採用サイトをリニューアル!キャッチコピー、デザイン、コンセプトやコンテンツ事例など、制作の裏側を大公開!

マーケットエンタープライズ(以下、ME)は、2022年4月25日(月)に採用サイトをリニューアルした。前回のリニューアルから約5年が経過し、この間に既存事業の成長はもちろん、複数のM&Aや、事業の多角化に伴ってグループは5社体制になった。この5年で変革してきたこと、グループ経営期に移行している今のMEを表現するために採用サイトを刷新。さらに、これからが本当の意味でのチャレンジを進めるタイミングとして「この会社は、これからがベンチャーだ。」という採用メッセージも打ち出した。本記事ではリニューアルした目的や、ページ構成、採用キャッチコピーなどの制作裏側について紹介する。

採用サイトをリニューアルした目的

マーケットエンタープライズは2021年7月7日に設立15周年を迎え、これを記念してコーポレートサイトと採用サイトをリニューアルしました。採用サイトの動きについてはこちらの動画をご覧ください。

詳細はこちらからご覧ください。
https://www.marketenterprise.co.jp/recruit/

リニューアルの背景

前回のリニューアルは約5年前。その後、M&Aによってリユースプラットフォームの「おいくら」が加わり、運営するメディアには新たに3つが(OUTLET JAPAN、SIMチェンジ、最安修理ドットコム)が加わりました。

さらに積極的にM&Aを進め、中古農機具の海外輸出を担う事業を譲り受け、MEトレーディングを設立。農機具に特化した売買プラットフォームを譲り受け、UMMを設立。加えて海外にはオフショア開発拠点のMEベトナムを設立しました。

事業の成長とともに多角化を続け、グループは5社体制、従業員約500名、国内外合わせて17拠点となり、部署の中にも複数の機能が存在しています。

このような変革を続けるMEでは直接的に事業運営に携わるメンバーに加え、マーケティング、システム開発、コーポレート部門、事業企画、経営企画など、多種多様な職種が存在しています。さらにグループ経営期として事業の拡大や新規事業を展開していくこれからは、新たなポジションが更に生まれていく予定です。

そんなMEの現在を社外向けに表現することはもちろん、社内においてもグループ経営期として更に挑戦し、進んでいこうという思いから、設立15周年を迎えてサイト全体をリニューアルすることになりました。

リニューアルの目的

今回リニューアルした採用サイトの目的は以下の通りです。

・企業が大きくなっていく中でもベンチャーであることが伝わる
・主体者集団、チャレンジ精神など、狙った印象を与える
・会社が伝えたいことはもちろん、求職者が求めいている情報がある
・事業成長に合わせて、随時更新でき、最新状態が映し出せる
・採用サイト経由でのエントリーを増やす

コーポレートサイトと採用サイトの違い

もともとこの採用サイトは、MEの設立15周年を記念してコーポレートサイトと合わせてリニューアルしました。なぜどちらのサイトも全面リニューアルをしたのか。その理由は下の表にある通り、サイトによって目的や掲載するコンテンツが異なるからです。

同じ時期に2つのサイトをリニューアルできたからこそ、それぞれのサイトにおける目的を考えつつ、お互いのサイトの連動も想定しながら、サイト全体の構造を作り上げることができました。

デザインやイメージは大きく異なりますが、部分的にコーポレートサイトと採用サイトで同じパーツを利用し、姉妹サイトとしての連携を持たせています。これは、サイトごとに制作会社を変えるのではなく、同じチームに制作を依頼したからこそです。

コーポレートサイトの制作裏側や制作担当者のメッセージはこちらの記事を参照ください。

サイトリニューアルとともに刷新した採用キャッチコピー

今回の採用サイトリニューアルでは、採用メッセージも刷新しました。

https://www.marketenterprise.co.jp/recruit/company/message/

東証プライムへの上場はあくまでも通過点として、事業の多角化とともにグループ経営期に突入したME。事業も組織も拡大しているタイミングであり、これからより大きなフィールドでのチャレンジを進めていくフェーズに突入しました。だからこそ、これまで以上の規模で変化・進化をするために、名実ともに「この会社は、これからがベンチャーだ」というメッセージを全面に打ち出しています。

メインコピーには、現在のMEの状態を端的に表現し、ボディコピーには、これまでの歴史とともに、これからのMEで働く環境の面白さがまとめられています。ここでは、キャッチコピーを入れるに至った背景や目的などを紹介します。

採用キャッチコピーを作成した背景

コーポレートサイトとほぼ同じ理念を採用サイトに載せるだけでは理念に共感してもらうという観点では不十分だと考え、MEの今を求職者に端的に、ストレートに伝えるために作成しました。

作成した方法

プロのコピーライターに依頼し、まずは代表にインタビューを実施。これまでの採用で求めていたもの、これからの採用で求めているもの、MEとして今後どんな企業グループを作っていきたいかなどを語ってもらいました。

