WiMAXのホームルーターの評判は?おすすめできる?速度・料金を徹底比較

※当記事はPRを含みます。
※カシモWiMAXは株式会社マーケットエンタープライズの関連会社、株式会社MEモバイルが運営しています。

WiMAXのホームルーターは、コンセントに挿すだけでネットが使える便利なサービスです。

その手軽さゆえ、本当に安定した速度が出るのか、繋がるのか不安な方も多いのではないでしょうか。

本記事では、実際にWiMAXホームルーターを契約した方の口コミ・評判から、WiMAXホームルーターを契約して大丈夫なのか解説していきます。

モバイルルーターや固定回線、ソフトバンクエアーと比較検討している方は、ぜひ契約前に確認してみてください。

1分でわかる!記事の内容
  • WiMAXホームルーターは工事不要で速度が速い点がメリット
  • デメリットは環境によって速度が遅くなる可能性がある点
  • 契約後すぐにネットが使える点で、光回線よりもおすすめ

ホームルーターがお得な
WiMAXプロバイダはこれ!
カシモWiMAX
端末代金が実質0円!
カシモWiMAX

カシモWiMAXでは、通常27,720円(税込)のホームルーターが実質0円になります。

36回の分割払いにすることで、支払い相当分が毎月割引されて端末代金が相殺されるという仕組みです。

カシモWiMAXは、価格.comのモバイル回線プロバイダ人気ランキングでも2年連続1位を獲得しており、利用者からも高評価のWiMAXプロバイダです。

最新の高性能ルーターをお得にゲットしたい方は、ぜひカシモWiMAXをチェックしてみてください。

月初の申し込みが断然お得!

【結論】WiMAXホームルーターの評判は?

カシモWiMAX

WiMAXホームルーターは、速度の速さや無制限に使える点が評判の通信回線です。

ネットを使うのに十分な通信速度が出ており、動画視聴もオンラインゲームもスムーズだと好評でした。

特別料金が安いわけではありませんが、光回線と違って工事の必要がないため、工事費がかからずすぐ使える点がメリットです。

以上から、WiMAXホームルーターはすぐにネットを使いたい方や、複数人で使いたい方におすすめできます。

ただし、実際の速度はホームルーターよりも光回線の方が上です。速度が大事な対人ゲームで使いたい場合は、ホームルーターよりも光回線の方が向いています。

また、モバイルルーターと違って持ち運びができないため、家でも外でも使いたい方にはモバイルルーターがおすすめです。

WiMAXホームルーターの評判はどう?

WiMAXホームルーターを実際に契約した方の、速度や料金に対する評判を解説していきます。

▼アンケートの詳細はこちら

・タイトル:モバイルWiFiに関するアンケート調査
・調査対象:モバイルWiFiサービスを利用中、または利用したことがある方
・調査機関:自社調べ(クラウドソーシングを利用したアンケート)
・有効回答数:80件
・調査実施期間:2023年4月5日~4月15日

1.通信速度の評判

WiMAXホームルーターの速度については、「速度が速い」との口コミが大多数を占めていました。

オンラインゲームもラグなし
20代男性


家でオンラインゲームをする際に使っていましたが、ラグもなく快適でした。速度は申し分ないと思います。

下り40Mbps、上り7Mbps出ていた
50代男性


和歌山県和歌山市の中心部で使用しています。通信速度は下りで40m/bps程度、上りで7m/bps等、動画視聴やスマホゲームを楽しむ分にはノーストレスでした。

動画視聴やオンラインゲームといった、通信速度を必要とする用途でも快適に使えると評判です。

和歌山市内の口コミでは、下り40Mbps・上り7Mbpsの速度が出ていたとの声もありました。快適な速度の目安は下り30Mbps・上り10Mbps前後のため、目安以上の速度が出ています。

また、オンラインゲームはタイムラグが命取りになりますが、WiMAXホームルーターはラグが発生することなく通信できているようです。

ソフトバンク光の倍以上の速度
30代男性


普段からインターネットを利用し動画やゲームを楽しんでいた為、ソフトバンク光が薄々通信速度が遅い事は気付いていましたが、乗り換え後に通信速度を測定してみると倍以上の速度が出ていた為大変満足です。

