MEオンラインサロン |「DX」だけにとどまらない、さまざまな「X」を実現させる学びの場|オンラインサロン|ジャーナル|Market Enterprise

MEオンラインサロン |「DX」だけにとどまらない、さまざまな「X」を実現させる学びの場

ネット型リユース事業を中心に、メディア事業、モバイル通信事業などを展開しているマーケットエンタープライズグループ(以下、ME)は、現在国内16拠点・海外1拠点を構え、従業員450名、グループ5社体制の企業です。

MEでは、「次世代を担う、経営メンバー育成」のため、代表取締役社長 小林(以下、小林)の人脈を活用し、社外の経営者を招いて、プロダクトからビジネスマインド、企業理念にいたるまでさまざまなコンテンツをオンラインで講演いただく、ME社員限定のMEオンラインサロンを開催しています。

「DX」だけにとどまらない、さまざまな「X」を実現させる

MEオンラインサロンに込めた思い

MEは、「持続可能な社会を実現する最適化商社」をビジョンに掲げ、事業やサービスを複数展開するコングロマリットグループを目指しています。この実現に向け、これまでさまざまな形の研修を用意し、会社のフェーズや状況、対象メンバーごとに、学びの場を提供してまいりました(内定者研修、新卒研修、階層別研修、管理職研修や社長直下で数か月学ぶ社長塾など)。

「MEX」というテーマを掲げた今期においては、「DX(デジタルトランスフォーメーション)」だけにとどまらず、個人や組織、経営体制にいたるまで多方面の変化はもちろん、グループ経営に向けた変革という意味の「 X(トランスフォーメーション )」を実現させるため、ME初のオンラインサロンをスタート。

ここでは、小林自らが、メンバーに学んでもらいたい要素を考え、お手本となるビジネスモデルやマインド、組織形成やサービスに向けた取り組みについて、各経営者にご講演いただきます。

MEは、全国さまざまな地域に拠点を展開していることから、これまでは一堂に会した集合研修を行うことにハードルがありましたが、オンラインだからこそ、それぞれが働く場所からリアルタイムでの参加が可能になりました。さらに、アーカイブでも閲覧できるようにすることで、参加できないメンバーも後から学べるなど、DX化したME流の新しい学びの場が生まれています。

この記事では、ご登壇いただきました登壇者の皆様とその講演内容についてご紹介をします。

第1回:株式会社エアークローゼット 代表取締役 天沼聰氏ご登壇

MEはコングロマリットグループを目指しているため、事業だけでなくサービスも今後さらに拡大していく予定です。さまざまなサービスを世に提供し続けるには、一つひとつのサービスをより良いものにするための土台づくりが大切だと考え、第1回目となるオンラインサロンでは、1つのプロダクトを中心に急成長を続けている、女性向けの月額制ファッションレンタルサービス「airCloset(エアークローゼット)」を運営する、株式会社エアークローゼット代表取締役社長 兼 CEOの天沼聰氏に登壇いただきました。

MEでも、NPS(ネットプロモータースコア/顧客満足度)の数値を集計し、サービス改善に向けて取り組んでいますが、社外のサービスの成長の裏側を知ることで、UX(ユーザーエクスペリエンス/ユーザー体験)はもちろん、カスタマーサポートの体制、大切にしている思いなどを吸収し、自社のサービスに生かしていきたいという狙いがありました。

参加者の中には、事前に『airCloset』のサービスを利用するメンバーや、事前質問を複数提出するメンバーがいるなど、サービスの裏側を学ぶことにとても意欲的でした。

第2回:株式会社リッチメディア 代表取締役 坂本幸蔵氏ご登壇

第2回目となるMEオンラインサロンでは、株式会社リッチメディア社 代表の坂本幸蔵氏(以下、坂本氏)に講演いただきました。(※2021年4月5日より「株式会社シェアリング・ビューティー」に社名変更されています)

坂本氏は、新卒でサイバーエージェントに入社し、同社初のMVPを2回連続受賞。入社2年目にして子会社・株式会社CAテクノロジーの取締役に抜擢され、同社の躍進に大いに貢献しました。2010年6月には、独立して株式会社リッチメディアを設立。 「可能性を世界で最も開花させる」をMISSIONに掲げ、挑戦者があふれる社会を目指し、事業を展開している経営者です。

坂本氏のように若くから活躍し、結果を残し続けている方の話しを聞くことで、結果を残し続けている人が、普段どのようなマインドを持ち、裏でどのような努力をしているのかを知る場にしたいという狙いがありました。

若手メンバーも多いMEだからこそ、新卒からイチ早く成長するために大切にしていたこと、立場あるポジションに早くから抜擢されたときの苦悩や、その乗り越え方などをお話しいただくことで、改めてそれぞれが置かれている立場を理解し、それぞれの仕事に対して向き合う機会になりました。

