SUSTAINABILITY

持続可能な社会

マーケットエンタープライズとSDGs

マーケットエンタープライズは、企業活動を通じて2015年9月に国際連合が採択した「持続可能な開発目標(SDGs)」の達成に貢献します。

SDGsとは

SDGs(Sustainable Development Goals)とは、持続可能な世界を実現するため17のゴール・169のターゲットから構成され、2030年までに地球上の誰一人として取り残さないことを誓った、国際目標です。

SDGs

マーケットエンタープライズのSDGsに対する考え方

マーケットエンタープライズは2006年の創業以来、多様化した消費者それぞれのライフスタイルに応じて最適な選択ができるような社会の構築を、「最適化商社」として取り組んでまいりました。また、消費者に対してのみならず、教育・平和・環境など社会全般にも同様に最適で持続可能な選択肢を提供すべきであると考えています。SDGsが示す17の目標のうち、目標12「つくる責任つかう責任」と目標17「パートナーシップで目標を達成しよう」は、当社の中核であるネット型リユース事業を通じ、多様な外部パートナーと積極的に連携しながら、重点的に取り組みを進めてまいります。

日本では年間、約4,352万台の不用品(家電4品目)が発生しています。注1
当社では、インターネットを通じてリユース品を買い取り、販売・レンタルすることで、2014年以降、約4万7千台(家電4品目)を取扱い、7,820t相当のCO2削減に貢献しています。注2
本事業を通じて、再利用による廃棄物の発生削減に貢献し、循環型社会の構築を目指すことで持続可能な生産消費形態を確保します。

注1:環境省統計(平成21年)
注2:再利用されずに廃棄された場合と比較。経済産業省算出の家電4品目CO2排出量より当社にて算出

12.つくる責任 つかう責任
リユース事業・レンタル事業

~専門商材(農機具・建設機械・医療機器)~

質の高い日本の農機具、建設機械や医療機器が開発途上国にて当社を通じて再活用されています。今後も高品質かつ価格帯を抑えた中古機を普及させることで、開発途上国のインフラストラクチャーの整備のみならず、消費・生産形態の促進のための技術的能力の強化に貢献します。

2.飢餓をゼロに 3.すべての人に健康と福祉を 6.安全な水とトイレを世界中に 12.つくる責任 つかう責任
専門商材(農機具・建設機械・医療機器)

国内初の休眠楽器の寄附を受け入れる「楽器寄附ふるさと納税」を三重県いなべ市と連携し、事業を構築しました。全国に眠る不眠楽器を寄附いただくと、楽器が不足しているいなべ市の教育機関へ寄贈されます。寄附者は楽器の査定額が税金控除される「ふるさと納税制度」を活用した取り組みです。開始から2ヶ月で150の楽器が集まり、生徒らに無事楽器を届けることができました。今後も他自治体への拡大によって、公平で質の高い教育を提供し、学習の機会を促進し続けます。

4.質の高い教育をみんなに 12.つくる責任 つかう責任 17.パートナーシップで目的を達成しよう
楽器寄附ふるさと納税

捜査機関・公的機関との連携により違法な取引を減少させ、あらゆる形態の犯罪の根絶に貢献します。2016年度から2019年度の3年間で、当社は250件を超える捜査協力を行ってまいりました。それに対して2018年には千葉県千葉北警察署と宮城県警察本部より感謝状が授与されました。今後も捜査機関や公的機関との連携や情報交換を通じて、平和な社会の推進に貢献していきます。

16.平和と公正をすべての人に
捜査機関との連携

一般社団法人リユース業協会の一員として、特定非営利活動法人 富士山クラブの協力のもと、富士山周辺の清掃ボランティア活動を継続的に実施しています。今後も、陸・海に悪影響を与えうるごみを収集することによって、陸上・海洋の汚染防止および世界の文化遺産・自然遺産の保護・保全の取り組みをしていきます。

11.住み続けられるまちづくりを 14.海の豊かさを守ろう 15.陸の豊かさも守ろう
富士山清掃