日中も夜間も速度差なし
30代男性


主として家で利用していたが、動画でもゲームでも遅延がなくて安定して使用することができた。日中でも夜間でも速度差を感じなかった

速度について、ソフトバンク光の2倍以上の速度が出ていたとの評判もあります。

一般的に固定回線の方が速度が速い傾向にありますが、WiMAXホームルーターは固定回線以上の速度が出ることもあるようです。

夕方〜夜の時間帯は遅くなる
30代女性


ネットサーフィンやYouTube動画鑑賞に使用し、問題なく使えました。具体的な速度までは測っていませんが、夕方〜夜の時間帯は速度が遅く感じました

一方で、WiMAXホームルーターの速度が遅いと感じている評判もありました。

普段の速度は問題ないものの、夕方〜夜の時間帯は速度が遅く感じるという口コミです。どの時間帯も同じ速度との評判もある一方、速度が落ちると感じる利用者もいるようでした。

2.安定性・つながりやすさの評判

通信については、「安定している」「不安定になる」両方の評判がありました。

家のどこにいても安定
20代女性


家のどこにいても不安定になることはなく常にWi-Fiが繋がっているし、つながりにくいと感じたことはありません

同時接続しても安定
30代男性


パソコンの使用や、テレビでの映画や動画などの視聴、スマートフォンでの動画視聴など、一度にいくつもの用途で使っても安定してつながっているので良いと思います。

途切れることもなく安定
20代男性


オンラインゲームをしていてもWi-Fiの接続が途切れることはありませんでしたし、安定していました

家のどこにいてもネットが繋がる、複数端末接続しても安定していると評判です。

ホームルーターを固定回線代わりに使う方も多いため、通信範囲が広い点や同時接続しても安定しているのはありがたいですね。

接続が不安定
30代女性


安定している時もあれば全く繋がらなかったり鈍速になったりと不安定です。ただ繋がりやすい時はすぐに使えるので良いです。

利用中に接続が切れることも
40代女性


稀に利用中に接続が切れることがあり、コンセントの抜き差しですぐに復旧するためそのまま使用していますが、この点には不満があります。

WiMAXホームルーターは接続が不安定とする評判です。

全く繋がらなくなったり速度が遅くなったり、速度や接続環境が急変することがあるようです。また、利用中にインターネット接続が切れてしまうとの評判もありました。

コンセントの抜き差しや再起動で直る場合が多いものの、使用環境によってはストレスを感じる可能性もあるようです。

なお、WiMAXには15日間完全無料でお試しできる「Try WiMAX」というサービスがあります。つながりやすさが不安な場合は、お試しで契約前に確認することも可能です。

3.料金の評判

WiMAXホームルーターは、「料金が一定」「キャンペーンを活用すると安い」と評判でした。

他社よりも安い
30代女性


月額も平均的な金額で、キャッシュバック金額も大きかったので、使用していた2年間で通算したら他の会社より安かったです。

料金が一定なのが良い
30代男性


月額料金は一定額で4,000円台です。決して安いわけではないですが、月額料金が上がることがないので、そこは良いと思います。

キャッシュバックを加味すると、他社よりも料金が安かったとの口コミです。

WiMAXは月額4,000円前後と、クラウドSIMや楽天に比べて特別安いわけではありません。

ですが、料金が一定であることや、キャンペーンを使うと通常よりも安く契約できる点が評価されているようです。

もう少し安いと続けやすい
20代男性


一定の金額で余計な課金もなかったですが4,000円ほどだったので、もう少し安いと続けやすいかなと思いました。

速度出てないので高く感じる
30代女性


速度があまり出ていないのもあり他の所と比べると高く感じてしまいます。色々オプションをつけなければ安いです。

一方で、WiMAXの料金をもう少し安くしてほしいとの声もありました。

速度に不満があって料金が高いと感じている口コミや、高くはないが安いと契約を続けやすいとの声もあります。

ですが、他社ホームルーターと料金を比較すると、WiMAXは最安級の価格です。

他社ホームルーターは5,000円〜6,000円前後ですが、WiMAXホームルーターは4,000円〜4,500円程度で契約できます。端末代金も2万円〜5万円近くも安いため、料金面のメリットはかなり大きいでしょう。

