ポケット型WiFi短期レンタルおすすめ12社比較!国内・海外向けWiFi

※当記事はPRを含みます。
※カシモWiMAXは株式会社マーケットエンタープライズの関連会社、株式会社MEモバイルが運営しています。

1日単位で借りられるレンタルポケット型WiFiは、旅行や出張、引越しなど短期間だけ使いたい時に便利です。

一方で、レンタルポケット型WiFiは借りる期間・借りる端末・データ容量によって金額が変わるため、どこがお得なのか判断しづらい印象があります。

そこで本記事では、レンタルポケット型WiFiを比較した上で、国内向け・海外向けのおすすめポケット型WiFiをご紹介します。

インターネット回線を引くまで使いたい、テレワーク用に一時的にレンタルしたい方も必見です。

1分でわかる!記事の内容

【結論】短期レンタルポケット型WiFiおすすめ

ポケット型WiFiを選ぶ際には、レンタル期間、データ容量、レンタル料金を比較してみてください。国内と海外、どちらでの利用なのかも重要です。

まずは、どのような状況で借りたいのかを整理してから選びましょう。

1日単位のおすすめは「どんなときもWiFi for レンタル」

どんなときもWiFi for レンタル

どんなときもWiFi for レンタルは、クラウドSIMの1つである「どんなときもWiFi」が提供するレンタルサービスです。

料金プランは「デイリータイプ」と「マンスリータイプ」の2種類あります。「どんなときもWiFi for レンタル」は、1日単位のレンタルにおすすめのサービスです。

レンタルプラン 料金(税込)
デイリー 3GB/日 330円~6,600円
5GB/日 440円~8,800円
マンスリー 3GB/日 4,950円+160円/日~
5GB/日 6,600円+213円/日~

使えるデータ容量は1日あたり3GBまたは5GBで、レンタル料金は1日330円(税込)〜最安級の料金でレンタルできます。

なるべく安くWiFiをレンタルしたい方は、どんなときもWiFi for レンタルを選びましょう。なお、16日以上レンタルする予定の方は、マンスリープランの方がお得です。

1ヵ月単位のおすすめは「Rakuten WiFi Pocket」

画像_Rakuten WiFi Pocket(楽天)

1ヵ月以上レンタルする場合は、レンタルよりも「Rakuten WiFi Pocket」を直接契約してしまった方がお得です。

レンタルの場合は月額料金と事務手数料で5千円以上かかりますが、「Rakuten WiFi Pocket」なら事務手数料がかかりません。

(税込) Rakuten WiFi Pocket
データ容量 3GB〜無制限
〜3GB 1,078円
3GB〜20GB 2,178円
20GB〜 3,278円
端末代金 7,980円
実質1円

月額料金は3GBまで1,078円(税込)で、20GBまでは2,178円(税込)、20GBを超えると無制限で月額3,278円(税込)の格安料金です。

初期費用無料契約期間の縛りなしキャンペーンで端末代1円になるため、1ヵ月間のみの契約でも費用の負担が少なく済みます。

できるだけ費用をかけずにWiFiを短期利用したいという方は、「Rakuten WiFi Pocket」を検討しましょう。

海外の短期レンタル!おすすめは「フォートラベル GLOBAL WiFi」

フォートラベルは、海外向けレンタルポケット型WiFiです。

世界200の国と地域で使えるポケット型WiFiのレンタルサービスで、業界最多クラスの対応地域数を誇ります。

(税込) 1日あたりの料金
1ヵ国
1日あたりの料金
2ヵ国以上
アジア 129円〜 〜962円
アメリカ/カナダ 209円〜 〜1,468円
(世界周遊)
ヨーロッパ 199円〜 〜832円

レンタル料金は渡航する国や容量・通信速度によって異なります。容量が多いプランや5G対応など高スペックになるほどレンタル料金が高いです。

2ヵ国以上で使える周遊プランなら、複数の国に渡航する場合も契約する端末を1台で済ませることができます。

成田空港・羽田空港を含む全国の空港で受け取りできるため、関東以外の空港から渡航する場合も便利です。

短期レンタルポケット型WiFiの選び方

自分に最適なレンタルポケット型WiFiを選ぶにあたって、見るべきポイント・比較すべき点をまとめました。

  1. レンタル期間を決める
  2. データ容量を決める
  3. レンタル料金を比較する

どんなポケット型WiFiが必要なのかわかっていない方も、選び方を見ながら一緒に探していきましょう。

STEP1.レンタル期間を決める

ポケット型WiFiはレンタル期間によって金額が変わります。そのため、大まかでもよいのでレンタル期間を決めましょう。

レンタル先は、1日単位でレンタルできる会社と、1ヵ月単位でレンタルできる会社とに分けられます。

  • 1日単位でレンタルできる会社:
    旅行や帰省などにおすすめ。レンタル期間が調整しやすい。
  • 1ヵ月単位でレンタルできる会社:
    長期出張におすすめ。更新が1ヵ月単位。長期レンタルなら総出費は安くすむ。

