UQ WiMAXの解約方法を解説!違約金が無料になる方法も

※当記事はPRを含みます。
※カシモWiMAXは株式会社マーケットエンタープライズの関連会社、株式会社MEモバイルが運営しています。

UQ WiMAXを解約しようと考えているけど、必要なものや手順がわからないという人は多いのではないでしょうか。

本記事では、UQ WiMAXを解約する時に必要なものや解約の手順、気になる違約金や端末の取り扱いについても解説しています。

UQ WiMAXの乗り換え先におすすめの事業者も紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

UQ WiMAXを解約する前に確認したいこと

UQ WiMAXを解約する前に確認しておきたいことが5点あります。以下の項目を確認しておきましょう。

  • 解約時に必要なもの
  • 解約違約金
  • 解約に適したタイミング
  • 端末の返却は不要
  • 解約月の料金は日割り計算

解約時に必要なもの

UQ WiMAXの解約時には必要なものがいくつかあります。解約の手続きをスムーズに行うためにも、あらかじめ準備しておきましょう。

  • 契約者の氏名
  • 連絡先に設定している電話番号
  • 4桁の暗証番号

契約時に設定した「4桁の暗証番号」を忘れてしまったり、不明な場合はさらに「生年月日」と「登録住所」も必要となります。

解約違約金

2022年4月1日以降に契約している場合は、解約違約金は発生しません。

それ以前に契約している場合は、プランによって違約金の値段に差があります。以下にまとめたので、参考にしてください。

プラン名 契約期間 解約違約金(税込)
ギガ放題プラスS 縛りなし 違約金なし
ギガ放題プラスS
Netflixパック
縛りなし 違約金なし
ギガ放題プラス
Netflixパック
縛りなし 違約金なし
ギガ放題プラス
ホームルータープラン
期間条件なし 違約金なし
2年自動更新なし 1,100円
2年自動更新あり 1,100円
ギガ放題プラス
モバイルルータープラン
期間条件なし 違約金なし
2年自動更新なし 1,100円
2年自動更新あり 1,100円
ギガ放題プラス 期間条件なし 違約金なし
2年自動更新なし 1,100円
2年自動更新あり 1,100円
ギガ放題 期間条件なし 違約金なし
2年自動更新なし 1,100円
2年自動更新あり 1,100円

解約に適したタイミング

「ギガ放題プラスS」「ギガ放題プラスS Netflixパック」「ギガ放題プラス Netflixパック」はいつ解約しても違約金が発生しません。

上記3つ以外のプランに加入している場合は、更新月に解約することで解約違約金を0円にできます。また、「期間条件なし」の契約であれば、いつ解約してもOKです。

契約情報などを確認して、更新月を逃さないようにしてください。

端末の返却は不要

ルーター端末は購入しているので、契約を終了したからといって返却する必要はありません

端末の返却は不要ですが、端末の代金を分割支払いにしている場合は注意が必要です。分割支払いの残債が残っているのに解約した場合、端末の残債を一括請求されます。

更新月の確認と一緒に、端末の残債があるかどうかも確認しておきましょう。

解約月の料金は日割り計算

UQ WiMAXの解約月の料金は日割り計算が可能です。そのため、月途中で解約手続きを行っても安心です。

自分が解約の手続きをしやすいタイミングで、解約の連絡を行いましょう。

UQ WiMAXの解約方法

ここからは、UQ WiMAXの解約方法について解説していきます。UQ WiMAXの解約方法は以下の2つがあります。

  • 電話で解約する
  • ネットで解約する

(1)電話で解約する

まずは電話で解約する方法を解説します。UQ WiMAXの解約連絡先は以下の通りです。

  • UQ WiMAXお客さまセンター
    電話番号:0120-929-777
    営業時間:9:00~20:00 年中無休

年中無休で夜8時まで受け付けているので、電話で解約したい人は「UQ WiMAXお客さまセンター」に連絡をしましょう。

(2)ネットで解約する

UQ WiMAXはネットからも解約ができます。忙しくて電話が難しい場合はネット解約も活用しましょう。

my UQ WiMAX」にログインすれば解約の手続きが行えます。ログインの際にはmy UQ WiMAXに登録しているIDと4桁の暗証番号が必要になるので、事前に準備しておきましょう。

