34台まで同時接続が可能

Speed Wi-Fi HOME 5G L13は、同時に最大34台まで接続できます

WiFi接続が最大32台、有線LAN接続が最大2台です。自宅で34台以上接続することは稀なので、十分といえるでしょう。

スマホ・パソコン・家電などを同時に接続したり、家族・友人と複数人で使用したりする場面でも、安定した速度で通信できます。

(4)届いたその日からすぐに使える

Speed Wi-Fi HOME 5G L13のメリットとして、届いたその日からすぐに使えることが挙げられます。

光回線のような開通工事が不要なので、急にネット環境が必要な時に便利でしょう。

店舗に在庫があればその日から利用開始でき、ネット申し込みの場合も2〜3営業日で発送されるケースが多いです。

すぐにネット環境が必要で近くに店舗がない場合は、即日発送に対応しているWiMAXプロバイダを選びましょう。

(5)専用アプリからデータ管理が可能

Speed Wi-Fi HOME 5G L13には、専用アプリ「ZTELink JP」があります。

アプリを使用することで、Speed Wi-Fi HOME 5G L13のデータ通信量や電波の状態などを確認できます。また、アプリ上で通信モードを切り替えることも可能です。

また、メインのネットワークのほかに、ゲスト用のWiFiネットワークも設定できます。セキュリティの安全性を高めることが可能なので、来訪者が来たときに役立ちます。

他にも、Speed Wi-Fi HOME 5G L13を使ううえで便利な機能がたくさんあるので、あわせて利用することをおすすめします。

ZTELink JP
ZTELink JP
無料
posted withアプリーチ

(6)コンセントがある場所ならどこでも使える

Speed Wi-Fi HOME 5G L13の特徴は、コンセントがある場所ならどこでも使えるという点です。

ホームルーターは自宅用の据え置き型ルーターですが、持ち運んで外出先で使うこともできます。本体は少々かさばるものの、それほど重いわけではありません。

回線エリア内でコンセントがある場所ならどこでも使えるため、引っ越し先や出張先、貸事務所などで使いたい方におすすめです。

ただし、登録住所以外でも利用できるのは、WiMAXで契約した場合のみです。auで同機種を契約しても登録住所以外では利用できないため、ご注意ください。

なお、ドコモhome 5Gやソフトバンクエアーなど他社のホームルーターも同様に登録住所以外では利用できません。

>>おすすめのWiMAXプロバイダはこちら

Speed Wi-Fi HOME 5G L13の実機レビュー

実際にSpeed Wi-Fi HOME 5G L13を使用し、速度や快適さについて検証しました。

使用感など気になる方は、ぜひ参考にしてください。

サイズ・外観|インテリアに馴染むデザイン

Speed Wi-Fi HOME 5G L13の本体サイズは約100mm×207mm×100mm、重さは約635gです。実際どのくらいの大きさなのか、500mlのペットボトルと比べてみました。

ペットボトルよりも幅はありますが、高さはほぼ同じくらいでした。インテリアに馴染むデザインで、自宅に置いていても圧迫感がありません

他社のホームルーターと比較しても小さめなので、場所を取らないか心配という方にもおすすめです。

使い方・初期設定|コンセントに差すだけで簡単

Speed Wi-Fi HOME 5G L13が届いたら、ネットに接続するための初期設定を行います。難しい手順はなく、SIMカードを入れてコンセントに差し込むだけです。

  1. 同梱されているSIMカードを取り外す
  2. 本体底面のSIMスロットを開ける
  3. SIMカードの金属面を上にしてカチッと音が鳴るまで押し込む
  4. 電源プラグをコンセントに差し込む
  5. ランプがすべて緑色に点灯したら準備完了

スマホやタブレットなどに接続する場合は、本体底面にあるQRコードを読み取るだけで完了します。

機種によっては、ZTELinkアプリのインストールが必要です。

SSIDとパスワードを手動で入力する場合は、本体底面に記載している番号を確認してください。

通信速度|時間帯でバラつきがある

Speed Wi-Fi HOME 5G L13の最大通信速度は、下りが4.2Gbps、上りが286Mbpsです。

最大通信速度は通信環境として好条件が揃ったときの理論値なので、常にこの速度が出るわけではありません。

実際の通信速度はどのくらいなのか、日常的に問題なく使える速度なのか、下りの通信速度を検証しました。

時間帯 下り速度
10時 79Mbps
12時 3.8Mbps
15時 23Mbps
18時 6.1Mbps
平均 27.9Mbps

速度を計測したところ、平均速度は27.9Mbpsでした。動画視聴やオンライン会議など、一般的に10~30Mbpsあれば快適に利用できると言われているため、十分な速度といえます。