1日単位でレンタルできる会社は1日500円前後と格安でレンタルできます。

一方で1ヵ月単位でレンタルできる会社は、更新が1ヵ月単位で、月の途中で解約しても日割りにならない会社が多いです。

レンタル期間の調整はしづらいですが、1ヵ月以上のレンタルなら総出費は安く済みます。

レンタル期間が長くなるほど長期レンタルの方が安くなるため、レンタル期間が決まってから会社選びをしましょう。

STEP2.データ容量を決める

次に、ポケット型WiFiをどれくらいのデータ容量にするか決めましょう。

使用用途ごとにどれくらいのデータ容量を消費するのかまとめたので、参考にしてください。

用途 1GBの目安
メールの送受信 約2,090通
Webサイトの閲覧 約3,300回
LINEの送受信 約20〜50万回
LINE通話 約55.5時間
Twitter 約3〜5時間
TikTok 約2時間
Instagram 約1〜2時間
YouTube(標準画質) 約3時間
Netflix(標準画質) 約1時間

上記のとおり、1GBでもかなり利用できます。インターネット閲覧やメールの送受信だけなら、数GBで十分でしょう。

インターネット回線としてZoom会議などの仕事利用やYouTubeやNetflixの動画視聴をするなら数十GB~無制限がおすすめです。

正確な数値を把握したい方は、スマホのデータ使用量を参考にしてみてください。直近数ヵ月のデータを見てみると、判断しやすくなります。

STEP3.レンタル料金を比較する

最後に、ポケット型WiFiのレンタルサービスを比較しましょう。

ポケット型WiFiのレンタルには、「往復の送料」+「レンタル期間に応じたレンタル料金」がかかります。往復の送料は、どこの会社も合計1,100円(片道550円)程度です。

レンタル料金は、レンタル期間によって値段が変わるため、実際にレンタルする日数で比較しましょう。

レンタル料金の注意点!

レンタルWiFiには、レンタル日数分の料金がかかる1日プランと定額の1ヵ月プランの2種類があります。
(例)
1日プラン:日額450円×14日間=6,300円
1ヵ月プラン:月額6,300円÷30日間=1日あたり210円

サイト上には1ヵ月プランの1日あたりの料金が表示されていることがありますが、数日程度の利用であれば記載の料金よりも高くなる場合がありますので、注意しましょう。

【1日~】短期レンタルできるおすすめポケット型WiFi

1日単位の短期で借りたい方に向けて、レンタルポケット型WiFiを一覧で比較しました。

料金やデータ容量を比較したおすすめのポケット型WiFiをご紹介します。

サービス名 1日あたり
最安(税込)
1ヵ月あたり
最安(税込)
データ容量 公式サイト
どんなときもWiFi
forレンタル
330円 4,950円 3GB/日
詳細
WiFiレンタルどっとこむ
SoftBank E5785
330円
4,950円
無制限
詳細
WiFi東京
AIR-tra1
330円 6,380円 3GB/日
詳細
縛りなしWiFi
短期レンタルプラン
473円 7,095円 1日10GB
詳細
Global Mobile
SoftBank 601HW
480円 6,000円 無制限
詳細
※当サイト限定価格
▼6社目以降はこちら
サービス名 1日あたり
最安(税込)
1ヵ月あたり
最安(税込)
データ容量 公式サイト
WiFiレンタルJAPAN
SoftBank 601HW
500円 5,380円 100GB
詳細
88mobile
AIR-1
500円 5,200円 100GB程度
詳細
NETAGE
SoftBank 501HW
550円 8,800円 無制限
詳細
WiFiレンタル本舗
docomo JT201
220円 3,300円 10GB/日
詳細
札幌WiFiレンタル.com
area_safe_50
470円 6,600円 50GB
詳細
カシモバ
docomo E5577
400円 5,560円 無制限
詳細
WiFiレンタル屋さん
SoftBank 601HW
390円 5,850円 20GB
詳細