UQ WiMAXを解約する際の注意点

UQ WiMAXを解約する際の注意点が2つあります。確認しておきましょう。

  • 更新月を過ぎると自動で契約更新される
  • au・UQモバイルのセット割引がなくなる

(1)更新月を過ぎると自動で契約更新される

注意点の1つ目は、UQ WiMAXは「更新月を過ぎると自動で契約更新される」という点です。

更新月を過ぎると自動で契約更新されてしまい、次の更新月まで違約金が発生する状態になってしまいます。そのため、必ず更新月の間に解約の手続きを行いましょう。

契約の状況の確認や、解約の手続きも行える「my UQ WiMAX」を活用してみてください。

(2)au・UQモバイルのセット割引がなくなる

auもしくはUQモバイルのスマホを利用している人は、UQ WiMAXを解約するとセット割が適用されなくなる点に注意が必要です。

セット割が適用されていると、au・UQモバイルのスマホ代から最大1,100円(税込)の割引きがあります。しかし、UQ WiMAXを解約するとセット割が終了し、月々のスマホ代が高くなります。

UQ WiMAXを解約する場合、スマホ代にも注意しましょう。

UQ WiMAXの解約違約金を無料にする方法

UQ WiMAXの解約違約金を無料にする方法は3つあります。

  • 契約更新月に解約する
  • 初期契約解除制度を利用する
  • 違約金負担があるプロバイダに乗り換える

契約更新月に解約する

まず1つ目は「契約更新月に解約する」ことです。

契約更新月は解約しても、解約違約金が発生しません。契約期間の縛りによって更新月の頻度は違いますが、2~3年に1度しか更新月はないので解約の際は忘れないように注意しましょう。

更新月を過ぎると、契約が自動更新されて違約金が発生するようになります。解約を決めている人は契約状況から更新月を確認してください。

初期契約解除制度を利用する

UQ WiMAXを契約してすぐの場合は「初期契約解除制度」を利用することで、無料で解約できます。

初期解約制度は、サービスの開始日もしくは契約書類の受領のどちらか遅い日から8日以内であれば契約を解除できる仕組みです。

新規契約が対象になるので、間違って契約してしまった場合は初期契約解除制度を利用しましょう。

違約金負担があるプロバイダに乗り換える

違約金が発生する期間だけど、どうしても解約したいという場合は、違約金負担のあるプロバイダに乗り換えるのも1つの方法です。

プロバイダの中には、新規契約で他社からの乗り換えの際に違約金を負担するキャンペーンを行っているところがあります。

乗り換え先にそういったキャンペーンを行っているプロバイダを選ぶことで、かかった違約金を相殺することが可能です。乗り換えで検討しているという人はキャンペーンも活用してみましょう。

UQ WiMAX解約後におすすめの乗り換え先

UQ WiMAXを解約後におすすめの乗り換え先は以下の3つです。

カシモWiMAX

カシモWiMAX
(税込) カシモWiMAX
データ容量 実質無制限
月額料金
(縛りなしプラン)
契約初月:1,408円
翌月〜:4,818円
初月の料金 1,408円
(日割りなし)
スマホセット割引 au:最大1,100円/台
UQモバイル:最大1,100円/台
端末代金 実質0円
(770円/月を36ヵ月割引)
事務手数料 3,300円
キャッシュバック Amazonギフト券10,000円
3年間の合計料金
ーキャッシュバック
160,038円
実質月額料金 4,446円
違約金 0円
支払い方法 クレジットカード
契約期間の縛り なし
5G対応
▼実質月額料金の計算はこちら
月額料金(税込) カシモWiMAX
初月 1,408円
1~36ヵ月目 4,818円
機種代金 0円
キャッシュバック -10,000円
合計 160,038円
実質月額料金 4,446円

カシモWiMAXは弊社が運営する、シンプルな料金プランが魅力のWiMAXプロバイダです。

利用料金は初月が1,408円(税込)、その後は4,818円(税込)のままずっと変動しません。最初は月額料金が安かったのに、割引の適用期間が終了していつのまにか料金が上がってしまった、という事態を避けられます。