4.その他の評判

データ容量無制限なのが良い
40代女性


データ容量が無制限になったことで通信環境が大幅に改善され、総合的に満足しています。

無制限・すぐに使える
30代女性


ルーターが届けばすぐに使えるという点と、データ無制限なので通信量を気にせず動画視聴やオンラインゲームを楽しめるという点はかなりのメリットだと感じる。

設定がわかりやすい
30代女性


ネットで申し込んで、郵送で届き、自分で接続するタイプだったのですが、説明書はわかりやすかったですし、サポートセンターも仕事終わりでも繋がるのでよかったです。

速度や料金以では、無制限に使える点や工事不要である点が特に評判でした。

WiMAXは2022年に速度制限が撤廃され、通信制限を気にせずインターネットが使えるようになりました。そのため、家族全員で使っても速度が遅くなる心配がありません。

また、固定回線と違い、インターネット回線を引き込むための工事が不要です。マンションで工事ができない場合や引っ越し直後の場合も、WiMAXホームルーターならすぐネットが使えます

WiMAXホームルーターはコンセントに挿すだけで特別な設定がいらず、機械に詳しくない方にもおすすめです。

ホームルーターとモバイルルーター・固定回線を比較!

WiMAXのホームルーターと同じように、モバイルルーターや固定回線(光回線)にしようか悩んでいる方もいるのではないでしょうか。

(税込) WiMAX
ホームルーター
WiMAX
モバイルルーター
固定回線
(フレッツ光)
HOME5G_L13 WiMAX_X12 フレッツ光
下り
最大速度
4.2Gbps 3.9Gbps 1Gbps
上り
最大速度
286Mbps 183Mbps 1Gbps
下り
実測値
141.35Mbps 106.41Mbps 274.47Mbps
上り
実測値
20.82Mbps 22.47Mbps 226.0Mbps
ping値 44.04ms 43.02ms 22.55ms
データ容量
無制限

無制限

無制限
月額料金
4,000円前後

4,000円前後

4,000円〜5,000円
端末代金
0円〜3万円

0円〜3万円

0円
工事費用
工事不要

工事不要
×
2万円〜4万円
使えるまで
2〜3日

2〜3日
×
1〜3ヵ月
持ち運び
コンセントが必須

できる
×
できない

WiMAXホームルーター・モバイルルーター・固定回線の大きな違いは、(1)速度(2)使えるまでの期間(3)使える場所の3点です。

(1)3つの回線の中で最も速度が速いのは、光回線です。受信時の速度である「下り速度」では、WiMAXが50〜100Mbpsなのに対し、光回線は200Mbps以上出ています。

ただし、快適に通信できる速度目安は下り30Mbpsと言われており、それ以上は違いがわからない可能性があります。

速度は、モバイルルーター<ホームルーター<光回線の順番だワン


(2)使えるまでの期間については、WiMAXホームルーター・モバイルルーターの方が早いです。WiMAXは契約後2〜3日で使えるのに対し、光回線は1〜3ヵ月はかかります。

また、(3)使える場所に関しては、ホームルーター・光回線は自宅向けなのに対し、モバイルルーターは自宅以外でもWiFiを利用できます。外出先でスマホの通信量を減らせば、通信費全体を節約できるでしょう。

なお、WiMAXのホームルーターは登録住所以外でも使えるため自宅以外でも利用はできますが、コンセントが必須のほかモバイルルーターのように手軽に持ち運びできないのがネックとなります。

以上から、通信速度を重視する方・ネットが使えるまで数ヵ月待てる方には、光回線がおすすめです。

他方、すぐにネットを使いたい方や、家でも外でも使いたい方にはWiMAXのモバイルルーターをおすすめします。

利便性を考えると、ホームルーターよりモバイルルーターの方がおすすめだワン


WiMAXホームルーターのメリット・デメリットは?