どの会社も海外の利用はできず、国内レンタル専用のポケット型WiFiでした。

データ容量無制限プランの中で最も安かった「WiFi東京」「WiFiレンタルどっとこむ」でした。

また、少ないデータ容量で料金が最安級の「どんなときもWiFi for レンタル」をあわせた3社をまとめて紹介します。

どんなときもWiFi for レンタル

どんなときもWiFi for レンタル

どんなときもWiFi for レンタルは、1日300円(税込)〜で格安レンタルできるレンタルサービスです。

利用期間は、1日単位のデイリープランと1ヵ月単位のマンスリープランの2タイプがあります。さらに、1日あたりの容量が3GBプランと5GBプランから選択可能です。

レンタルプラン 料金(税込)
デイリー 3GB/日 330円~6,600円
5GB/日 440円~8,800円
マンスリー 3GB/日 4,950円+160円/日~
5GB/日 6,600円+213円/日~

1日単位でレンタルする場合は、デイリープランを選んでください。

申し込みは簡単で、好きなプランと利用開始日を選ぶだけです。申し込み時に返却日を決める必要がないので、利用期間が決まっていない段階でも申し込みできます。

また、デイリープランは月上限制を設けているため、高額請求の心配もありません。急な予定の変更で延長したいときや返却を忘れてしまった時にも安心です。

出張や旅行、WiFiの使用感を試してみたいという方は、ぜひ利用してみてください。

WiFiレンタルどっとこむ

WiFiレンタルどっとこむ

WiFiレンタルどっとこむは、国内用WiFiレンタルで6年連続No.1(※)を獲得している大手レンタルサービスです。

ドコモ・au・ソフトバンク・WiMAXといった幅広いポケット型WiFiルーターをレンタルできます。

レンタル期間 料金(税込)
1日 330円
15日 4,950円
30日 4,950円
31日~ 4,950円+330円/日~
当サイト限定特別価格

最安料金の場合、1日330円(税込)1ヵ月レンタルで4,950円(税込)で実質無制限と、長くレンタルするほど安くなります。

1泊2日からレンタル可能な会社が多い中、最短1日からレンタルできるのは大きな魅力の一つです。

また、6GBの「FS030W 6GB」であれば1ヵ月390円(税込)で利用できるので、利用頻度が少ない方におすすめです。

なお、WiFiルーターは自宅、空港、コンビニなど様々な場所で受け取れます。

返却の際も宅配やポスト、空港で手続きできるため借りる時も返す時も手間がかからず便利です。

※ 2023年12月 (株)東京商工リサーチ調べ
調査内容:国内用Wi-Fiレンタル「のべユーザー数」

【1ヵ月〜】短期レンタルできるおすすめポケット型WiFi

1ヵ月単位でレンタルできるおすすめポケット型WiFiをご紹介します。

なるべく安くレンタルするために、端末代金がかからないかどうか、最低利用期間が短いかを基準に比較しました。

サービス名 データ容量 1ヵ月あたり 端末代金 最低利用期間 公式サイト
Rakuten WiFi Pocket 実質無制限 3,278円 7,980円
→1円
なし
詳細
AiR-WiFi
契約期間なしオプション加入
100GB 3,575円 0円
(レンタル)
1ヵ月
詳細
クラウドWiFi 100GB 3,718円 0円
(レンタル)
1ヵ月
詳細
超格安WiFi
スタンダードプラン
100GB 3,828円 0円
(レンタル)
なし
詳細
カシモWiMAX 実質無制限 4,818円 27,720円
→実質0円
なし
詳細
▼6社目以降はこちら
サービス名 データ容量 1ヵ月あたり 端末代金 最低利用期間 公式サイト
シンプルWiFi 実質無制限 4,840円 0円
(レンタル)
なし
詳細
MUGEN WiFi 100GB 3,300円 0円
(レンタル)
2ヵ月
詳細
縛られないWIFi
WiMAX ギガ放題プラン
実質無制限 4,620円 0円
(レンタル)
なし
詳細
ゼウスWiFi
フリープラン
100GB 4,708円 0円
(レンタル)
なし
詳細
縛りなしWiFi 90GB 4,818円 0円
(レンタル)
なし
詳細
Chat WiFi
縛りなしプラン
200GB 4,928円 0円
(レンタル)
なし
詳細
5G CONNECT 実質無制限 5,250円 0円
(レンタル)
3ヵ月
詳細

レンタル料金が安く、端末代金がかからないおすすめ3社のレンタルポケット型WiFiサービスを見ていきましょう。

Rakuten WiFi Pocket

画像_Rakuten WiFi Pocket(楽天)