そのため、安心して長く利用できるプロバイダです。

また、auとUQモバイルのスマホを利用している人は、スマホ料金が最大1,100円(税込)割引きとなるセット割もあります。

通信費全体を抑えたいという人にも、カシモWiMAXがおすすめです。

Broad WiMAX

  
(税込) Broad WiMAX
コスパDXプラン
データ容量 実質無制限
月額料金 初月:1,397円
1~36ヵ月目:3,773円
初月の料金 1,397円
(日割りなし)
スマホセット割引 au:最大1,100円/台
UQモバイル:最大1,100円/台
端末代金 31,680円
事務手数料 3,300円
+
初期費用
20,743円
キャッシュバック
3年間の料金
ーキャッシュバック
165,132円
実質月額料金 4,587円
違約金 4,818円
支払い方法 クレジットカード
口座振替
契約期間の縛り 2年
5G対応
▼実質月額料金の計算はこちら
月額料金(税込) Broad WiMAX
コスパDXプラン
初月 1,397円
1ヵ月目~36ヵ月目 3,773円
機種代金 31,680円
キャッシュバック 0円
合計 165,132円
実質月額料金 4,379円

Broad WiMAXは、違約金負担キャンペーンがあるWiMAXプロバイダです。

他社からBroad WiMAXへの新規乗り換えで、最大19,000円(非課税)まで解約違約金を負担してくれるキャンペーンを実施中しています。

違約金負担を減らしてプロバイダを乗り換えたい場合は、Broad WiMAXがおすすめです。

速度重視なら光回線もおすすめ

WiMAXよりももっと早いインターネットを探している人は、光回線もおすすめです。

工事の手間などはありますが、光回線は安定した高速通信が可能です。

おすすめの光回線については別の記事にまとまっているので、ぜひあわせて参考にしてみてください。

UQ WiMAXの解約に関するよくある質問

ここからはUQ WiMAXの解約に関するよくある質問について答えていきます。

UQ WiMAXは店舗でも解約できる?

UQ WiMAXは店舗で解約できません

my UQ WiMAX」からネットで申請するか、UQ WiMAXお客さまセンターに電話をして解約の手続きをしましょう。

  • UQ WiMAXお客さまセンター
    電話番号:0120-929-777
    営業時間:9:00~20:00 年中無休

my UQ WiMAXにログインできない場合はどうする?

パスワードを忘れてしまった場合は、IDとメールアドレスがあればパスワードの再発行が可能です。

my UQ WiMAX IDが不明な場合は、毎月送られている「UQ WiMAXサービスご利用金額のご案内」の中に記載があるので、メールを確認してみてください。

UQ WiMAXの解約後はいつまで使える?

UQ WiMAXは解約日を過ぎると利用できなくなります

解約後に使い続けることはできないので、乗り換え先を事前に契約しておく等、インターネットを利用できない期間が発生しないように注意しましょう。

オプションサービスの解約方法を知りたい

my UQ WiMAX」からオプションの解約等の変更ができます

「ご契約内容」から契約の状態を確認できるので、不要なオプション等は解約の申請を行いましょう。

UQ WiMAXの解約方法まとめ

UQ WiMAXの解約方法についてまとめました。おさらいしてみましょう

UQ WiMAXの解約方法まとめ
  • 解約は電話かネットから手続き可能
  • 更新月を過ぎると自動更新されてしまうので注意
  • au・UQモバイルユーザーはセット割の適用に注意
  • 乗り換えるならシンプルでわかりやすい「カシモWiMAX」がおすすめ

UQ WiMAXの解約は、「my UQ WiMAX」を利用したネットでの申請か、電話での解約が可能です。

契約しているプランによっては更新月を逃してしまうと、解約違約金が発生するので注意が必要です。ルーター端末を分割払いにしており、残債がある場合も請求があるのであわせて確認しましょう。

auとUQモバイルのユーザーは、UQ WiMAXを解約すると、最大1,100円(税込)の割引きのあるセット割が終了します。通信費の増加に気をつけてください。

UQ WiMAXからの乗り換え先は、シンプルでわかりやすいプランが魅力の「カシモWiMAX」がおすすめです。