INFORMATION

お知らせ

RELEASE
株式会社マーケットエンタープライズ

「農機具高く売れるドットコム」法人窓口を開設 〜グループ連携強化で農機具ビジネスを加速 法人が保有する水害農機も買取可能に〜

株式会社マーケットエンタープライズ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:小林泰士、東証マザーズ・証券コード3135、以下 マーケットエンタープライズ)は、マーケットエンタープライズグループの農機具ビジネスを加速させることを目的に、10月15日に「農機具高く売れるドットコム」の法人窓口を開設しましたので、お知らせいたします。

これにより、中古農機市場の活性化を促進させることで、農業の観点からも持続可能な社会形成を目指して参ります。



マーケットエンタープライズでは、2017年2月に「農機具高く売れるドットコム」にて中古農機具の買取を開始しました。今年4月には、中古農機のプラットフォームを運営する「株式会社UMM」(本社:東京都中央区、以下UMM)、並びに中古農機の貿易商社「株式会社MEトレーディング」(本部:鳥取市、以下MET)の2つのグループ会社を設立し、持続可能な社会形成に向けた戦略商材である中古農機具の取り扱いを行って参りました。UMMでは、農機具関連の登録事業者数累計700を突破し、METでは累計80カ国を超える国への輸出を行うなど、当社グループにおける農機具関連の業績が、順調に推移しております。


しかし、その一方で、農機具販売店では、その顧客である農家の農機具買い替えにあたり下取りした農機具が、まだ利用できる商品であるにも関わらず、地域需要が乏しい等の理由により、中古農機具市場への流通に至らないケースが少なくありません。さらに、世界的に評価が高い日本の農機具は、国外においては相当程度の中古品として需要が旺盛でありながらも、輸出ノウハウを持たない場合は、その需要に応えることができず、廃棄を余儀なくされるケースも少なくありませんでした。


そこで、マーケットエンタープライズグループでは、これらの課題を解消すべく、「農機具高く売れるドットコム」法人窓口を開設し、法人からの買取を本格的に開始。グループ間の連携を強化し、国内外を問わず、必要としている方の元へ、中古農機を届けます。



加えて、8月よりマーケットエンタープライズグループで実施している「豪雨災害で故障の農機を修理し、海外で蘇らせるプロジェクト」に対し、個人のみならず法人のお客様から多数のお問い合わせをいただいておりましたが、この「農機具高く売れるドットコム」法人窓口開設により、農業に関わる全ての方を対象に水害で故障した農機を買い取ることが可能となりました。


マーケットエンタープライズグループでは、今回のような課題解決に向けた取り組みを進めることで、農機具市場の活性化を促進し、持続可能な社会形成を目指して参ります。




■農機具高く売れるドットコム法人窓口
ウェブサイト:https://www.noukigu-takakuureru.com/business.html

TEL:0120-551-387(受付時間:9:15〜21:00)

※新型コロナウィルス感染症拡大の状況、政府・自治体からの要請などにより、受付時間が変更される可能がございます。



■株式会社マーケットエンタープライズ概要
マーケットエンタープライズは、ネット型リユース事業を中心に、メディア事業、モバイル通信事業などを展開して います。「持続可能な社会を目指す最適化商社」をビジョンに掲げ、 2006年の設立以来、成長を続けて います。2015年6月には東証マザーズに上場、ネット型リユース事業のサービス利用者は延べ400万人を達成しました。

ウェブサイト:https://www.marketenterprise.co.jp



■株式会社UMM概要
Used Machine Marketを意味するUMMは、ネット型リユースを中心に事業を展開する株式会社マーケットエンタープライズのグループ企業で、インターネット上での農機売買プラットフォーム『UMM』の運営を行っています。海外販売実績80ヵ国を誇る国内最大級の中古農機具貿易商社「MEトレーディング」とともにグループ企業の中古農機事業を担っています。

中古農機市場 UMM:https://ummkt.com/



■株式会社MEトレーディング概要
株式会社マーケットエンタープライズの100%出資子会社として、2020年4月に設立し、株式会社旺方トレーディングが運営する中古農機の販売・海外輸出などの事業を譲り受けました。国内最大級の中古農機具貿易商社として、世界各国へ輸出を手がけており、80カ国を超える販売実績を有しております。




【報道関係者からのお問い合わせ】
株式会社マーケットエンタープライズ 広報担当 立花、岡戸
Tel:03-6675-3923(報道関係者のみ) Mail : pr■marketenterprise.co.jp
(■には@が入ります)