Rakuten WiFi Pocketは、楽天モバイルが提供しているポケット型WiFiです。

レンタルサービスではありませんが、初期費用無料・契約期間なし・端末代金1円の3つの要素でレンタルよりもお得に利用できます。

(税込) Rakuten WiFi Pocket
データ容量 3GB〜無制限
〜3GB 1,078円
3GB〜20GB 2,178円
20GB〜 3,278円
端末代金 7,980円
実質1円

料金プランは実際に使ったデータ容量によって変動する従量制なので、決まった容量を選ぶ必要はありません。また、20GB以上はどれだけ使っても月額3,278円(税込)が上限です。

レンタルサービスを利用する場合、基本的には月額料金+事務手数料で5,000円〜8,000円程度かかります。

しかし、Rakuten WiFi Pocketなら契約時の事務手数料がかからず、ほぼ月額料金のみで利用できるのが魅力です。

購入した端末は次回使いたい時に再度プラン契約すれば、SIMカードを差し替えてそのまま使えます。

AiR-WiFi

AiR-WiFiは、20GBプランと100GBプランから選べるレンタルポケット型WiFiです。端末の種類によって月額料金が変わり、100GBプランは月額3,245円(税込)〜レンタルできます。

プラン 料金(税込)
サクッとプラン(100GB) 3,377円
らくらくプラン(100GB) 3,245円
おてがるプラン(20GB) 1,958円

契約期間は1年間の自動更新ですが、月額330円(税込)の「契約期間なしオプション」に加入すると違約金0円で解約できるようになります。

なお、1ヵ月お試しモニター制度もありますが、こちらは「契約期間なしオプション」に加入していないことが条件です。

モニター利用を検討している場合はオプションに加入しないように注意してください。

クラウドWiFi

クラウドWiFiは、国内利用・海外利用OKのレンタルポケット型WiFiサービスです。

プラン名 料金(税込)
20GBプラン 2,580円
50GBプラン 2,980円
100GBプラン 3,718円

料金プランは、20GB・50GB・100GBの3つのデータ容量から選べます。

ネットをあまり使わない場合は20GB、動画やSNSをよく利用する方は50GBがおすすめです。いつも50GB以上使っているという方は、100GBプランを選びましょう。

どのプランも端末レンタル0円で、最低1ヵ月使えばいつ解約しても違約金がかかりません。

さらに、海外利用が可能で世界134カ国に対応しています。海外利用時は別途料金が発生しますが、海外WiFiをレンタルする手間が省けるのは嬉しいポイントです。

【海外】ポケット型WiFiレンタルおすすめ4選

海外で使えるおすすめレンタルポケット型WiFiをご紹介します。

渡航国・データ容量によってレンタル料金が変わるため、韓国とアメリカ本土に渡航する場合のレンタル料金で比較しました。

サービス名 韓国
無制限/日
料金(税込)
アメリカ本土
無制限/日
料金(税込)
対応国・地域 サポート 公式サイト
フォートラベル
GLOBAL WiFi

658円

673円

200以上

電話
LINE

詳細
グローバルWiFi
790円

840円

200以上

電話
メール
LINE
Skype

詳細
ZEUS WiFi
for Global

800円

850円

135以上

チャット
メール

詳細
HISモバイルWi-Fi
900円

1,000円

150以上

電話
メール

詳細
JAL ABC
1,150円

1,250円

170以上

電話
メール

詳細
イモトのWiFi
1,860円

2,360円

200以上

電話

詳細
jetfi
1,060円

1,408円

100以上

電話
メール

詳細
楽天トラベル
グローバルWiFi

1,870 円

2,170 円

200以上

電話
メール

詳細

比較した中でレンタル料金が安かった、「フォートラベル GLOBAL WiFi」「グローバルWiFi」「ZEUS WiFi for Global」「HISモバイルWi-Fi」「JAL ABC」の5社をご紹介します。

フォートラベル GLOBAL WiFi

フォートラベルは、WiFiレンタルどっとこむやVision WiMAXを提供している会社のレンタルポケット型WiFiです。

世界200の国と地域で使えるレンタルポケット型WiFiで、対応地域数は業界最多クラスです。1か国のみのプランのほか、2か国以上の周遊プランも用意されています。

(税込) フォートラベル GLOBAL WiFi
対応国
地域の数
200以上
韓国(4G) 300MB:136円/日
600MB:137円/日
1.1GB:468円/日
無制限:658円/日
アメリカ本土
(4G)
300MB:208円/日
600MB:209円/日
1.1GB:432円/日
無制限:673円/日
対応速度 4G・3G
サポート 電話(24時間受付)
LINE(24時間受付)
受取
返却場所
空港
宅配
現地(韓国・ハワイ)
補償サービス 安心補償パック
(220~550円/日)