しかし、ランチタイムの12時と通勤・通学時間帯の18時は、10Mbpsを下回りました。

Webサイト・SNSの閲覧や低画質動画の視聴であれば問題なく使えますが、オンライン会議やFPSゲームなどヘビーな操作は難しいかもしれません。

  • 検証場所:東京都中央区(ビル5階)
  • 検証時間帯:10時/12時/15時/18時

同時接続|複数端末でも快適に使える

Speed Wi-Fi HOME 5G L13は、最大34台まで同時に接続できます。パソコン・スマホ・タブレットや家電など、複数端末で使用しても快適に通信できることが特徴です。

実際に、スマホとパソコンで同時に接続し、スマホではYouTubeで動画視聴、パソコンではZoomでオンライン会議を行いました。

結果、スマホもパソコンも問題なく使用できました。Zoomで画面共有をしてもカクつくことなく、音声や画面も途切れずに利用できます。

  • 検証場所:東京都中央区(ビル5階)
  • 検証時間帯:10時台

旧端末・他社端末との違いを比較

Speed Wi-Fi HOME 5G L13を、前モデルのSpeed Wi-Fi HOME 5G L12や、他社のホームルーターと比較しました。

最大速度や同時接続台数など、どのような違いがあるのでしょうか。

Speed Wi-Fi HOME 5G L12との違いを比較

端末名 Speed Wi-Fi HOME 5G L13 Speed Wi-Fi HOME 5G L12
端末画像 Speed Wi-Fi HOME 5G L13 Speed Wi-Fi HOME 5G L12
端末代金(税込) 27,720円 21,780円
下り最大速度 4.2Gbps 2.7Gbps
上り最大速度 286Mbps 183Mbps
対応回線 5G
au 4G LTE
WiMAX 2+
5G
au 4G LTE
WiMAX 2+
最大接続台数 WiFi:32台
有線LAN:2台
WiFi:40台
(5GHz:20台+2.4GHz:20台)
有線LAN:2台
本体サイズ 約100mm×207mm×100mm 約101mm×179mm×99mm
重さ 約635g 約446g
SA対応
SIMサイズ au Nano IC Card 05 U au Nano IC Card 04 LE U
カラー ホワイト ホワイト

Speed Wi-Fi HOME 5G L12との大きな違いは、下り最大速度と最大接続台数です。

Speed Wi-Fi HOME 5G L13では下り最大速度が、2.7Gbpsから4.2Gbpsと大幅に進化しています。元々光回線並みに速いモデルですが、さらに高速化しました。

また、SA(スタンドアローン)に対応しているかどうかも違いの1つとして挙げられます。

Speed Wi-Fi HOME 5G L13はSA対応端末のため、SA対応エリアであれば前モデルよりも高速かつ低遅延なネットを利用できます。

最大接続台数に関しては、Speed Wi-Fi HOME 5G L13が34台、Speed Wi-Fi HOME 5G L12が40台です。前モデルより減少しましたが、日常生活で使用する場合は大きな問題ではないでしょう。

また、下記の記事はおすすめのWiMAXルーターの全機種を徹底比較しましたので、色々なルーター機種を比較したい方は、ぜひご覧ください。

他社ホームルーターとの違いを比較

端末名 WiMAX
Speed Wi-Fi HOME 5G L13
ソフトバンクエアー
Airターミナル5
ドコモ home 5G
home 5G HR01
楽天モバイル
Rakuten Turbo 5G
端末画像 Speed Wi-Fi HOME 5G L13 ソフトバンクエアー ドコモ home 5G Rakuten Turbo
端末代金(税込) 27,720円 71,280円 39,600円 41,580円
下り最大速度 4.2Gbps 2.1Gbps 4.2Gbps 391Mbps
上り最大速度 286Mbps 不明 218Mbps 76Mbps
対応回線 5G
au 4G LTE
WiMAX 2+
ソフトバンク ドコモ 楽天回線
au 4G LTE
最大接続台数 WiFi:32台
有線LAN:2台
128台 WiFi:64台
有線LAN:1台
128台
本体サイズ 約100mm×207mm×100mm 約225mm×103mm×103mm 約170mm×95mm×95mm 約148mm×110mm×110mm
重さ 約635g 約1,086g 約720g 約774g
SIMサイズ au Nano IC Card 05 U microSIM nanoSIM nanoSIM
カラー ホワイト ホワイト ダークグレー ホワイト