評判・口コミからわかった、WiMAXホームルーターのメリット・デメリットを解説していきます。

メリット1.工事せずにネットが使える

WiMAXのホームルーターはコンセントに挿すだけで利用でき、光回線のような開通工事は必要ありませんWiMAXと光回線を比較した際のメリットです。

固定回線は開通まで数ヵ月かかりますが、WiMAXホームルーターは2〜3日でインターネットが使えます。

  • 工事ができないマンションでもネットが使える
  • 配線が少ないので、ルーター周りがスッキリする
  • 引っ越し先でも、手続きなしで利用可能

契約後すぐに使えるだけでなく、引越し時の手続きが不要・簡単な点も魅力です。

固定回線は引っ越し先での工事が必要ですが、WiMAXホームルーターはコンセントを抜いてルーターを持っていくだけです。手続き不要・引っ越し先でもすぐにインターネットが使えるようになります。

メリット2.無制限に使える

WiMAXホームルーターは、データ容量無制限に使えます。

以前までは3日間で10〜15GB以上使うと速度制限がかかっていましたが、現在は完全撤廃されています。

そのため、仕事でインターネットをガンガン使っても、家族何人かで使っても速度が遅くなる心配がありません。

WiMAXホームルーターは月4,000円前後ですが、4人家族で使えば1人あたり1,000円です。スマホの通信量も節約できるため、実質1,000円以下に抑えることもできます。

メリット3.同時に何台も接続できる

WiMAXホームルーターは、同時に複数の端末に接続できます。

WiMAXホームルーターは同時に30〜40台まで接続できるため、スマホ、パソコン、タブレットを何台繋いでも通信が不安定になる心配がありません。

モバイルルーターも同時接続可能ですが、接続の安定性ではホームルーターの方が上です。固定回線のように、家族何人かとネットを使う場合も安心して使えます。

メリット4.自宅以外でも使える

ドコモやソフトバンクとは違い、WiMAXホームルーターは登録住所でも利用可能です。

モバイルルーターのサイズや重さと比較すると持ち運びづらい点がネックですが、コンセントがある場所なら手軽にWiFi環境を整えることができます。

参考までにWiMAXホームルーターの大きさを500mlのペットボトルと比較しました。

高さはほとんど同じで、大人であれば片手で簡単に持ち上げられるほどの重さです。A4サイズのトートバックでも十分収まる大きさとなっています。

デメリット1.環境によっては繋がりにくい

WiMAXホームルーターは、利用する場所や時間帯によって不安定になる可能性があります。

評判で見た通り、「通信が安定している」「途切れたことがない」との口コミが多い一方、通信が不安定になってしまうとの声もありました。

一般的に、利用者が集中する夜の時間帯や、ルーターから距離が離れた場所は回線が途切れやすくなります。

そのため、契約前に一度Try WiMAXで通信環境を確認するのがおすすめです。Try WiMAXでは、WiMAXホームルーターを15日間完全無料でお試しできます。

Try WiMAXで通信が問題ない方は、WiMAXプロバイダ最安級のカシモWiMAXで本契約するのがおすすめです。

デメリット2.特別料金が安いわけではない

WiMAXホームルーターの評判の中には、「料金がもう少し安ければ」といった声もありました。

WiMAXホームルーターの月額料金は、月4,000円前後が一般的です。光回線は月4,000円〜5,000円前後のため、ホームルーターが特別安いわけではないとわかります。

安さだけを重視するのであれば、もっと料金が安いポケットWiFiを検討した方がいいかもしれません。

ただ、料金と速度の良いとこどりをしたいなら、WiMAXホームルーターはとてもバランスが良いサービスです。

他社ホームルーターよりも料金が安く、光回線とモバイルルーターの間の速度が出るため、安さも速さも欲しい方に向いています

WiMAXホームルーターはどんな人におすすめ?

WiMAXのホームルーターの評判やメリット・デメリットから、どんな人におすすめなのかまとめました。

すぐにネットを使いたい人

契約後すぐにネット環境を整えたい方は、WiMAXホームルーターを活用するのがおすすめ。端末の最短即日発送に対応するプロバイダも多くあります。

ホームルーターが到着したあとは、同封の説明書に従って簡単に利用設定が可能です。スマホの速度制限など、何らかのトラブルでWiFiが使えなくなった方もぜひ検討してください。

速度・料金バランスがよいWiFiを探してる人

WiMAXは固定回線に比べると速度が落ちるものの、料金面を加味するとコスパがよいネット回線といえます。

スマホとのセット割や、各プロバイダ限定のキャンペーンを利用するとさらに節約できるため、速度・料金バランスのよさを重視したい方にもおすすめです。

また、満足な速度を発揮するか不安な方は、実際の速度を確認できるホームルーターのレンタルをおすすめします。

WiMAXホームルーターがお得なのはどこ?