レンタル料金は、(国別の定額料金+オプション代金)×渡航日数で決まります。事前に渡航日数を決めてから申し込みましょう。

ポケット型WiFi端末は成田空港・羽田空港を含む全国の空港で受け取りできるため、関東以外の空港から渡航する方にもおすすめです。

グローバルWiFi

グローバルWiFi

グローバルWiFiは、株式会社ビジョンが提供しているポケット型WiFiのレンタルサービスです。

海外200以上国や地域に対応していて、人気の無制限プランや5G対応機種を多数取り扱っています。

国内19空港で受取・返却を受け付けており、一部空港ではカウンターに並ばず最短10秒で受取できるロッカー受取が可能です。

なお、当サイトからの申し込みで、各国のレンタル料金が限定価格になるほか、受渡手数料550円(税込)が無料になります。

(税込) グローバルWiFi
対応国
地域の数
200以上
韓国(5G) 無制限:2,670円/日
韓国(4G) 無制限:1,870円/日
1.1GB:1,070円/日
600MB:870円/日
300MB:570円/日
アメリカ本土
(5G)
無制限:2,376円/日
アメリカ本土
(4G)
無制限:2,970円/日
1.1GB:1,470円/日
600MB:1,270円/日
300MB:970円/日
対応速度 4G・5G
サポート 電話
メール
LINE
Skype
受取
返却場所
空港
宅配
コンビニ
現地(ハワイ・韓国のみ)
補償サービス 安心補償
(210円/日)

渡航先がハワイまたは韓国であれば、現地で受取・返却することも可能です。現地レンタルを希望の方は公式サイトから受け取り場所などを確認してください。

365日24時間対応の日本語サポート付きなので、万が一渡航先でWiFiトラブルがあっても安心です。

なお、問い合わせ窓口は電話・メール・LINE・Skypeと4つの窓口から受け付けています。

ZEUS WiFi for Global

ZEUS WiFi for Globalは業界最安値級の料金設定が魅力の海外用レンタルWiFiサービスです。

旅行先に人気の国や地域でも、データ容量無制限で1日1,000円以下で利用できる場所も多くあります。

(税込) ZEUS WiFi for Global
対応国
地域の数
135以上
韓国(4G) 500MB:380円/日
1GB:620円/日
無制限:800円/日
アメリカ本土
(4G)
500MB:380円/日
1GB:610円/日
無制限:850円/日
対応速度 4G
サポート チャット
メール
受取
返却場所
宅配のみ
補償サービス
(レンタル品の修理代金
・再調達代金)
端末サポート/ワイド:330円/日
(100%補償)
端末サポート/ミニ:220円/日
(50%補償)

各国での1日あたりの利用料金は以下の表を参考にしてください。

料金プラン(1日あたり)
500MB 1GB 無制限
アメリカ 380円 610円 850円
韓国 380円 620円 800円
中国 630円 780円 880円
台湾 290円 610円 740円
タイ 380円 610円 850円
▼もっと見る
ベトナム 380円 610円 630円
シンガポール 480円 680円 830円
フィリピン 480円 760円 880円
スペイン 530円 760円 880円
香港 380円 610円 740円
グアム 570円 780円 1,050円
ハワイ 380円 610円 850円
イギリス 480円 760円 770円
フランス 350円 740円 770円
ドイツ 350円 860円 1,120円
アジア周遊 580円 830円 1,100円
ヨーロッパ周遊 670円 880円 970円

公式サイトから簡単に料金のシミュレーションも行えるので、旅行前におおよその料金を確認してください。

端末は自宅に配送され、返却の際は最寄りのポストに投函するだけなので、レンタル・返却も簡単に行えます。忙しい旅行前後でもカウンターなどに行く必要がないのもメリットの1つです。

また、今なら「多言語通訳サポート」が無料で利用できます。このサポートは渡航先でトラブルが起きた際に、オペレーターが通訳してくれるサポートです。

365日24時間受け付けているので、時差を気にする必要もありません。言語がわからない外国でトラブルに遭った際に頼れる通訳がいるのは心強いですよね。

対応言語は英語、中国語(北京語)、韓国語、スペイン語、ポルトガル語の5ヵ国語となっているので、ぜひ活用してみてください。

現在ZEUS WiFi for Globalでは、送料無料キャンペーンを実施中!海外旅行・出張でお得にWiFiを使いたい方は、ぜひこの機会にチェックしてみてください。

