当社が出資する株式会社ミナオシが法人リードジェネレーションサービス「ミナオシ」の本格運用を開始|PRESS RELEASE|ニュース|Market Enterprise
All
YEAR YEAR
2021.08.23

当社が出資する株式会社ミナオシが法人リードジェネレーションサービス「ミナオシ」の本格運用を開始

株式会社マーケットエンタープライズ(東京都中央区、代表取締役社長:小林 泰士、東証一部・証券コード3135)が出資し、パートナーとしてサービスの企画開発等に関するアドバイスを行なっている株式会社ミナオシ(東京都目黒区、代表取締役社長:寺倉 そめひこ)が、本日8月23日に、法人リードジェネレーションサービス(法人向けのサービスに関する見込み顧客の獲得サービス)「ミナオシ(https://3naoshi.com/)」の本格運用を開始しましたので、お知らせします。

「ミナオシ」は、「最適なサービスが見つかる場所」をミッションに掲げる法人リードジェネレーションサービスです。その特徴として、ユーザーがサービスやツールを提供する企業の情報を閲覧できるだけでなく、様々な企業・業種・職種のレビュワーによって完全実名で投稿されたサービス利用経験レビューも無料で閲覧できることがあげられます。従来、無数にある法人向けサービスやツールの中から、自社にとって最適なものを選択することは、決して容易ではありませんでした。しかし、ミナオシを利用すると、レビュワーのプロフィールを参考に、自分が信頼できそうな人や、近しい課題を抱えていそうな人を探すことができます。その結果、自分が信頼できるレビュワーの利用体験を参考にして、よりシンプルかつリアルな情報を元に、最適なサービスの選択をすることが可能になります。

一方、サービスやツールを提供する企業は、掲載や資料配信、サービスレビューを無料で利用することができ、2021年10月以降には、資料ダウンロードユーザー情報の取得や、お問い合わせページ機能の実装を予定しています。加えて、各界の著名な方へ取材を行い、愛用しているサービスについて語ってもらうメディア「ミナオシトーク」では、ユーザーへ、新たなサービスを知る気づきを提供しており、企業は確度の高いリード(見込み顧客)の創出が可能になります。

■当社の出資背景
当社では、「持続可能な社会を実現する最適化商社」を目指し、社会的課題の解決に向けた取り組みを積極的に進めています。現代社会は、大量生産・大量消費が終焉を迎え、価格を比較して消費したり、二次流通の活発化により、リユース品の利用が一般化するなど、消費に賢さを求める時代になりました。その時代背景の下、マーケットエンタープライズでは、サーキュラーエコノミーの発展や、持続可能な社会の実現に向けて取り組んでおり、消費者にとって賢く最適な選択肢を提供する挑戦を続けております。その挑戦の一環として、「最適なサービスが見つかる場所をつくる」をミッションに掲げる株式会社ミナオシへ2020年7月に出資し、サービス設計や技術的な課題に関するアドバイザーとして事業成長のサポートを行っております。

■株式会社ミナオシ
株式会社ミナオシは、当社と株式会社MOLTS(東京都目黒区、代表取締役社長:寺倉 そめひこ)で共同出資(出資比率=当社:35%、MOLTS社:65%)の上、2020年7月に設立されたネットサービス開発事業を展開する企業です。「最適なサービスが見つかる場所をつくる」をミッションに掲げ、法人リードジェネレーションサービス「ミナオシ」を運営しています。
株式会社ミナオシウェブサイト:https://corp.3naoshi.com/
株式会社MOLTSウェブサイト:https://moltsinc.co.jp/

■株式会社マーケットエンタープライズ
株式会社マーケットエンタープライズは、ネット型リユース事業を中心に、メディア事業、モバイル通信事業などを展開しています。「持続可能な社会を実現する最適化商社」をビジョンに掲げ、2006年の設立以来、成長を続けています。2015年6月には東証マザーズに上場し、2021年2月に東証一部上場を果たしました。ネット型リユース事業のサービス利用者は延べ490万人を達成しました。
ウェブサイト:https://www.marketenterprise.co.jp/

【報道関係者からのお問い合わせ】
株式会社マーケットエンタープライズ広報担当
立花、柏木
Tel:03-6675-3923 Mail : pr■marketenterprise.co.jp
(■には@が入ります)

SHARE