カシモWiMAX

WiMAXのホームルーターがお得に手に入るのは「カシモWiMAX」です。

カシモWiMAXは、シンプルでわかりやすいプランが好評のWiMAXプロバイダで、初月1,408円(税込)、翌月以降はずっと4,818円(税込)の価格で利用できます。

価格.comの人気ランキング(※)では総合1位を獲得するなど、ユーザーからも高い満足度を得ています。

※集計期間:2023年1月~2023年12月
※参照:価格.com「モバイル回線プロバイダ 人気ランキング2023年」

端末代金が実質0円

カシモWiMAXでは、通常27,720円(税込)のホームルーターが実質0円になる「分割サポート」が利用できます。

支払い方法を36回の分割払いにすることで770円(税込)×36ヵ月が月額料金から割引され、端末代金が相殺されるという仕組みです。

ただし、途中解約をすると端末残債が請求されるため注意しましょう。

Amazonギフト券10,000円分が必ずもらえる

カシモWiMAXでは、Amazonギフト券10,000円が必ずもらえるキャッシュバックキャンペーンを実施中です。

契約から3ヵ月後の月末に登録メールアドレスにギフトコードが届くため、手続き不要で簡単に受け取りができます。加入必須のオプションもありません

キャッシュバックの受け取り手続きが契約から約1年後に設定されているプロバイダもあるなかで、「受け取り忘れがない」「複雑な手続きが不要」なのはうれしいポイントです。

▼他にどんなプロバイダがあるのか知りたいという方は、WiMAXプロバイダを比較してどこがおすすめかを解説しているこちらの記事をあわせてご一読ください。

WiMAXホームルーターのよくある質問

最後に、WiMAXのホームルーターについてよく寄せられる質問と回答をご紹介します。

WiMAXとソフトバンクエアーはどっちがおすすめ?

「ソフトバンクエアー」はソフトバンクが提供するホームルーターなので、ソフトバンクスマホを契約中の方であれば、セット割でお得になる可能性があります。

対して「WiMAX」はauが提供しているため、auまたはUQモバイルのスマホを使っている方がとくにメリットを受けやすいと考えてよいでしょう。

なお、WiMAXホームルーターとソフトバンクエアーを比較した場合、快適性や速度は環境に左右されます。したがって、両社のスペックのみで見極めるのは困難です。

キャンペーン情報の内容や希望プランといった要件を複数比較しながら、どちらが適しているか見極めるのが得策といえます。

ホームルーターとモバイルルーターはどっちがよい?

メリットデメリット
ホーム
ルーター
・同時接続台数が多い
・有線接続に対応
・通信速度が安定しやすい
・本体サイズが大きい
モバイル
ルーター
・外出先でも使える携帯性
・家に置いていても場所を取らない
(ホームルーターとして使える)
・通信速度が安定しづらい可能性
・有線接続非対応の機種がある

外出先でもWiMAXを使うならモバイルルーター、自宅利用がメインならホームルーターがおすすめです。

モバイルルーターはポケットに入るサイズのコンパクトな端末なので、電車や車などの移動中でも常時ネットに接続できるメリットがあります。

ホームルーターは携帯には適さないものの、同時接続台数が多いのが魅力。家族などが複数人で接続するのであれば、ホームルーターのほうがよいでしょう。

WiMAXホームルーターの評判まとめ

WiMAXホームルーターの評判
  • WiMAXホームルーターは環境によって速度が変わる
  • 一方で、工事不要で使える点や料金の安さが評価されている
  • 家のネット回線として使えるとの評判もあり、在宅ワークや固定回線代わりとしてもおすすめ

WiMAXホームルーターの口コミも、良い評判・悪い評判含めてご紹介しました。

速度や安定性、料金に関する評判が多い中、WiMAXのホームルーターは快適に使えて安いとの評判が多かったです。

評判の中には在宅ワークや家の固定回線代わりに使っているとの評判もあり、手軽でありながら安定した通信環境も評価されていました。

一方で、電波の特性上建物によって速度や安定性は変わってしまうため、お試し期間を使って快適に使えるか試してみるのがおすすめです。

ホームルーターの中でも最安級のWiMAX、ぜひ自宅のインターネット回線として検討してみてください。