HISモバイルWi-Fi

HISモバイル

海外旅行や格安SIMで有名なHISが提供している、HISモバイルのレンタルポケット型WiFiです。

HISモバイルWiFiは、ほぼ全てのプランがデータ容量無制限となっており、通信制限を気にせずネットが利用できます。

ポケット型WiFi1台あたり5台〜10台ほど接続できるため、一緒に渡航する友人や家族とシェアも可能です。

(税込) HISモバイルWi-Fi
対応国
地域の数
150以上
韓国(4G) 無制限:1,800円→990円/日
アメリカ本土
(4G)
無制限:2,000円→1,000円/日
対応速度 4G
サポート 電話
メール
受取
返却場所
空港
宅配
補償サービス あんしん保証ワイド
330円/日

HISモバイルのポケット型WiFiは世界150以上の国と地域で使えるうえ、どの旅行先でも日本語で24時間365日サポートがついています。

渡航先で困ったことがあってもカスタマーサポートがあるので安心です。

JAL ABC

大手航空会社のJALが提供しているレンタルポケット型WiFiサービスです。ハワイ、中国、台湾など世界170以上の国と地域に対応しています。

レンタルポケット型WiFiは全てデータ容量無制限のため、データ容量を気にせずに使えます。

(税込) JAL ABC
対応国
地域の数
170以上
韓国(4G) 無制限:1,150円→621円/日
アメリカ本土
(4G)
無制限:1,250円→920円/日
対応速度 4G
サポート 電話
メール
受取
返却場所
空港
宅配
補償サービス 安心補償
(210円/日)

JALのレンタルポケット型WiFiということもあり、JALのマイレージがたまる点が魅力です。

マイレージを貯めている方におすすめのレンタルポケット型WiFiです。

【キャリア別】ポケット型WiFiレンタルおすすめ

スマホと同じ、ドコモ ・au・ソフトバンクのポケット型WiFiを使いたい方向けに、キャリア別におすすめのレンタルポケット型WiFiをご紹介します。

ドコモのポケット型WiFiなら「WiFiレンタル本舗」

サービス名 データ容量 1泊2日
料金(税込)
ドコモ端末 公式サイト
WiFiレンタル本舗 10GB 440円 JT201
詳細
みんなのWifi 30GB (※1)2,200円/週 JT201
詳細
WiFiレンタル屋さん 50GB 980円 FS030W
詳細
カシモバ 7GB 800円 E5577-7GB
詳細
WiFiレンタルどっとこむ 無制限 1,180 円
(※2)
U50
詳細
NETAGE 30GB 1,430円 FS040W
詳細
(※1)1週間からレンタル可能
(※2)当サイト限定価格
ポケット型WiFi レンタル ドコモ

ドコモのポケット型WiFiを安くレンタルするなら、「WiFiレンタル本舗」がおすすめです。

WiFiレンタル本舗は、他社レンタルポケット型WiFiよりも圧倒的に料金が安いです。

ドコモ端末 JT201
データ容量 10GB
1泊2日(税込) 440円
30泊31日(税込) 3,300円

通信エリアが広いドコモ回線のポケット型WiFiを、1泊2日で440円(税込)からレンタルできます。

1ヵ月でも3,300円(税込)と安い料金でレンタルできますが、月に10GBしか利用できないためご注意ください。

WiFiレンタル本舗のドコモ「JT201」は、動画をあまり見ない方や数日程度の短期レンタルをする方におすすめです。

auのポケット型WiFiなら「WiFiレンタルどっとこむ」

サービス名 データ容量 1泊2日
料金(税込)
au
端末
公式サイト
WiFiレンタルどっとこむ 6GB 390円 FS030W
詳細
みんなのWifi 無制限 (※)5,380円/週 Galaxy5G
詳細
NETAGE 無制限
(10GB/3日)
1,320円 ES030W
詳細
カシモバ 無制限
(10GB/3日)
920円 W05
詳細
WiFiレンタル本舗 無制限 1,200円 5G X11
詳細
(※)1週間からレンタル可能
FS030W 6GB

auのポケット型WiFiレンタルにおすすめなのは、WiFiレンタルどっとこむです。

「FS030W」の3種類のデータ容量から選べます。おすすめは1日~30泊31日まで390円でレンタルできる月6GBのプランです。

au端末 FS030W 50GB FS030W 6GB FS030W 30GB
データ容量 50GB 6GB 30GB
1泊2日(税込) 3,960円 390円 3,700円
30泊31日(税込) 5,635円 390円 5,545 円