第3回:株式会社Surpass 代表取締役 石原亮子氏、株式会社ミンツプランニング 代表取締役 金本かすみ氏ご登壇

第3回目となるMEオンラインサロンは、女性社員比率8割を超える2名の女性経営者にご登壇いただきました。セールスアウトソーシング事業、マーケティング戦略設計/MAツール運用支援、企業向け・女性向け研修事業、高度海外人材紹介事業を展開する株式会社Surpass代表の石原 亮子氏と、ソーシャルメディアマーケティング支援事業や、インフルエンサーが能動的に活躍出来るコミュニケーション型プラットフォームを構築している、株式会社ミンツプランニング代表の金本 かすみ氏です。

女性経営者ならではの切り口で話していただくことで、多様性ある働き方、女性のマネジメント、ダイバーシティの理解など、さまざまな観点における気づきを得てほしいという狙いがありました。

女性ならではの視点による発想や取り組みはもちろん、男性・女性だからという区別をなくすという考えや、女性ならではの感性を最大限化させている事業について学び、女性社員はもちろん、メディア事業や通信事業担当者からも反響がありました。ダイバーシティ時代を切り開くには、自らたくさんの情報に触れ、経験値を増やし、考え方や価値観に多様性を持たせる必要性があると学んだ機会でもありました。

第4回:第4回:株式会社アップル 代表取締役 文字放想氏ご登壇

第4回目となるMEオンラインサロンは、Web上で引越し予約から見積もりまでを、24時間365日わずか3分で完結できる「ラクニコス」を展開し、「引越Tech」を掲げ、成長を続けている株式会社アップル代表の文字 放想氏(以下、文字氏)にご登壇いただきました。

同社は、全国各地に拠点を広げ、自社で車両を所有するかたちで事業を展開しています。長い間、業界TOP3の企業が変わらない競合ひしめき合う中で、同社が14期連続で、どのように急成長を続けているのか。ビジネスモデルや取り組みを知ることで、各サービスにもつなげてほしいという狙いがありました。

顧客満足度の先を追及したNPSを導入するだけでなく、「引越しTech」企業として、ITの力を最大限に活用しながら成功している事例について学ぶことができました。

第5回:株式会社レバレッジ 代表取締役 只石昌幸氏ご登壇

第5回目となるMEオンラインサロンは、「唯一の価値を、圧倒的に」をビジョンに掲げ 2006年 株式会社レバレッジを設立した、同社代表の只石 昌幸氏にご登壇いただきました。

自社サイト「ダイエットコンシェルジュ」を運営し、パーソナルジムのマッチングメディアとして国内最大規模へ成長。また、最大級のフィットネスプラットフォームメディアの運営も手掛け、パーソナルトレーナーとヨガインストラクターからなる全国コミュニティを形成し、D2C事業も展開しています。

個人では「 こだわり社長」のニックネームでグルメブログを執筆し、アメブロのアクセス数が日本1位を獲得した経験があります。35歳の時には、趣味で始めた極真空手では国内優勝8回、世界シニア大会8位を受賞。Twitterフォロワー数は4万人。 マッスルブランド「VALX」では、山本義徳監修のもと、YouTubeチャンネル「山本義徳 筋トレ大学」のチャンネル登録者数は31.6万人。

ツイッター採用のコツ、セルフブランディングのコツやD2C戦略など、新しい時代でSNSを駆使した挑戦の仕方などについてもお話いただき、サービスブランドの在り方や、SNSへの取り組み方について学ぶことができました。

第6回:社内で1回~5回の振り返り会を実施

第15期テーマ「MEX」ポーズで撮影した集合写真

第6回目となるMEオンラインサロンは社内メンバーのみで実施し、第1回~5回に開催したMEオンラインサロンを振り返りました。各回における小林の所感も交えながら、各メンバーがどのような学びを得て、実際どのように活用しているかを共有するなど、それぞれがインプットした内容をアウトプットしました。

第7回:エン・ジャパン株式会社 執行役員 岩崎拓央氏ご登壇

第7回目となるMEオンラインサロンは、エン・ジャパン株式会社 執行役員 / 中途求人メディア事業部長を務める岩崎 拓央 氏にご登壇いただきました。(※2021年6月より同社の取締役 / 中途求人メディア事業部長に就任されています)

岩崎氏は、2003年 エン・ジャパンに新卒入社。日本初の求人サイトとして誕生した『エン転職』を、700万人以上の会員を有する国内最大級の転職サイトへと成長させました。2018年11月には新卒から唯一の執行役員/中途求人メディア事業部長に就任。東証一部上場企業であるエン・ジャパンで最大規模の事業部を統括し、長い間営業に携わっている営業のエキスパートです。

オンラインサロンでは、新卒から立場のあるポジションへ成長するための心構え、立場あるポジションで更に成長していくための極意や、強固な組織を作るマネジメント法などお話しいただきました。また、営業現場におけるDX化の流れや、中途市場の変化など、コロナ渦での転職市場やHR業界についても学ぶことができました。