今回は、Speed Wi-Fi HOME 5G L13と、ソフトバンクエアー・ドコモ home 5G・楽天モバイルの端末を比較しました。

Speed Wi-Fi HOME 5G L13が他社製品よりも優れている点は、下り最大速度と端末代金です。

下り最大速度に関しては、ドコモ home 5Gと同等ですが、Speed Wi-Fi HOME 5G L13の方が価格が安いので、コスパが良い端末と言えます。

ただし、最大接続台数は他社の方が大きく上回っています。ソフトバンクエアーと楽天モバイルは最大128台なので、オフィスなど大人数で使用することが可能です。

Speed Wi-Fi HOME 5G L13の評判・口コミ

Speed Wi-Fi HOME 5G L13を実際に利用している方や検討している方の評判・口コミを調査しました。

本記事で紹介している評判・口コミは、X(Twitter)から引用したものです。

良い評判・口コミ

速度が速くて満足
 


家のネット回線はdocomoのhome5Gを使っていましたが、今日からWIMAX Speed Wi-Fi HOME 5G L13を使用中。 明らかにこちらのほうが速いですね♪(@djynack

5Gエリアだと速度が速い
 


UQ WIMAXのL13、京都でも5Gエリア内なら結構速度出るね。 曜日とか時間帯にもよるけど下り200以上は大体安定、上りも10~40程度出てる。 5Gはミリ波が心配で避けてたけどWIMAXは最新機種のL13でもミリ波は掴まないらしい。 ミリ波無しでこれだけ速度出れば十分でしょ。(@money_d2010

Speed Wi-Fi HOME 5G L13に関する評判を調査したところ、「速度が速い」「5Gエリア内なら結構速度が出る」という声がありました。

ホームルーターを利用するうえで、最も気になるのが通信速度です。

Speed Wi-Fi HOME 5G L13は、曜日や時間帯によってブレはあるものの、安定した速度で通信できることがわかりました。

なお、他社から乗り換えて速さを実感したという方も多いです。

今使っている回線が遅いと感じている方は、Speed Wi-Fi HOME 5G L13を使用してみてはいかがでしょうか。

悪い評判・口コミ

離れた部屋で使うと遅い
 


自宅のネットワーク環境を UQ WiMAX のホームルーター L13 に変更。やはり無線なので窓際に置いた方がスピードが速い。そうすると、最も離れた廊下側の寝室が遅い。 そこで Wi-Fi 中継機・tp-link の RE700X を購入。おぉ、本機のルーターから一番遠い場所でも差がなくなった。(@woodskin

速度が速いという声がある一方で、Speed Wi-Fi HOME 5G L13の設置場所から離れた部屋では、速度が遅く感じるという声も。

一般的に、無線接続の場合、WiFiの電波は屋内で100m程度は届くと言われています。しかし、これはルーターと端末の間に障害物がない場合に計測した理論値です。

実際は、ルーターを設置する場所やその他通信環境によって、電波が届く距離が変わります。

設置場所から離れた部屋でもWiFiを使いたい場合は、WiFi中継機の使用がおすすめです。

Speed Wi-Fi HOME 5G L13の販売価格

Speed Wi-Fi HOME 5G L13の販売価格は、27,720円(税込)です。購入場所によって、一括払い以外にも、24回・36回の分割払いを選択できます。

Speed Wi-Fi HOME 5G L13
販売価格(税込)
一括払い 27,720円
24回払い 1,155円×24回
36回払い 770円×36回

分割払いを希望する場合は、プラン料金+端末代金になるので、毎月の支払いが5,000円~6,000円前後になることを覚えておきましょう。

一部のWiMAXプロバイダでは、端末代金が実質無料になる割引特典や、端末代金相当分がキャッシュバックされるキャンペーンを実施しています。

Speed Wi-Fi HOME 5G L13を安く購入したい場合は、各WiMAXプロバイダのキャンペーンを事前にチェックしてみましょう。

Speed Wi-Fi HOME 5G L13はどこで購入するとお得?