「FS030W 6GB」は月間6GBのデータ上限があるので、画像が多いインスタグラムや動画の視聴が多い方は速度制限がかかってしまう恐れがあります。

レンタルする日数が短く、6GBでも足りそうな方は「FS030W 6GB」、月間6GBのデータ上限を超えそうな方は「FS030W 50GB」「FS030W 30GB」を選びましょう。

ソフトバンクのポケット型WiFiなら「WiFiレンタルどっとこむ」

サービス名 データ容量 1泊2日
料金(税込)
ソフトバンク
端末
公式サイト
WiFiレンタル屋さん 20GB 780円 601HW
詳細
WiFiレンタル本舗 50GB 860円 601HW
詳細
WiFiレンタルどっとこむ 無制限 330 円 E5785
詳細
Global Mobile 無制限 960円 501HW/601HW
詳細
NETAGE 無制限 990円 FS040W
詳細

ソフトバンクのポケット型WiFiを短期レンタルするなら、WiFiレンタルどっとこむとWiFiレンタル屋さんがおすすめです。

WiFiレンタルどっとこむ

E5785
  
ソフトバンク端末 E5785 WN-CS300FR T7 T6 U3
データ容量 無制限 無制限 無制限 無制限 無制限
1泊2日(税込) 330 円 490 円 540 円 910 円910 円
30泊31日(税込) 4,950 円 7,090 円 8,050 円 8,810 円 8,810 円

WiFiレンタルどっとこむは全5種の端末を取り扱っています。1泊2日の料金が最も安いのは、1日あたり330 円(税込)で利用できる「E5785」です。

容量が無制限のプランなので、通信量を気にせず利用したい方やコスパ重視の方におすすめです。

WiFiレンタル屋さん

WiFiレンタル屋さん
ソフトバンク端末 601HW
FS030W
601HW 809SH
データ容量 20GB 50GB 100GB
1泊2日(税込) 780円 980円 1,180円
30泊31日(税込) 5,850円 7,350円 8,850円

端末は3種類から選べ、20GBで1泊2日780円(税込)からレンタルできます。短期から長期まで期間を問わずコストパフォーマンスに優れたレンタルポケット型WiFiです。

1日の通信制限がないのもメリットの一つです。20GB、50GB、100GBから選べるので、希望期間に合わせてレンタルしましょう。 

ポケット型WiFiをレンタルするメリット・デメリット

レンタルポケット型WiFiは短期間だけWiFiを使える便利なサービスですが、何点かデメリットや注意点があります。

(1)旅行先・出張先などで短期間だけ利用できる
(2)解約金がかからない
(3)届いたらすぐに使い始められる
(4)簡単に返却できる
(1)1ヵ月以上の長期利用は割高になる
(2)端末の紛失・故障時は違約金がかかる
(3)ポスト返却の場合は投函時間に注意
(4)端末は新品ではない

レンタルポケット型WiFiのメリットとデメリットをそれぞれ詳しく見ていきましょう。

ポケット型WiFiをレンタルするメリット

  • 旅行先・出張先などで短期間だけ利用できる
  • 解約金がかからない
  • 受取・返却方法が選べる

レンタルポケット型WiFiは、旅行先や出張先などで短期間だけ利用できる点が大きなメリットです。引っ越しで光回線の開通が完了するまでの期間、代わりのWiFiとして使うこともできます。

また、定額制のポケット型WiFiと違い、契約期間がなく解約金が発生しないため、好きなときに好きな期間だけWiFiを使えます。

受け取り方法・返却方法が複数あり、自分の予定に合わせて受け取り・返却できることもメリットの1つ。宅配だけでなく、空港・コンビニ・店舗などで端末を受け取れます。

返却時はポスト投函も選択可能!手軽に利用できる上に、レンタル期間のギリギリまでWiFiを使用することが可能です。

ポケット型WiFiをレンタルするデメリット・注意点

  • 1ヵ月以上の長期利用は割高になる
  • 端末の紛失・故障時は違約金がかかる
  • 端末は新品ではない
  • ポスト返却の場合は投函時間に注意

レンタルポケット型WiFiは、短期間だけ使う方には違約金がなくて便利なサービスです。しかし、1ヵ月以上の長期利用を考えている場合は、料金が割高になる可能性があります。