第8回:株式会社ファイブニーズ 代表取締役 岡崎雅弘氏ご登壇

第8回目となるMEオンラインサロンは、お酒買取販売事業、飲食店コンシェル事業を中心に展開を行っている株式会社ファイブニーズ 代表の岡崎 雅弘 氏(以下、岡崎氏)にご登壇いただきました。

岡崎氏はMEの創業者でもあります。新卒で不動産ベンチャー企業に入社し、不動産売買、賃貸業務の経験を積んだ後、2006年に株式会社マーケットエンタープライズを創業しました。取締役に就任し、リユース事業を立ち上げなどに携わり、創業期から第5期までを駆け抜けた後、「自己実現の追求をし、社員とお客様が感動を共有する企業」を理念に掲げ、2011年7月 株式会社ファイブニーズを設立。

同社ではITを活用し、お酒の売り手と買い手を繋げる画期的なマッチングサービスを中心に、お酒マニアのためのWEBサイト運営など、業界に変革をもたらす多彩な事業を展開しています。「ヤフオク!ベストストアアワード2020」食品・飲料部門では、3年連続1位を獲得するなど2011年の設立以来増収増益を続けており、現在3期連続150%成長しています。

オンラインサロンでは、MEのリユース事業立ち上げ時の数字管理や、システム、人材育成、調整力などお話しいただきました。創業時の苦労や、事業をスケールする際の苦労についても伺い、責任者として事業を成長させるために必要なマインドや視点などを学びました。また取り扱うジャンルは違えど、同じリユースを扱う企業として、数多くの質問も多く寄せられました。

第9回:株式会社ブラス 代表取締役 河合達明氏ご登壇

第9回目となるMEオンラインサロンは、直営店型のハウスウエディング事業を中心に「それぞれの新郎新婦にとって最高の結婚式を創る」ための様々な事業・取り組みを行っている、株式会社ブラス代表の河合 達明 氏にご登壇いただきました。

21歳のとき友人から依頼を受けたことがきっかけで結婚式の司会者を経験。その後も知人からの依頼を受け、サラリーマンをしながら多数の結婚式での司会者を経験。その腕前は司会者事務所にスカウトされるほどでした。

それらの経験を通じて1998年、結婚式の司会者派遣を行う有限会社ブラスを設立。2016年に東証マザーズ・名証セントレックスに新規上場、2017年には東証一部・名証一部へ市場変更を果たしています。2020年、オリコン顧客満足度調査「ハウスウエディング」において総合第1位を獲得し、同調査では史上初となる2018年~2020年までの【3年連続】で総合1位を獲得しています。

オンラインサロンでは、顧客満足度NO.1受賞企業から、接客やサービスで追求していることや、ファンづくりにおいてこだわっていることについて学びました。さらに、組織マネジメントで大切にされていることも伺い、多拠点展開しているMEにとっても非常に学びある時間になりました。

第10回:株式会社ネオキャリア 代表取締役 西澤亮一氏ご登壇

第10回目となるMEオンラインサロンは、「成長し続ける」を理念に掲げ、人材総合サービスだけでなくテック領域でのプロダクトも多数展開している、株式会社ネオキャリア代表の西澤亮一氏にご登壇いただきました。西澤氏は小林が新卒で入社した会社の先輩でもあります。

2000年に新卒で投資会社に入社し、同期9名で株式会社ネオキャリアを設立。創業当初は4,000万円の赤字による債務超過、社長の退任などが重なり、残ったメンバーの後押しもあって西澤氏が社長に就任。さまざまな困難を乗り越えながら、自社の在り方を変え、事業の幅を広げ、今では売上500億円、従業員3000人を超える企業に成長しています。

競合ひしめくレッドオーシャンの中で、「成長し続ける」という力強い理念の元、突き進んできた同社。数々の事業を立ち上げ、スケールさせてきた苦労はもちろん、採用、育成、マネジメントなど、ベンチャーから大きな組織体へと発展させるために大切にしてきたことなどを学びました。

第11回:社内で全10回の振り返り会を実施

後半7回〜10回を中心に、全10回のオンラインサロンについて振り返りました。今回もファシリテーターをおいくら事業本部 執行役員 中村が務め、小林との対談形式にて、経営者たちから得たエッセンスでより深く理解してほしいところや、解釈・背景などを話しました。

まとめ

「MEX」というテーマを掲げた第15期。「DX」だけにとどまらない、さまざまな「X」を実現させる学びの場として、全11回に渡りMEオンラインサロンを開催しました。社外で活躍する経営者の方々から、直接お話しを聞けることは大変貴重な時間になりました。

第16期においても引き続きMEオンラインサロンを開催しますが、これ以外にも、今後もさまざまな形の研修を用意し、会社のフェーズや状況、対象メンバーごとに、学びの場を提供してまいります。

記事を書いた人

岡戸 亜樹

他にこんな記事も読まれています

SNSをフォローする

SHARE