さらにコピーライターには過去10年分の社内報(1号〜110号まで)を渡し、歴史を理解してもらいつつ、代表がインタビューで語った未来の内容も含め言語化し、複数の案を提案いただきました。

そこから惹かれたタイトルは何か、最後に伝えたいメッセージは何にするかなどのすり合わせを社内で行い、単語調整などをしながらFIXさせました。

外部に依頼したメリット

当初は社内で作成することも検討しましたが、採用サイトという特性に鑑みて、外部の目線から今のMEを客観的に表現したかったことから、外部に依頼しました。

多角的に事業を展開し、複数の魅力があるからこそ、第三者目線で感じたMEの魅力がストレートに伝わるキャッチコピーです。

採用サイトのデザインについて

TOPページのデザイン

「Join」は筆記体にすることにより勢いを表現しています。コーポレートカラーもグラデーションにしてエネルギーを感じさせ、キャッチーな言葉をストレートに伝える見せ方にしています。

TOPページには、あえて人を関わらせる形で撮影しました。これにより多種多様な人たちが、それぞれのミッションに向けた主体性を発揮して活躍できる会社のイメージを伝えています。また人との関わりを持つビジュアルにすることで、会社のリアルな雰囲気や良い表情などを引き出す事ができました。

コーポレートサイトとの違い

左:コーポレートサイト、右:採用サイト

コーポレートサイトと採用サイトをどちらを見ているのか区別するため、採用サイトは黒ベースにしながらもコーポレートカラーが映えるものにしています。黒とオレンジの配色は、「暗闇の中の灯火」を感じさせ、ビジュアル的に採用に向けた思いをより強く訴求できると考えています。

採用サイトに入れたコンテンツ

コンテンツ作成で意識したこと

コンテンツにおいては、企業が伝えたいことはもちろんですが、それ以上に求職者がほしい情報を意識して検討しました。

・どんな会社なのか?
・どんな仕事をしているのか?
・どんな人たちが働いているのか?
・どんなキャリアを描けるのか?
・どんな選考があるのか?
・どうやって応募するのか?

これらを軸にしながら、ディレクトリとページ構造を考え出しました。

ユーザーに合わせて多くのページを用意すればいいわけではないので、求職者にとって本当に必要なコンテンツは何か、エントリーの背中を押すコンテンツは何かを考えながら作成しました。ここではいくつかのコンテンツをPick upしてご紹介します。

コンテンツの事例

会社・仕事を知るコンテンツ

採用メッセージと代表挨拶でメッセージを分けています。マーケットエンタープライズとして表現したい採用メッセージと、代表として求職者に伝えたいメッセージを分けることで、同じ採用メッセージでも、角度の異なるアプローチができるようになりました。

「1分でわかるME・会社成長の歴史」には、MEの企業理念に「商売」という言葉が2度出てくるように、商人を表現するべく、商人×MEをイメージして作成された画像を使用しています。

「文化と風土・福利厚生」は、会社のイベントの風景など、思い出のアルバムのようなイメージで、洗練されたサイトのトーンに合うビジュアルになっています。

応募前に活用してもらえるコンテンツ

求職者目線で、有益で効果的な情報は何かを考え、前回の採用サイトにはなかった、応募する前に活用いただけるような情報を追加しました。私たちが求職者に伝えたい内容を言語化することで、エントリー後のフローやMEでの入社をイメージしていただけるより良いコンテンツができたと思っています。

入社後をよりイメージしてもらえるコンテンツ

入社後のイメージを膨らませるコンテンツとして、研修制度や評価制度を挙げました。こちらは文字だけで表現するのではなく、画像を用いながら表現しました。そうすることでよりわかりやすく、イメージしてもらえるようなページになりました。

また社内風景として、社内の様子も紹介しています。このフォトギャラリーがあることで、MEでの働き方や雰囲気がより伝わると考えています。こちらは随時更新していきながら、最新のMEの状態を表現していきたいと考えています。

リニューアルで工夫した点やメリット

最新情報が分かるようにPick upエリアを用意

トップページに新着の募集職種を掲載することで、特に強く押し出したい情報を求職者に案内しています。情報の鮮度を維持することで、 タイムリーに更新されるメディア型の採用サイトとして運用しています。

MEではさまざまな職種の採用を進めていますが、そのなかでも特に採用を加速させたい募集職種をこのエリアで見せています。

エントリー数向上に向けた施策

エントリーボタンは画面に追従させるため、どこからでもエントリーできるようにしています。募集要項は、明確に分かるように英語など使わず日本語で「募集要項」としています。

トップページの下部には、より分かりやすくするため募集要項エントランスを別々に設置しています。新卒、キャリア、パート・アルバイトは、自分がどのポジションを選択しているかが分かるよう、マウスオーバーすると見た目が変わる仕様になっています。

全てのページに共通して、分かりやすくフッターにエントリーエリアを設置しています。これによって、ヘッダーにある採用エントリーと合わせ、求職者がエントリーしたいと思った時に迷わずエントリーまで進めるようになりました。