1ヵ月以上ポケット型WiFiを使う予定の方は、契約期間の縛りがない定額制のポケット型WiFiを検討しましょう。

レンタルポケット型WiFiは、ルーターやその他備品などすべてレンタル品のため、紛失・故障時には違約金が発生します。心配な方は、補償オプションに加入しておくことをおすすめします。

また、レンタルする端末は新品ではありません。クリーニングなどは適宜行われていますが、バッテリーが劣化している可能性も考えられます。

レンタルポケット型WiFiをポストで返却する場合は、利用終了日の翌朝の集荷時間までに投函する必要があり

レンタルポケット型WiFiの申し込み~返却の流れ

レンタルポケット型WiFiの申し込みから返却までの流れを解説します。

  1. Webサイトで申し込む
  2. 端末を受け取る
  3. 端末を返却する

手順1|Webサイトで申し込む

レンタルポケット型WiFiは、基本的にWebサイトで申し込みを行います。

電話や店頭で申し込みできるサービスもありますが、好きなタイミングで手続きできるWebサイトがおすすめです。

即日発送を希望する場合は、早めの時間帯に申し込む必要があります。旅行や出張などで使いたい日が決まっている場合は、日数に余裕を持って申し込むことをおすすめします。

申し込みの際は支払い情報が必要なので、クレジットカードを手元に用意しておきましょう。

手順2|端末を受け取る

レンタルポケット型WiFiは、自宅だけでなく空港カウンターやコンビニなどでも受け取れます

海外で使えるポケット型WiFiは、渡航先で受け取れることもあります。

端末を受け取ったら、すぐにWiFiを使い始められます。スマホ・パソコンの設定画面から接続設定を行いますが、わからない場合は公式サイトを確認してください。

なお、レンタルポケット型WiFiの課金開始日は受け取った日なので、万が一端末の到着が遅れても追加料金はかかりません。

手順3|端末を返却する

レンタルポケット型WiFiの返却は、宅配・空港カウンター・ポストなどから選べます。

受け取りと同じく、海外用ポケット型WiFiの場合は渡航先で返却できることもあります。

返却時は、端末本体だけでなくレンタルしているものをすべて揃えて返却しましょう。レンタル品が不足していると違約金が発生するので、必ず確認してください。

また、ポストで返却する場合は、投函時間に注意が必要です。利用終了日の翌々日集荷になるとレンタル期間が自動的に延長され、追加料金が発生します。

ポケット型WiFiレンタルに関するよくある質問

ポケット型WiFiのレンタルに関する、よくある質問に回答します。

即日受け取りできるレンタルポケット型WiFiはある?

即日レンタルできるポケット型WiFiはあります。

多くのレンタルポケット型WiFiは最短翌日受け取りですが、一部では注文当日に受け取りできるレンタルポケット型WiFiもあります。

具体例としては、WiFiレンタル屋さんWiFi東京などが挙げられます。

即日レンタルの場合は店舗に受け取りに行く必要があるため、近くに行ける店舗があるか確認してみましょう。

入院時にレンタルポケット型WiFiは使える?

入院時にレンタルポケット型WiFiが使える病院は多いです。

病院内でポケット型WiFiを使ったインターネット接続を認めている場所も多く、一部ではフリーWiFiが使える病院もあります。

とはいえ、病院によってルールが決まっているため、入院中にポケット型WiFiの利用を考えている方は、レンタルする前に病院の公式HPを確認しておきましょう。

ポケット型WiFi短期レンタルおすすめまとめ

短期間レンタルできるポケット型WiFiを比較し、おすすめのレンタルサービスをご紹介しました。

ポケット型WiFiをレンタルするには、国内で使うのか海外で使うのか、レンタル期間やデータ容量を決めた上で比較しましょう。

1日単位でレンタルするなら、価格が安くてデータ容量が多いこちらの2社がおすすめです。

1ヵ月単位でレンタルしたい場合は、月額料金だけでなく端末代金がかからないか、最低利用期間がないかの確認も必要です。その上でおすすめなのは、こちらの3社です。

レンタルポケット型WiFiは借りる期間が長いほど割高になってしまうため、1年以上使う可能性がある場合は通常のポケット型WiFiの契約をした方が安くなることがあります。

ポケット型WiFiの契約も視野に入れながら、レンタルを検討してくださいね。契約も考えたい方は、料金が安いおすすめのポケット型WiFiを紹介している記事をご覧ください。