Speed Wi-Fi HOME 5G L13は、特典やキャンペーンで実質無料になるWiMAXプロバイダで購入することをおすすめします。

調査した結果、端末が実質無料の特典・キャンペーンを実施しているWiMAXプロバイダは、以下の5社です。

契約 月額料金 端末代金 キャンペーン スマホセット割 公式サイト
カシモWiMAX 初月のみ:1,408円
翌月以降:4,818円
27,720円
実質無料
Amazonギフト券
10,000円分
au・UQモバイル
最大1,100円割引

詳細
おきらくホームWi-Fi 4,620円
※2年契約プラン
無料レンタル
※解約時要返却
14日間お試し なし
詳細
シンプルWiFi 4,840円 無料レンタル
※解約時要返却
なし au・UQモバイル
最大1,100円割引

詳細
縛られないWiFi 4,290円
※2年契約プラン
無料レンタル
※解約時要返却
なし なし
詳細
au 1〜13ヵ月目:4,620円
14ヵ月目以降:5,170円
48,600円
→実質無料
最大10,000円相当
au Pay残高還元
au・UQモバイル
最大1,100円割引

詳細

中でも編集部としておすすめのWiMAXプロバイダは「カシモWiMAX」です。

カシモWiMAXは、端末代金を36回払いにすると、毎月支払い相当分が割引されます。36ヵ月継続して利用すると、端末代金が実質無料になる仕組みです。

カシモWiMAXは、初月1,408円(税込)で1ヵ月目以降はずっと4,818円(税込)というシンプルな料金プランが魅力のWiMAXプロバイダです。

契約期間の縛りがなく違約金も0円なので、Speed Wi-Fi HOME 5G L13を利用を検討している方は、ぜひチェックしてみてください。

Speed Wi-Fi HOME 5G L13に関するよくある質問

Speed Wi-Fi HOME 5G L13についてよくある質問をまとめました。

Speed Wi-Fi HOME 5G L13はどんな人におすすめ?

Speed Wi-Fi HOME 5G L13は、通信速度を重視したい方やコスパが良いルーターを使いたい方におすすめです。

Speed Wi-Fi HOME 5G L13の下り最大速度は4.2Gbpsと、他社と比較しても高速であることがわかりました。

また、本体の価格も安いため、高コスパなルーターといえます。

Speed Wi-Fi HOME 5G L13の実測値は?

Speed Wi-Fi HOME 5G L13の実測値は、下りが157Mbps、上りが25Mbpsです。

なお、これはみんなのネット回線速度から引用した数値で、直近3ヵ月に計測された測定結果から平均値を計算したものです。

通信速度は、通信環境や時間帯によって大きく変動します。そのため、あくまでも目安としてお考えください。

速度が遅い・繋がらないときの対処法は?

Speed Wi-Fi HOME 5G L13を使用していて速度が遅い、繋がらない場合は、以下の方法を試してみましょう。

  • Speed Wi-Fi HOME 5G L13を再起動する
  • Speed Wi-Fi HOME 5G L13の設置場所を変える
  • 同時に接続する端末を減らす
  • 通信制限がかかっていないか確認する

Speed Wi-Fi HOME 5G L13はデータ容量無制限で使えますが、1度に大量の通信を行った場合は通信制限にかかることがあります

また、プラスエリアモードを利用している場合、データ使用量が月間30GBを超えると通信速度が128kbpsに制限されるため、通常よりも遅く感じるでしょう。

上記を試しても速度が改善されない場合は、接続している端末に問題があるかもしれません。端末の再起動や機内モードの切り替えなどを試してみてください。

端末を中古で購入するときの注意点はある?

Speed Wi-Fi HOME 5G L13は、中古品販売店やフリマアプリなどで販売していることがあります。

Speed Wi-Fi HOME 5G L13だけを購入してもインターネットに接続できないので、回線の契約が必要なことを覚えておきましょう。

WiMAXプロバイダでは、SIMのみの契約が可能なので、Speed Wi-Fi HOME 5G L13を購入したらSIMカードの申し込みをしてください。

【結論】Speed Wi-Fi HOME 5G L13は買うべき?

結論、Speed Wi-Fi HOME 5G L13は、すぐにWiFiを導入したいという方におすすめです。

光回線以上に最大速度が速いことがメリットとして挙げられますが、実際は時間帯によって通信速度にバラつきがあります。

利用環境にもよりますが、光回線並みの安定性を求めている方にとっては満足できないかもしれません。

しかし、コンセントに繋ぐだけで簡単に利用できるため、今すぐ自宅にWiFiを設置することが可能です。また、他社のホームルーターよりもコストパフォーマンスに優れている点も魅力の1つ。

Speed Wi-Fi HOME 5G L13を購入する際は、端末代金が実質無料になるカシモWiMAXをチェックしてみてください。