よく見られる社員紹介ページの改善

旧サイトでも多く見られていた社員紹介ページ。これまではそれぞれが所属する部署を記載してましたが、求職者により理解してもらうため、募集職種ごとに項目を分けました。

また職種ごとや入社区分でソートができるようになったことで、自分の知りたい部門の社員を一覧で見ることができるようになりました。

MEでは多数のサイトを運営し、
リニューアルを定期的に行なっています。
運営・改善にご興味ある方はご応募ください
▶▷▶ 採用サイト ◀◁◀

採用サイト制作までのステップ

コーポレートサイトリニューアルと同時進行しながら、2021年10月にスタートし、4月25日に完全リニューアルをしました。

(1)要件整理
コーポレートサイトと合わせ、制作前に課題をメンバーに記入してもらいました。ページデザイン、各ページの機能、開発における課題などを洗い出し、優先度をつけて、解決する事項を決めました。

(2)外部パートナーからのゴール設計に関する提案
制作会社は、既にコーポレートサイト時にお願いしていたクオートワークス社に決めていました。コーポレートサイトの公開と並行しながら、リニューアルで解決するもの、ゴール設定などを提案いただきました。

以下、提案いただいた内容の一部を紹介します。

  • 様々な事業を産んで、業態を色々変えてきながら成長してきたヒストリーが伝わる
  • 主体者集団、チャレンジ精神が伝わりやすいコンテンツに。デザインでもそれが伝わる
  • 社内文化や、社内イベントなど、コーポレートサイトにはない人と文化にフォーカス
  • 幅が広いと言ってもオールターゲットにはせず、理念に共感する新卒と中途をターゲットに
  • 企業が伝えたいことではなく、求職者が知りたいことを優先

(3)外部パートナーとのデザインのすり合わせ(要件の確認やスケジュールの確認)
(2)の提案後は、他の企業の採用サイトのイメージを見ながらMEらしいものとそうでないものをすり合わせしました。その情報を基に、リニューアルサイトのデザインの提案をいただきました。また、方向性が決まった時点で、ページ構成や制作スケジュールのすり合わせも行いました。

(4)キャッチコピーの作成
ページ制作とは別に、メインコピーとボディコピーの作成を行いました。今回は外部のコピーライターにお願いしました。

(5)WF(ワイヤーフレーム)の確認&デザイン
すり合わせを経てWFを作成いただき、課題を解決するようなページ構成をご提案いただきました。何度か議論と修正を重ね、デザインに落とし込み、リニューアルサイトのイメージができていきました。

(6)撮影
TOPページで使用するメンバーの撮影と、社員紹介ページで使用するメンバーの撮影を行いました。採用サイト全体で使用している画像には、コーポレートサイト制作時に撮影した画像や、社内で撮影した画像を使用しました。

(7)原稿や素材の準備
社員紹介ページの原稿は各社員が行い、それ以外のページは人事責任者が作成しました。

▼人事責任者の記事:
「CHROとしてグループ経営を加速させたい」世の中へ与えられるインパクトの大きさこそが上場ベンチャーの面白さである

(8)実装&開発環境でのチェック
用意した原稿と素材を基に、実装担当者の方に開発環境に情報を入れてもらい、テストサイト上で確認し、必要があれば修正いただくなど調整を進めました。

(9)サイト公開作業
公開前には、テストサイト上で原稿、画像、リンクに問題がないかをパソコンやスマホ、タブレットで確認しました。複数名のメンバーで手分けして確認を進めました。

(10)広報(お知らせ、社内SNS、ブログ)
リニューアル後は、コーポレートサイト上に採用サイトリニューアルのお知らせを公開しました。また社内SNSでも告知し、制作裏側についてはこのブログを通して紹介しています。

・採用サイト公開のお知らせ:(4月25日公開)
採用サイトリニューアルのお知らせ

まとめ

採用サイトをリニューアルしたことで、企業として成長・拡大してきた中でも、これからがベンチャーであり、さらに発展成長していくフェーズであることが表現されるサイトになりました。

採用メッセージも刷新したことで、社内の共通言語もでき、採用においても社内向けとしても効果的なキーメッセージになっています。

リニューアル後、社員からは黒をベースにしたデザインがかっこいい、メンバーがたくさん映っていて、仲間や集団を感じられるなどのコメントが集まりました。またデザインに関する感想以外にも、導線が分かりやすくなった、使いやすく分かりやすいなど、操作性に関する感想も寄せられました。

今後も改善を重ねながら、最新のマーケットエンタープライズの状態を紹介していけるよう、更新してまいります。

\一緒に働く仲間を募集しています/

「最適化商社」を掲げている拡大期に会社を共に創り上げる仲間を探しています。 新卒・中途・アルバイト各種採用を通年で実施しています。

記事を書いた人

岡戸 亜樹

SNSをフォローする
採用サイト

他にこんな記事も読まれています

SNSをフォローする

SHARE