COMPANY

会社情報

PHILOSOPHY

WinWinの関係が築ける商売を展開し商売を心から楽しむ主体者集団で在り続ける

MESSAGE

持続可能な社会を実現する最適化商社

弊社マーケットエンタープライズは2006年7月7日に会社を設立し、現在第15期を迎えた企業です。 社名のマーケットエンタープライズは、マーケット(市場)をエンタープライズ(冒険的創造)することに由来します。 また、創業以来、大切にしている企業理念に「WinWinの関係が築ける商売を展開し、商売を心から楽しむ主体者集団で在り続ける」を掲げております。

中古電子部品のEコマース事業、フリーマーケット事業の全国展開を経て、ネット型リユース事業をスタートしたのは2008年。 販売店舗を持たずに、インターネットを活用して集客し、Eコマースにて商品販売をする「ネット型の総合リユース業」として述べ400万人の方にご利用いただいております。 2015年6月には日本初のネット型リユース事業として東証マザーズへ上場。その後、事業の多角化を進め、現在はネット型リユース事業、メディア事業、モバイル通信事業を展開し、2021年2月に東証一部に市場変更を行いました。

現在は、ネット型リユース事業に加え、メディアプラットフォーム事業、モバイル通信事業と、3つのセグメントで事業展開しており、14期連続増収。 国内外17拠点、グループ5社にて、(法人個人を問わず)多くの方にご愛用いただいております。

市場背景を見ますと、大量生産・大量消費時代は終焉を迎え、消費に賢さを求めるライフスタイルやSDGsが注目されるなど持続可能な社会を求める機運が高まっております。 創業以来、リユースを中心とした事業を展開してきましたが、弊社は、賢い消費を求める消費者に沢山の選択肢を提供すると同時に、 循環型流通の構築を通じた持続可能な社会を築く一翼を担いたいと願っております。

少子高齢化が進む成熟した日本ですが、裏を返せば多数の課題を抱える課題先進国でもあります。 そんな中、サステナブルな社会を築くべく、多くの課題解決を図っていく事が、必要となります。

『持続可能な社会を築く「最適化商社」』として、国内外における多数の課題解決を叶える、社会にとって必要不可欠な企業グループへと成長するべく、挑戦し続けてまいります。

株式会社マーケットエンタープライズ
代表取締役CEO 小林 泰士