INFORMATION

お知らせ

RELEASE
株式会社マーケットエンタープライズ

テクノロジー企業ランキングプログラム 「デロイト トウシュ トーマツ リミテッド 2020年 日本テクノロジー Fast 50」に選出  ~3年ぶり4度目の受賞~

株式会社マーケットエンタープライズ(本社:東京都中央区、代表取締役:小林泰士、東証マザーズ・証券コード3135)は、有限責任監査法人トーマツが発表したテクノロジー・メディア・通信(以下TMT)業界の収益(売上高)に基づく成長率のランキング、 「デロイト トウシュ トーマツ リミテッド 2020年 日本テクノロジー Fast 50」において、過去3決算期の収益(売上高)に基づく成長率72.2%を記録し、50位中41位を受賞しました(https://www2.deloitte.com/jp/ja/pages/about-deloitte/articles/news-releases/nr20201210.html?nc=1
)。なお、本プログラムでの受賞は、3年ぶり4度目です。



日本テクノロジー Fast 50は、デロイト トウシュ トーマツ リミテッド(以下DTTL)が世界約40カ国および北米・欧州・アジア太平洋地域の3地域ごとに実施しているランキングプログラムの日本版です。TMT業界での成長性や成功のベンチマークとして機能しています。上場・未上場企業を問わず、TMT業界に含まれる企業に応募資格があり、過去3決算期に基づいた、収益(売上高)成長率の上位50社が発表されます。プログラムの詳細については、http://www.deloitte.com/jp/fast50をご覧ください。



【代表取締役社長 : 小林 泰士のコメント】

前回の受賞以降は、戦略的な投資期間と位置付け、事業を多角的に展開するだけでなく、積極的なM&Aを行うなど、さまざま取り組みを実施。結果として、事業全体が成長することで、今回の受賞につながったと感じております。弊社は、設立から15年が経過していますが、2019年6月期決算においては売上100億円を超え、成長を続けることで4度も受賞できたことを嬉しく思います。今後もスタートアップの精神を忘れず、「持続可能な社会を実現する最適化商社」を目指して、挑戦を続けてまいります。



■テクノロジー Fast 50プログラムについて
Fast 50は、国際会計事務所組織 デロイト トウシュ トーマツ リミテッドのランキングプログラムの日本版であり、TMT業界の企業を過去3決算期の収益(売上高)に基づく成長率で順位付けします。指標を収益成長率としていることにより、企業規模によらない成長性を表わすランキングとなります。上場・未上場企業に関わらず、応募が可能です。なお、Fast 50の応募企業は、自動的に、アジア太平洋地域テクノロジー Fast 500の候補企業となります。対象となる事業領域は、ハードウェア、ソフトウェア、通信、メディア、ライフサイエンス、クリーンテックです。


*本プログラムで開示されている情報について Fast 50は、集計に当たり正確を期しておりますが、企業からの回答をそのまま集計し反映したものであり、デロイト トーマツ グループやデロイト トウシュ トーマツ リミテッドは、明示または黙示を問わず、これらの情報の正確性などについて何らかの意見を表明したりまたは内容を保証したりするものではありません。なお、Fast 50およびFast 500プログラムの詳細については、http://www.deloitte.com/jp/fast50よりご覧いただけます。

■株式会社マーケットエンタープライズ概要
マーケットエンタープライズは、ネット型リユース事業を中心に、メディア事業、モバイル通信事業などを展開しています。「持続可能な社会を実現する最適化商社」をビジョンに掲げ、 2006年の設立以来、成長を続けています。2015年6月には東証マザーズに上場、ネット型リユース事業のサービス利用者は延べ430万人を達成しました。

ウェブサイト:https://www.marketenterprise.co.jp/
コーポレートブログ:https://media.marketenterprise.co.jp/


【報道関係者からのお問い合わせ】
株式会社マーケットエンタープライズ 広報
担当:立花、岡戸
Tel:03-6675-3923 Mail : pr■marketenterprise.co.jp(■には@が入ります)